【コンビニ利用者必見】砕いてふりかける!? 「トマトスープ」でおいしさ増し増し♪ コンビニ食材BEST5

トマトスープとコンビニ食材

素材の「旨み」を引き出した、アマノフーズの“Theうまみ”スープシリーズ。ガーリックスープやコーンスープ、たまごスープなど色んな種類があるのですが、夏を控えたこれからの時期に特におすすめしたいのが完熟トマトで作ったトマトスープ!

 

Theうまみ トマトスープのパッケージ

(真っ赤なトマト色のパッケージが目印!)

 

完熟トマトを1.8個分(※1)たっぷりと使用している「Theうまみ トマトスープ」。こだわりのオリジナルレシピでトマトの旨みを感じられる贅沢スープです。トマトの濃厚さはありつつも、のどごしはさっぱりフレッシュな飲みやすさで、酸味と香りが食欲をそそります…!

 

※1:加工用トマト1個当たり80gとして約1.8個分のトマトを使用しています。

 

今回は、このまま飲んでももちろんおいしいこの「トマトスープ」を2倍、いや5倍10倍楽しむための、マル得♪ フル活用術をご紹介します!

 

 

コンビニ食材が大変身!完熟トマトスープの可能性がすごい

トマトスープとコンビニ食材

皆さんが普段からよく利用しているコンビニ。帰宅中や深夜になんとなく立ち寄るのが日課になっている人も少なくないでしょう。

 

ならば、ぜひ実践してほしいのが「コンビニ食材をよりおいしく」するアレンジテク! ちょっと手を加えるだけで、気分が上がる立派な料理になっちゃうんです。

 

今回は、コンビニ食品と「Theうまみ トマトスープ」の組み合わせを徹底研究! その中から、アマノ食堂編集部が「劇的においしい!」「これはウマい!」と唸った最強コラボBEST5を大公開します♪

 

***

 

【No.5】

砕いてまぶして!「フライドポテト」 トマト味

トマト風味フライドポテト

砕いて、まぶすだけ!お酒のおつまみにも◎

 

のっけから意外なアレンジテクのご紹介。スープとはいえ、フリーズドライはブロックなので砕いて使うこともできるんです!

 

ということで、相性のいい食品第5位は、冷凍食品コーナーにある「フライドポテト」。電子レンジでチンするだけで、ほくほくのおいしさを味わえるアレです。普通にケチャップで食べるのもいいのですが、フリーズドライのトマトスープを使えばグッとおしゃれなシャカシャカするポテトに!!

 

Theうまみ トマトスープの中身

作り方はとってもシンプル。まず「Theうまみ トマトスープ」のブロックをビニール袋などに入れて、細かく砕いていきます。

 

Theうまみ トマトスープ

Theうまみ トマトスープの中身

空気を含んでいるので、グシャッと潰すと手で簡単に砕けます。ほら、こんな風にあっという間に粉状に。(写真は約1/2袋分)

 

トマト風味フライドポテトの材料

そのあとは、電子レンジでチンした冷凍フライドポテトを袋に入れてシャカシャカするか、ボウルなどに入れてサッと混ぜ、彩りに(あれば)パセリを散らすだけ。

 

上品でフレッシュなトマトの旨みでいただくポテトは、やみつきになること間違いなし! このスープにはあらかじめオリーブオイルや野菜のペーストなどが入っているので、味がしっかりと整っています。それに、水気がない分、ポテトのカリッとした食感もそのまま楽しめるという良いことづくし。

 

シャカシャカ振って食べるフレーバーポテト感覚♪ 見た目も映えるので、急な来客時のおつまみやメイン料理の付け合わせにもおすすめですよ。

 

 

【No.4】

イタリアン風!? インスタントラーメン

カップラーメントマト味

お湯を注ぐ前にトマトスープを投入

 

続いて、4位にランクインしたのは「インスタントラーメン」。固形のトマトスープを入れるだけで、おしゃれな「イタリアン風」に大変身しちゃう、なんともナイスな組み合わせ。

 

カップラーメンとトマトスープ

カップラーメンとトマトスープ
カップラーメンの容器に濃厚なトマトスープを投入! そのあとは、通常通りお湯を注ぐだけ。

 

フリーズドライが水分を吸うので、内側の湯線より少しだけ多めにお湯を入れるのがポイントです♪ 目安は湯線より+2~3mmほどですが、できあがった後にお好みでもう少し足してもOK。
 

カップラーメントマト味

ひとくち飲んで、わかりました。トマトの酸味がスープにすごく合う! トマトの風味が加わることで奥行きのある味わいに大変身。トマトスープ自体がとろっと濃厚なので麺にもよく絡むんです。

 

カップラーメントマト味
スタンダードなラーメンもおいしいですが、塩味だったらさっぱり“塩トマト風”、カレー味であれば“トマトカレー風”に。鶏だしやみそ味にも合うので、お好きな味でお試しあれ!

 

 

【No.3】

「おにぎり(プレーン)」 で即席トマトリゾット

即席トマトリゾット

酸味が食欲そそる、なんちゃってトマトリゾット

 

プレーンな「おにぎり」が3位にランクイン。

 

即席トマトリゾットの材料

お湯を注いだトマトスープの中に、コンソメひとつまみ(固形の場合は1/3個ほどを砕いて使用)と塩こしょうを少々加え、具なしのおにぎりを投入! すると即席トマトリゾットのできあがり〜♪

 

即席トマトリゾット

見た目も楽しみたい人は、小ねぎやパセリを散らすと、グッと華やかになりますよ。上にチーズを乗せるのも超簡単でGOODです!

 

※ちなみに、電子レンジでチンするタイプでも試してみましたが、プラスチック容器にそのままスープを注ぐと熱くなってしまうので(しかもあふれる)、深めのお皿か大きめのマグカップで作ったところに、おにぎりをINするのがおすすめです。

 

 

【No.2】

「そうめん」をトマトの和風ダレでいただく

そうめんトマトだれ

めんつゆに飽きたらおすすめ!トマトの和風づけダレ

 

夏の定番といえば「そうめん」。でも、ずっとめんつゆ味だと変化がなくてマンネリしがち…。そんな時におすすめなのがトマトスープづけダレです。

 

そうめんトマトつけだれ

付属で付いている、めんつゆと薬味もムダなく活用します。

 

まずは、冷たい水で溶かしたトマトスープを用意。そう、なんとこのトマトスープはお湯でも水でも溶けるんです。トマトスープ:めんつゆ=2:1の割合で混ぜ、付属の薬味をそこに投入します。…以上です! とっても簡単ですよね。でも、この和風トマトづけダレがもう絶品!

 

そうめんトマトだれ

そうめんだけでなく、うどんやつけ麺でもおいしく食べられますが、そうめんはしっかりとトマトダレが絡むので、口のなかでトマトの旨みを一層楽しめます。さらにアレンジするなら、付属の薬味(小ねぎ)はやはり和風なので、大葉やバジルにしてイタリアンな風味に寄せても良い気がします…でも、ウマい!

 

 

【No.1】

ピザソースがわり!「食パン&チーズ」 にONしたら…

トマトスープとトースト

とろ〜り、サクふわ!ピザトースト風

 

そして、編集スタッフ一同が「これは間違いない」と太鼓判を押し、見事1位に輝いたのは「食パン×チーズ」との組み合わせ!

 

食パンと材料

食パンにとろけるチーズ(1枚)を乗せ、またまた粉状に砕いたトマトスープ(固形の約1/2個分)をふりかけます。トースターで3〜4分、チーズが溶けたらあっという間に「なんちゃってピザトースト」のできあがり♪  ピザソースの代わりになりました! 彩り用にパセリも少々トッピング。

 

とろっとしたチーズとトマトスープの旨味と酸味があいまって、簡単なのにとっっってもおいしい…!!  トマトとチーズはそもそも相性がいい食材ですが、砕いて散らす、この手軽さは罪深い。しっかりトマト味なのにサクサクする食感も、やみつきになりそう。

 

そうめん同様、味がマンネリしがちな食パンメニューだからこそアレンジを! たまにはこんな変化を楽しんでみては?

 

 

***

 

コクが濃厚な「Theうまみ トマトスープ」は調味料としても超使える!

トマトスープとコンビニ食材

「手間かけずに、おいしいものが食べたいな〜」なんて時や、急な来客で困った時の裏ワザに!  “ちょい足し”でもフル活用でも、ここまでおいしくなるならもう立派な料理のひとつです。

 

「Theうまみ トマトスープ」を上手に活用して、おいしいひとときをお過ごしくださいね♪

 

 

【ここで買えます♪】

Theうまみトマトスープ完成図

 

Theうまみ トマトスープ

 

【編集部のおすすめ!】
Theうまみ 5種いろいろセット

 

Theうまみ ガーリック
 

Theうまみ コーン

 

Theうまみ 海藻

 

Theうまみ たまご

 

Theうまみ 5種いろいろ