超ビジュアル系・わんぱくサンドに女性たちは萌えている!

わんぱくサンドの断面

Webメディア「カンパネラ」からお届けする、おいしいトレンド情報。今回ご紹介するのは、超!具だくさんのサンドイッチ「わんぱくサンド」。特長は、とにかくパンパンに詰めたサンドの断面。写真映えがするので、インスタグラムでも「萌(も)え断」という言葉とともに大人気。女性たちが萌えるわんぱくサンドをリポートします!

 

line02

 

いま「わんぱくサンド」なる超ビジュアル系のサンドイッチが話題になっているのをご存じですか?以前NHKや日本テレビの情報番組でも特集されたほどなので、一度は耳にした方も多いかもしれません。

 

インスタグラムを中心に、話題のわんぱくサンドは具だくさんなのが特長。しかし、ただの具だくさんとはわけがちがうのです。超!!!具だくさん。「え?そんなに入れるの?」というくらいに具をパンパンに詰めるんです。

 

わんぱくサンド(エビとアボカドのカラフルサンド)

後述する「エビとアボカドのカラフルサンド」の具を積み上げたところ。この上にもう1枚パンを重ねる。

食パンを重ねる様子

パンを重ねたところ。具がはみ出さないように注意。ここで仕上がりのきれいさが変わってくる。

 

そして具をたくさん入れているので切り口が美しいのが、この超ビジュアル系サンドの最大のポイント。この切り口に「萌え」る人が女性たちを中心に続出、イケてる断面を「萌え断」と呼ぶワードも流行しているのです。

 

わんぱくサンド、インスタグラムを中心にブームになっており、代々木上原に「POTASTA」などの専門店までできるほどの盛り上がりぶり。筆者もブームに乗って『デリスタグラマーのわんぱくサンド』 (扶桑社ムック)なる本をリリースしてしまいました)。女性の心をつかんで離さないわんぱくサンド、その人気の秘密はいったいどこにあるのでしょうか?

 

代々木上原「POTASTA」のヘルシーサンドイッチ

お昼時にはOLさんたちが列をなす代々木上原の「POTASTA」のヘルシーサンドイッチ。具はオーガニックな野菜たち。にんじんの甘味がじんわり優しい。

 

 

***

 

女子高生人気インスタグラマーのわんぱくサンド術!

 

「野菜が好きなのと、家族の朝ごはんとして作ることが多いので起き抜けに軽く食べられるものを、と考えたら、自然と野菜メインになりました。野菜だけでも腹持ちをよくするために、いも類と卵を使っています」

 

と語るのは、メディアにも取材された女子高生インスタグラマーrina-kitchen(@rina_kitchen)さん。こだわりは野菜中心でヘルシー。特筆すべきは、ピーナツバターでコクを出し満足感をアップするところ。rina-kitchenさんのインスタグラムは約2万8000人がフォローし、わんぱくサンドをアップすると2800以上もの「LIKE IT(いいね!)」がつくのです。

わんぱくサンドの完成写真

rina-kitchenさんの枝豆オムレツともりもり野菜のサンド。たくあんとわさびとマヨのサラダによるコリコリ食感と、枝豆オムレツのホクホク食感が楽しい。

 

色鮮やかなrina-kitchenさんのわんぱくサンド、具材を重ねていく順にざっと書いていくと、青じそ、かぼちゃバターマッシュ、ミニトマト、紫ポテトマッシュ、たくあんマヨサラダ、赤パプリカ、枝豆入りオムレツ、ハム、スライスチーズ、きゅうりの塩もみ。なんとこれだけの具材がひとつのわんぱくサンドにたっぷり!rina-kitchenさんは「受験勉強で疲れていたけど萌え断を見るとやる気がでる!」と語ります。

 

わんぱくサンドの具材は赤、黄、緑、紫、オレンジ、白など、色の異なるものを少なくとも4~5種類入れるのが基本。色鮮やかな紫キャベツやかぼちゃ、断面がかわいくなる枝豆やミニトマトはマストアイテム。断面が星形になるオクラや花のような形になるヤングコーンも人気です。これを切ったときの断面をイメージしながら重ねていくのがポイントです。

 

 

***

 

「萌え断」がコミュニケーションを促進

 

rina-kitchenさんも「友達と一緒につくることもある。具はこれが合うんじゃない?こっちは?と盛り上がって楽しい」と語りますが、SNSだけではなくリアルでも一緒に「萌え断」を楽しむわんぱくコミュニケーションも盛んなよう。

 

萌え断の提唱者であるインスタグラマーのペコ*(@pekopokovvv)さんも「友達と一緒につくると楽しいし、ワイワイ食べるとよりおいしく感じます。具材を持ち寄れば新たな組み合わせを発見することも! 断面を見て盛り上がったり写真に収めたり。楽しくて料理のモチベーションも上がります」と語ります。

 

わんぱくサンドを作る途中

ペコ*(@pekopokovvv)さんのちくわパンサンドとアボたまサンド。ママ友と具材を持ち寄って作ったから、断面期待値マックス!

 

わんぱくサンドの完成写真

 

また、インターネットのアルバムサービスを利用して、自分のお気に入りわんぱくサンド写真を写真集のように1冊にまとめて楽しむ人が多いというのもユニークです。

 

 

***

 

お酒のお供にもなるわんぱくサンド

 

そして、もちろんお酒のお供にも!わんぱくサンドにチャレンジしてみましょう!

 

わんぱくサンドでたくさんの具をバランスよく挟むには、高さをそろえながら積み上げていくのがポイント。きれいな断面になるよう切った時の色合いや形もイメージしてみてください。

 

●えびとアボカドのカラフルサンド

わんぱくサンドの断面

【材料】

・食パン(6枚切り)

・マーガリン

・リーフレタス

・ボイルえび

・マヨネーズ

・紫玉ねぎスライス

・ズッキーニ(フライパンで焼き、黒コショウをふる)

・紫キャベツのマリネ

・赤パプリカとオレンジパプリカのピクルス

・スライスしたアボカド

 

【作り方】

1. 食パンにマーガリンを塗りラップの上に置く。

2. 材料を上から順にバランスよく重ねていく。高さがそろうように注意して。

3. すべて載せたらもう1枚のパンを乗せ、ラップでぎゅっと巻く。

4. 切れ味のよいパンナイフで切る。

 

カラフルでかわいい断面にするには、食パンの山と底に対して平行に包丁を入れるのがポイント。またラップの周りをワックスペーパーで包めばおしゃれさアップ!両サイドをキャンディーのようにくるくるっと巻けば、持ち寄りパーティーにもぴったりな出来栄えに。

 

具材に決まりはありませんから、冷蔵庫の中の残り物をじゃんじゃん挟めば在庫整理にも。栄養バランスもいい、おしゃれな家飲みのお供があっという間にできちゃうのも魅力です。

 

フォトジェニックなわんぱくサンド、ぜひお試しください!

 

(2016.06.23「カンパネラ」より転載)

 

小林孝延

小林 孝延さん

[PROFILE]

福井県出身。生活情報誌『ESSE』元編集長、現・扶桑社第四編集局長。月刊『Outdoor』(山と渓谷社刊)編集長の後、アウトドア雑誌やムックを複数創刊。2003年に女性誌『天然生活』(地球丸刊)を創刊し「暮らし系」と言われるジャンルを生み出す。プロデュースした料理本『「ル・クルーゼ」だからおいしい料理』(平野由希子著)はグルマン・クックブック・アワードに入賞。料理ムック『とっておきシリーズ』は累計260万部を突破。2013年には日本最大のポータルサイト「レシピブログ」とコラボした雑誌『レシピブログマガジン』を立ち上げ話題に。フジテレビ「秘密の王子様」、テレビ朝日「お願いランキング」、関西テレビ「流行りんモンロー」など情報番組にもコメンテーターとして出演するほか、企業での講演のほか福井県立大学、京都精華大学等でも特別講義。

 

line02

カンパネラ

「CAMPANELLA (カンパネラ)」は「企業と消費者のコミュニケーションのかたち」をテーマに立ち上げた新しいメディアです。読者にビジネス情報を提供してきた日経BP社と、ビールを始め数々のお酒や飲料・食文化を創造してきたアサヒビールが一緒になり、「人生を豊かにするクリエイティブ力=遊び力」が高まる話題を届けていきます。

CAMPANELLA

 

 

【関連記事】

話題の炊飯器「ライスポット」、主婦が気になる炊き具合に迫る!

家族と食べたい年末年始の鍋 ベスト3

気鋭の女優・小園優が、三茶の酒場コミュニティーを愛する理由