【コラボ企画】ガジェット通信編集部の思い出の味「給食」を再現!?

給食のイメージ画像

アマノフーズの名物開発者、島村雅人。フリーズドライの伝道師として、これまでさまざまな「思い出の味」を再現してきました。さて、前回は単身赴任中の旦那さんへ、奥様の芋煮をフリーズドライで再現してお届けした島村さん。次なる依頼は…今までとはちょっと様子が違うようです。

 

〜ある日のABC+開発室〜

アマノフーズ島村雅人

(何やら、電話で話し込んでいる島村さん)

 

島村さん:うんうん、なるほど。大丈夫!ドーンとまかせちゃって!

 

どうやら次の注文が入ったようです。テンション高めの島村さんですが、今回は一体どんな内容なんでしょうか。依頼をくれた電話の相手はなんと…

 

 

「ガジェット通信」編集部!

ガジェット通信トップページ

話題の時事トピックスからネットカルチャー、ガジェット、ライフスタイルにまつわる情報が集まったニュースサイト「ガジェット通信」。ご存知の方も多いでしょう。そのガジェット通信編集部から、なんとまごころ出前で再現してほしいメニューがあるという注文が入ったのです。島村さんがいつになく張り切っていた理由はコレだったんですね。

 

 

今回出前するメニューは、みんなの思い出が詰まった「給食」

ガジェット通信編集部

数日後。

 

ガジェット通信の会議室では、どんなメニューを注文するかの話し合いが行なわれていました。今回ガジェット通信編集部から出されたお題は、懐かしの「給食」!小学校時代、給食の時間は学校での楽しみのひとつでしたよね。

 

「やっぱりソフト麺は外せないよね」

「いや、人気の給食メニューといえばカレーでしょ!」

「揚げパンも捨てがたいところ…」

「七夕限定で出た“七夕そうめん”は毎年テンション上がったな〜」

 

ガジェット通信編集部

誰もが一つはある思い出の給食メニュー。懐かしのソフト麺から、男女問わず人気の高かったゼリーや冷凍みかん、揚げパンなど…案を出し合いながら思い出話で大盛り上がり。

ガジェット通信コラボ給食ガジェット通信コラボ給食

(ズラッと挙がった思い出のメニュー。これでもまだまだほんの一部!どんどん意見が出ます)

 

ガジェット通信編集部

各々好きだったメニューを出していくなか、ふと挙がったこんなひと言も。

 

「好きだったメニューはもちろんだけど、苦手だったものも印象に残ってるよね」

 

このひと言をきっかけに、議題は“好きじゃないけど印象に残っているメニュー”に。苦手だった給食メニューも思い出のひとつ。大人になってから食べられるようになったものも多いそう。

 

「グリーンピースとか、苦手だったな…」

「わかる〜!」

「あと、やたらカレー味のメニューが多かった気がする。カレー味のサラダとか」

「そうそう!」(一同)

 

また、なかには「給食で出ていたビビンバが好きだったけど、大人になって本当のビビンバを食べて『全然違う!』と衝撃を受けた」というおもしろエピソードも!

 

 

果たして、どんな給食をフリーズドライする?

給食のイメージ画像

たくさんのメニュー候補が挙がり、その中からフリーズドライで再現するメニューを決定します。なかには、かなり難易度の高そうな料理も挙がりましたが、その壁に挑戦するのが我らが島村さん!果たして、どんな給食になるのでしょうか。その経過はまた近日ご紹介します!

 

それでは、またアマノ食堂でお会いしましょう。

 

\ガジェット通信の記事はコチラ/

思い出の給食フリーズドライ化企画