キムケンの「わが家にフリーズドライがやってきた!」

キムケン_プロフィール画像

【第10回】フリーズドライのみそ汁が、クリームパスタになっちゃった【四コマ漫画】

キムケン連載アイキャッチ画像
キムケン_プロフィール画像
キムケン
漫画料理家
昼間は会社員、夜は料理人、休日は絵描き。アメーバ公式ブログ「木村食堂」では、身近で手に入りやすい食材を使ったレシピと、その料理にまつわる四コマ漫画をほぼ毎日更新中。著作に『うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ -』(ワニブックス)他、雑誌や料理サイトでのレシピ連載多数。

 

 

キムケン四コマ漫画

 

***

 

突然ですが、皆様は二日酔い気味の朝、どうやって対処していますでしょうか? 私は大のお酒好きで、一度飲み始めると徹底的に飲みたいという、大人としてちょっとどうなんだという部類のタイプなので、飲んだ次の日は大体ぐったりしています。

 

そんな朝、私はほとんどの場合「みそ汁を飲む」ということをしています。なぜだか飲みたくなるんですよね、みそ汁。

 

そのなかでも定番なのが、しじみやあさりのみそ汁。しかし気分が優れないので、台所に立つのは億劫です。そもそも、一般家庭にしじみとかあさりとかそうそう置いていませんからね!

 

そんなとき、どうするか……と思ったら、ありましたよ。

 

フリーズドライ!

 

アマノフーズ濃旨あさり&しじみ

濃旨しじみ・あさりのみそ汁です。

 

ではさっそくお椀に入れてお湯を注ぎましょう。以前に書いたみそ汁の回でも殻付きで入っておりましたが、今回もあさりの貝殻がチラ見えしております。

 

アマノフーズ濃旨あさり中身

アマノフーズ濃旨あさりお湯を注いだあと

やはり殻付き! はっきり言って、貝殻があろうがなかろうが、それほど味が変わるとは思えません。しかし! それでも貝殻ごと入れることによって、いわゆる「家庭のみそ汁感」を演出する姿があっぱれです。

 

味のほうは「濃旨(こいうま)」と書いてある通り、濃厚な旨味を感じる1品です。(そのまんま!)

 

で、そのままみそ汁として飲むのはもちろんいいのですが、この連載を見ている友人に「最近フリーズドライばかり食べすぎじゃない? もう料理やめたの?」と言われて、まったくその通りだと反省し、ちょっくらアレンジして食べてみました。

 

アマノフーズ濃旨あさりをアレンジして作ったクリームパスタ

はい、みそ汁がなんと、クリームパスタに大変身〜!

 

世界広しといえど、わざわざフリーズドライのみそ汁をクリームパスタソースにする人間など私くらいじゃないでしょうか。むしろ、インスタントのクリームパスタソースを買ったほうが早いだろうと誰もが思うでしょう。

 

しかし!

 

そんな面倒なことをしたからこそ、愛着が湧くってものです。というわけでレシピを公開!

 

【作り方】

1.豆乳200ccを沸騰させ、フリーズドライみそ汁を入れる。(※注)

2.フリーズドライが溶けたら、粉チーズ(orちぎったとろけるチーズ)を好きなだけ加える。もう少しとろみを出したい場合は、水溶き片栗粉を入れるか、小麦粉を振るう。

3.茹でたスパゲティにかけて完成! ハーブソルトなどで味を変えてもGOOD!

 

(※注)今回は、「まごころ一杯 濃旨あさり」を使用しました。

 

いやーおいしいです、これ。ちなみに、ご家庭のみそ汁が余った時にも、クリームパスタソースにアレンジできます。味噌とクリームって相性がいいんですよね。まろやかな味わいになるのでぜひ!

 

……と、連載10回目にしてようやく肩書きに書いてある「料理家」の部分をお見せすることができた気がします。

 

とか言いながら、分量も書いていない時点でレシピとしてどうかと思いますが。でも料理ってフィーリングですよね! 伝わりますよね! ははは!