narumiの「フリーズドライを極限まで楽しむ日記」

narumid

【第15回】30秒で「チキンカツの玉子とじ」 この完成度はマジやばい、マジでやばい

narumi02_01_main_kai
narumid
narumi
編集者
WEBメディア編集者として、また人気ブロガーとしてネット業界でお馴染みの人。1カ月半で10.5kgの減量に成功した記録を綴った著書「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」(日経BP社)が発売中!

ずっと気になっていたんです。

 

昨年から「チキンカツの玉子とじ」がアマノフーズのオンラインショップで大々的に紹介されていますね。「フリーズドライの常識を変える!衝撃の逸品!」なんてめちゃくちゃ期待の高まるコピーもついてます。

 

へー、本当にすごいのかなあ?なんて思いつつスルーしてたわけですが、今回ついに入手しました。これはどうやら、ご飯にかけてカツ丼のようにいただくもののよう。しかし、お湯をかけるだけでカツ丼ができるなんて、にわかには信じられません。

 

しかもこのパッケージ。

「これ本当か? 本当にこんなのできるんだな?」って感じです。

narumi02_01_01

だって、これですよ。こんなのができるかってんだ!!!

narumi02_01_02

パッケージから取り出すとこんな感じ。玉子とじなので、見た目は僕の大好きな親子丼に近いですね。親子丼は玉子のトロトロ具合が最高でした。玉子については心配していません。でも、今回は「カツ」ですよ?

チキンカツの玉子とじ中身

 

 

しかしお湯をかけた瞬間、その場の空気が変わった

 

寒気さえ感じた。

 

なにか恐ろしいものを呼び出してしまったかのような感覚。目の前では湯気が立っているのに、体はガタガタと震えている。ま、まさか、こんなことが……!

チキンカツの玉子とじ中身1

お湯をかけたら一瞬(いや、正確には30秒)にして、チキンカツの玉子とじが現れた。ご飯にのせてみると、あのパッケージの写真に限りなく近い! 見た目だけでも相当すごいです。

narumi02_01_05

この玉子のトロットロさよ。

 

さっきまでカサカサに固まっていたのが信じられない。こんなん絶対うまいよ!

チキンカツの玉子とじ完成図

 

 

チキンカツがさくさくでおいしい

とりあえずカツを食べてみてびっくり。「さくっ」って音がしましたよ。お湯で戻したのにさくさく感が出ているのはなぜ!? それなのに中の鶏肉はしっとりと柔らかい。これはもはやマジック。

チキンカツの玉子とじ寄り

玉子はやっぱりすごい。

 

だしがご飯に染みていてもう……。ガツガツと食べてしまいました。これが週末のお昼なんかにあると最高だな〜。

チキンカツの玉子とじ寄り1

開発に1年かかっただけあって、マジですごかった。

 

チキンカツの玉子とじ│アマノフーズオンラインショップ