narumiの「フリーズドライを極限まで楽しむ日記」

narumid

【第16回】コンビニのプレーンなおにぎりはフリーズドライ商品(食品)の強い味方

アマノフーズ 畑のカレー
narumid
narumi
編集者
WEBメディア編集者として、また人気ブロガーとしてネット業界でお馴染みの人。1カ月半で10.5kgの減量に成功した記録を綴った著書「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」(日経BP社)が発売中!

最近、週末だけなぜかポカポカと暖かくて嬉しい。春のような陽気の中、ぶらっと散歩しつつ、草野球をなんとなく観戦する日曜日って最高に幸せですよね(もちろん異論はあると思いますが)。

 

草野球

そんなときも僕はだいたい好みのフリーズドライとサーモスの水筒をバッグに忍ばせていまして、いつでも臨戦態勢なわけです。

 

 

ついにフリーズドライ商品に容器が付きましたよ

 

そして、これ個人的な今年一番の大ニュースなんですが、ついに!アマノフーズから容器付きのフリーズドライ商品が出ましたね。今までは小袋のなかにブロックが入ってる仕様だったので、いただくには必ずなんらかの容器が必要だったのですが、新しい容器付きシリーズならそれもいらないということ。

 

第一弾はこれです。「野菜スムージーで煮込んだ畑のカレー」。

アマノフーズ 畑のカレーパッケージ

『畑のカレー たっぷり野菜と鶏肉のカレー』810円

 

こんな感じで深い容器がついていて、その中にいつものフリーズドライのブロックが入っている。カレーみたいなご飯ものはマグカップでいただくわけにもいかず、お皿の準備が意外と面倒だったんですよね。

アマノフーズ 畑のカレー中身

しかも素晴らしいのが、ちゃんと内側にラインが入っていて、この線までお湯を注げばいいってのがわかること。こういう細かい気遣いが本当にありがたい。

 

そしてこの状態でもわかるナスの姿。何度もいいますが、アマノのナスはマジで美味いので期待です。

アマノフーズ 畑のカレーフリーズドライ

お湯を注いだら、みるみるうちにカレーの姿に。「畑のカレー」というだけあって、野菜がたっぷりですね。いい匂いが一気に広がっていきます。

アマノフーズ 畑のカレー

 

肝心のごはん、コンビニのプレーンおにぎりがかわいい

 

さて、親子丼とかカレーとか、アマノフーズのフリーズドライ商品にはご飯ものの名品がいくつかありますが、「ご飯をどうするの?」問題はいつも付いて回る問題でした。それを手軽に解決する手段として、僕がよく採用しているのがコンビニで売っているプレーンなおにぎりです。

 

かさばらないし、コンパクトなのでどんな容器にもポンっと入れられる。フリーズドライ商品のお供として、実はすごくぴったりなんです。

 

ほら、こんなふうにカレーに入れると、ちょっとかわいらしいでしょ。

アマノフーズ 畑のカレーとおにぎり

外で食べるカレーはなんでこんなに美味しいんだろう。

narumiさん

木のスプーンにすると、なんというか、より気分が出ますよ。

アマノフーズ 畑のカレー

 

もう全部のフリーズドライ商品に容器をつけるべきでは…!

 

しかし容器が付いてくるだけで、こんなに夢が広がるとは!例えばお味噌汁はお湯を入れるだけでそのまま飲めるし、もちろんシチューとかボルシチもありですよね。あとパスタもにゅうめんも……。おいおい、全部じゃんか!