常連さんコラム

毎日の生活がちょっと“ディープに
”楽しくなるコラム

narumiの「フリーズドライを極限まで楽しむ日記」

narumid
narumi
編集者
WEBメディア編集者として、また人気ブロガーとしてネット業界でお馴染みの人。1カ月半で10.5kgの減量に成功した記録を綴った著書「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」(日経BP社)が発売中!
  • 【第12回】個人的「これだけは食べておけ フリーズドライ」2015を発表します

    2015年は魚釣りをしながら、山登りの休憩に、夏の甲子園のスタンドで、飯ごう炊さんのお供に、さまざまなシーンで多種多様なタイプのフリーズドライを味わってきたわけですが、ここで個人的なベスト3を選んでみたいと思います。   今回選んだ3つは本当に、「フリーズドライというものはここまで進化しているのか!まじでヤバいな」と驚いたものば …

  • 【第11回】冬の夜に、一人鍋と炊き込みご飯で贅沢な気分

    炊き込みご飯は「ほたてと蟹」のフリーズドライで!!   12月も半ばを過ぎたあたりから、一気に寒くなってきましたね。忘年会が続いて胃が疲れていたりすると体調を崩しがちです。たまには休肝日をつくって、あたたかいものでも食べたい気分。そんなときに「めっちゃ便利じゃん!」って思ったのが、フリーズドライの一人鍋と炊き込みご飯でした。 以 …

  • 【第10回】おかずもフリーズドライの時代へ! 一瞬で夜ごはんが完成した話

    和風の夜ご飯をさっと準備するなら、おかずはこの3つ 夜遅く帰宅して、食事の用意。今日の夜ごはんは、おかずを2品作って、お味噌汁を作って、ごはんに納豆を…なんて考えながら、取り出したのはこの3つのフリーズドライのブロック。   これが   こうなるんだから、フリーズドライには本当に驚かされる。 左上から時計回りに、ほうれ …

  • 【第9回】アマノフーズの味噌汁、「花のズボラ飯」にズボラアイテムとして認定される

    なんと3年8ヶ月ぶりとなる「花のズボラ飯」の最新刊。待望の3巻が発売されましたね。   「花のズボラ飯」は、極度の面倒くさがりにもかかわらず食に関しては人一倍のこだわりを持つパート主婦の花が、おもに冷蔵庫のあり物などでオリジナルの“ズボラ飯”を生み出していく様子をドラマチック、かつコミカルに描いた作品。   「やたらと …

  • 【第8回】フリーズドライの“みそ汁の具”をカップ麺に追加してみたら最高だった

    丸の内KITTEの直営店ではみそ汁の具だけ売っている   丸の内KITTEの地下1階にあるアマノフーズのアンテナショップ。ここはフリーズドライ商品がたくさん揃う総本山で、普段は見かけることの少ない珍しい商品もたくさん置いてあります。東京駅周辺で用事があるときは必ず寄るようにしているのですが、店頭で一番目を引くのがこの「自分だけの …

  • 【第7回】山登り、頂上で作って食べるパスタはとても美味しい

    久しぶりに山登りに来ています。僕のお気に入りスポットで、ピクニック感覚で結構頻繁に来る場所。   緑が多くて気持ちいいです。普段の仕事で疲れた目に、この景色はとても優しい。登山道も整備されているので、歩きやすいのです。 ひたすら登ります。木の階段もあるから慣れていない人でも安心です。上級者にはちょっともの足りないかもしれないけど …

  • 【第6回】としまえんのプール、秋冬は釣りで楽しむ!「朝釣りとおみそ汁」を楽しんできた

    温かいおみそ汁が飲みたくなる場面ランキングでたぶん1位に入るのが、早朝の釣りじゃないでしょうか。   少し肌寒くて、空気がきれいで、徐々に昇っていくおひさまに照らされる中、釣り糸を垂らしながら持参したおにぎりとフリーズドライのおみそ汁をいただく。もはや、そっちがメインになってしまいそうなくらい最高です。そんなことを久々にやりたく …

  • 【第5回】今夜もどこかで営業中。屋台バー「TWILLO」でワインとパスタのマリアージュ

    ちょっと涼しくなってきて、外でお酒を飲むのが快適な今日この頃。とあるバーに行ってきました。 場所は、東大裏のあたりでしょうか。しかし開店するまでわかりません。オープンするまで、どこで営業するのかわかりません。でもきっと都内のどこかに現れる。そんな“屋台バー”があるのです。   真っ白な屋台がトレードマーク。屋台バー「TWILLO …