常連さんコラム

毎日の生活がちょっと“ディープに
”楽しくなるコラム

小倉ヒラクの「発酵トラベルノート ~旅と醸しのおたのしみ~」

hiraku_img
小倉ヒラク
発酵デザイナー
「見えない発酵菌たちのはたらきを、デザインを通して見えるようにする」ことを目指し、東京農業大学の醸造学科研究生として発酵を学びつつ、全国各地の醸造家たちと商品開発や絵本・アニメの制作やワークショップをおこなっている。『てまえみそのうた』でグッドデザイン賞2014受賞。自由大学や桜美林大学等の一般向け講座で、発酵学の講師も務めている。2015年より新作絵本『おうちでかんたんこうじづくり』とともに、「こうじづくり講座」を全国で展開中。著書『発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ』(木楽舎)が絶賛発売中!
  • 【第33回】フィンランドでハードサウナをキメた後に飲む最高のドリンクは…?

    味噌汁飲んでますか? 発酵デザイナーの小倉ヒラクです。   こないだフィンランドの首都、ヘルシンキへ行ってきました。目的はもちろん、本場のサウナをハードにキメるため…!   ということで今回はサウナにまつわる話をしようではないか。   ***   サウナは「道」である。 ここ数年、サウナカルチャーが …

  • 【第32回】ハーブとスパイスとほんのりダシ味。ベトナム料理は鼻で食べる!

    味噌汁飲んでますか? 発酵デザイナーの小倉ヒラクです。   山梨の山中の我が家は例年にない激寒で、-15℃を超えて生命の危険を感じたタイミングで家族の所用でベトナムに行くことができました。ラッキー!   ということでちょっと季節外れな感じになってしまうのですが、今回はベトナムのローカル料理&発酵調味料について書いてみた …

  • 【第31回】こじらせ寒波が襲来する冬の夜に食べる、うるおい補給粥と孤独のレッスン

    味噌汁飲んでますか? 発酵デザイナーの小倉ヒラクです。   僕、少女マンガウォッチが好きで、ブログやコラムに「女子の運命」についての考察を書いていたら、いつしか妙齢女子たちから相談が寄せられるようになりました。   【おすすめ記事】 ▶【第23回】地底から這い上がったタラレバ娘が最初にありつくカルボナーラ ▶元才女おば …

  • 【第30回】セクシーな旨みにハマる!魚醤のルーツを紐解いてみた

    味噌汁飲んでますか? 発酵デザイナーの小倉ヒラクです。   最近、「セクシーさとは何か?」ということを考えます。ステレオタイプで言えば細マッチョのイケメン男子、グラマラスなお姉さんなどのイメージが思い浮かびますが、熟考を重ねた末、セクシーさの本質とは「香り」に宿るのではないか、という確信を得ました。   「カッコいい! …

  • 【第29回】ワインにおにぎり? 甲州ワインと和食の異次元マリアージュ

    味噌汁飲んでますか? 発酵デザイナーの小倉ヒラクです。   僕の住んでいる山梨ではワインの季節を迎えました。ブドウ畑が紅葉を迎え、新酒が出回るパラダイス感ありすぎの季節です。 やっほー!   150年続く、リアルローカルなワイン文化   世田谷区よりも人口の少ない山梨県ですが、実は80以上のワイナリーがひしめ …

  • 【第28回】寒い秋の夜は、ストーブックキングで楽しむ BOOK & SOUP!

     味噌汁飲んでますか?発酵デザイナーの小倉ヒラクです。 秋がやってきましたね。秋と言えば「食欲」および「読書」というキーワードが思い浮かびます。僕は食も本も大好きなので、このジャンルの異なる2つの行為をいかに美しく連結させるか?というのは人生の大問題なわけさ。   そこで。今回は食と読書を秋らしく楽しむための提案をしたいと思いま …

  • 【第27回】胃弱ボーイズ&ガールズに朗報!「フランスの外食重たすぎ問題」攻略法

    味噌汁飲んでますか?発酵デザイナーの小倉ヒラクです。 ついこのあいだまでフランス・リヨンに行っておりました。リヨンと言えばフランス随一の美食の都。滞在中、あちこちのお店で食べ歩きを楽しむぞ!とウキウキしながら行ったわけですが…   フフフ、フランスの外食、重たすぎ〜!!!!   ただでさえ少食の日本民族のなかでもさらに …

  • 【第26回】ミャンマー・シャン族のローカル納豆に見るアジア的発酵薬膳のルーツ

     味噌汁飲んでますか?発酵デザイナーの小倉ヒラクです。 実は僕、夏のはじめに上梓した新著『発酵文化人類学』の出版ツアーやプロモーションで慌ただしくしておりまして、ちょっとご無沙汰しておりました。 (おかげさまで新著は怒涛の重版出来を重ね、ベストセラー街道を突っ走っています)   ということで。 三ヶ月ぶりのコラムは、読者の皆さま …

1 2 3 4 5