たけだバーベキューの「アウトドアで“プリーズトライ”!」

たけだバーベキュープロフィール

【第11回】冬のキャンプにフリーズドライ

たけだバーベキュー
たけだバーベキュープロフィール
たけだバーベキュー
お笑い芸人
1986年生まれ。兵庫県出身のお笑い芸人。2012年12月より「たけだバーベキュー」として活動開始。バーベキューはもちろん、ピクニック、キャンプなど、野外飯をこよなく愛する芸能界きってのアウトドアフリーク。お肉検定やハーブ検定、キャンプ検定などの資格を所持し、カナダアルバータ州BBQ大使、コールマン認定BBQマスター、東洋アルミBBQアンバサダーなど、多くの肩書を持つ。狩猟免許も所持し、冬にはハンティングたけだとして山をかきわけ獲物を追っている。近著に「すごいバーベキューのはじめかた」(ワニブックス)がある。

まだまだ寒い日が続きますが、アウトドアしてますか?

僕は先日、日本全土を大寒波が襲った日にキャンプをしてきました。

 

「なんでキャンプの日にー!」とも思ったのですが、寒い日のキャンプも楽しいものです。どこでキャンプをしたかと言いますと、実は東京23区内。23区内にキャンプ場ってあるの?と思われがちなのですが、実はあるんです!

 

僕が行ったのは、23区内で唯一のオートキャンプ場がある大田区の「城南島海浜公園」。

 

城南島海浜公園オートキャンプ場

羽田空港のすぐそばで、離発着する飛行機を間近で見られるので飛行機好きにはたまらないキャンプ場です(ゆえに、音は少しうるさいですが…)。

 

この日は本当に寒くて、夜には1度、そして夜中にはマイナス3度にまで下がっており、時には雪もちらついていました。

 

しかし、そんな寒い日こそキャンプでの焚き火は楽しいもんです。

 

ダッチオーブン

焚き火台で焚き火をしながら、その上にダッチオーブンを置いて料理をします。ダッチオーブンは鋳鉄でできており、本体も蓋もかなり重たいです。ですがそのぶん蒸気を逃がさず、圧力効果も発揮されて料理がおいしく仕上がります。炭の上に直接置くこともできるので、アウトドアではかなり重宝します。

 

takeda02_04

そんなダッチオーブンでクラムチャウダーを作りました。これがまたうまい!とろみがあって体の芯から温まるんです。寒い日の夜には最適の料理ですね。せっかくなので、レシピも教えちゃいましょう!

 

***

 

【材料】※4人分程度

・あさり(水煮)…200g
・じゃがいも… 4個
・たまねぎ… 1個
・にんじん… 2本
・ベーコン… 150g
・バター… 20g
・水… 300ml
・コンソメ…固形2個
・牛乳… 600ml
・小麦粉…大さじ3
・パセリ…お好み

 

【作り方】

1:ベーコンは細切り、その他野菜は細かくサイコロ状に切る。

2:熱したダッチオーブンでバター20gを溶かし、玉ねぎ、にんじん、じゃがいもの野菜を炒める。

3:しんなりしたら小麦粉を入れて混ぜ合わせる。

4:そこに水、コンソメ、あさりの水煮を入れて野菜が柔らかくなるまで煮込み、最後に牛乳を入れてさらに煮込む。

5:最後にパセリを散らして完成!

 

***

 

スープを飲めば、次は肉が食いたくなりますよね。

 

ということで、ステーキも焼きました。

 

網で焼く?

 

ノンノンノンノン、焚き火料理ということなので、

 

takeda02_05

ダッチオーブンの蓋を裏返し、その上で焼きました。

ワイルドでしょ?

 

ダッチオーブンを熱してバターを溶かし、その上でステーキを焼き上げます。鋳鉄なので蓄熱性が高く、いい具合にお肉に火が通るんです。こんな使い方もできるのがダッチオーブンのいいところ。

 

焚き火を囲みながら食事をし、お酒を飲みかわす。最高ですよね!

焚き火の炎は癒しの効果もあり、いつまでも見ていられます。しかし、実はもっと見てられるものがあるんです。それが、夜の炭火!

 

たけだバーベキュー

炭火って昼間のバーべキューにしかなかなか登場しませんが、夜にもぜひ使ってみてほしい。炎が出るわけでもなく、ただただユラユラといろんな種類の赤色を発しながら燃えるんです。そのグラデーションがまぁ美しい!

 

takeda02_07

 

そんなこんなで朝を迎えました。超快晴で、気温も上がってきて最高のキャンプ日和に。まぶしい朝日と潮風がめちゃめちゃ気持ちよかったです。

オイゲンホットサンドメーカーオイゲンホットサンドメーカー

この日の朝食はホットサンド。「OIGEN」という老舗鋳物ブランドのホットサンドメーカーで作ります。具材はシンプルに、ツナとオニオンとサニーレタス。味付けはマヨネーズで!グッと力を込めてサンドし、そのまま焚き火で両面を炙ります。

オイゲンホットサンドメーカー

こんな感じで、パンの表面がこんがり焼けると完成。

 

もちろん焚き火じゃなくてもバーナーやカセットコンロでも作れますよ!そして、ホットサンドのお供に昨日のクラムチャウダーを!と思ったのですが、即なくなってしまったので、スープがない。でも寒いしスープが飲みたい!そんなときには…

 

アマノフーズビーフシチュー

はい出ました。アマノフーズのフリーズドライ

 

今回は「コクと旨みのビーフシチュー」を持参。そして、そのフリーズドライをいただくためのお湯を沸かす道具はこちらを使いました。

 

ケリーケトル

この近未来なフォルムが特徴の「ケリーケトル」。前々回のコラムにも登場しているアレです。

ケリーケトル

ケリーケトル

使い方は、まず本体に水を注ぎ、底に松ぼっくりや木の枝・落ち葉を入れて火をつけます。そこに本体を乗せると、筒の内側を炎が上昇気流で上に燃え上がり、その熱で一気に水を沸騰させます。わかりやすく夜に使用した画像をご覧ください。

ケリーケトル

かなりの勢いでしょ?少量の落ち葉で、ものの1分ほどで湯が沸きます。

 

アマノフーズビーフシチュー

アマノフーズビーフシチュー

そしてこれをカップに注ぎ、ビーフシチューの完成です。ホットサンドと一緒にいただきます!

 

takeda02_18

たけだバーベキュー

沸かしたてだから熱々!

 

具だくさんなので、シンプルなホットサンドとも相性抜群。これまた体が内側から温まります。寒い日のキャンプで、一瞬でスープが飲めるというのは本当に幸せです。

 

寒いとごはんも余計においしく感じるってもんよ!

 

まだまだ冬キャンプは楽しめると思うので、ぜひ焚き火やダッチオーブン料理などを楽しんでいただけたらと思います。その時は、フリーズドライも携帯しておくことを忘れずに!プリーズトライ!!