いかのイラスト いか

【種類別】スルメイカ、ホタルイカ、ヤリイカ…専門店おすすめのおいしい食べ方

スルメイカ、ヤリイカ、コウイカ、ホタルイカ

 

 

「イカ」とひとくちで言っても、その種類は何百も存在します。スーパーや魚屋さんには季節によって、スルメイカ、ヤリイカ、ホタルイカ…など、さまざまな種類のイカが並んでいます。

 

そして、イカは調理方法の幅広さが魅力でもあります。揚げても煮ても、生でも焼いても…いろんな料理で活躍してくれる使い勝手のいい食材!

 

せっかくなら、イカの種類にマッチする調理方法でおいしく食べたい!

 

 

 

それぞれのイカのベストな食べ方を教えてもらおう

「上野イカセンター」の名物大将、青木宏光さん

教えてくれたのは、またまた登場!「上野イカセンター」の名物大将、青木宏光さん。スーパーでよく見かける身近なイカの特徴と、それぞれのおいしい食べ方をお聞きしました。

 

これを知ったら、イカを食べ比べたくなるはず!

 

***

 

 

身近な4種類のイカの特徴と、おいしい食べ方

 

国内のイカ総漁獲量No.1のスルメイカをはじめ、スーパーや飲食店でよく目にするポピュラーな4種類の特徴とおすすめの食べ方をご紹介します。

 

どんな料理にも合う「スルメイカ」

スルメイカ

年中食べられるスルメイカは、オールマイティでどんな料理にも合う万能選手! 歯ごたえがよく、コリコリとした食感が特徴です。

 

どんな食べ方がおすすめ?

スルメイカの歯ごたえを楽しむなら、シンプルな焼きイカがおすすめ! 串打ちしたイカをまるごとグリルで炙ったら、絶品おつまみの完成です。定番の七味マヨネーズはもちろんですが、青木さんのオススメは「柚子胡椒」だそう。

 

※イカの縮こまりを抑えながら調理するコツはこちら!

【関連記事】

イカは加熱すると縮こまっちゃう!? その回避策とは?

 

 

食感を楽しみたい!「ヤリイカ」

ヤリイカ

身が薄く繊細なヤリイカは、生だとパリパリとした食感! 火を入れると柔らかくなり、甘さを引き出せます。身が縮みやすいので、大きいものを選ぶのがおすすめです。

 

どんな食べ方がおすすめ?

まずは刺身で「パリパリ」と表現される、その食感を楽しみたいところ。その次は、青木さんイチオシの「ヤリイカの姿煮」を試してみましょう。砂糖と醤油で濃いめにクツクツと煮込んだイカに酢飯を詰めると、“イカメシ”に♪ 一緒に大根も加えて煮たら、ごはんがどんどん進みますよ!

 

 

肉厚な身に甘みたっぷり!「コウイカ」

コウイカ

靴べらのような固い甲が頭に入っているのが特徴のコウイカ。丸いフォルムで、身は分厚くふっくら。甘みが強いのでシンプルな味付けで食べるのが◎!

 

どんな食べ方がおすすめ?

肉厚なコウイカは、ちょっと高級ですが揚げ物にぴったり! アツアツのまま食べるのが最高です。青木さんのオススメは、塩でいただく「天ぷら」。フライにしてタルタルソースで食べるのも◎。

 
 

意外とアレンジの幅が広い「ホタルイカ」

ホタルイカ

スーパーで売られているホタルイカは、ボイル済みのものがほとんど。春先の短い時期にしか食べられないのも特徴です。まるごと食べるので、目・口・軟骨を取ってあげると口当たりが良くなります。

 

どんな食べ方がおすすめ?

酢味噌で食べるイメージがありますが、パスタやアヒージョ、かき揚げなどアレンジの幅がとっても広いホタルイカ。青木さんのオススメの食べ方は、ホタルイカの「磯辺揚げ」。天ぷら粉に生海苔を混ぜて揚げれば、磯の香りとイカの旨味が口いっぱいに広がります。

 

揚げる時の油ハネを抑えるコツはこちらの記事で♪

【関連記事】

イカを油ハネさせないコツは? イカ料理専門店「イカセンター」に聞きました!

 

***

 

これからスーパーで「今日の夜ご飯は何にしよう…」と迷ったら、ぜひ魚介コーナーへ。どんな種類のイカがあるのか、またそれを使ったおいしい食べ方がわかると料理がもっと楽しくなりますよ♪

 

 

【教えてくれた人】

青木宏光さん

青木宏光さん(『上野イカセンター』大将)

新鮮なイカを釣って食べられる「上野イカセンター」の名物大将、通称アオキンさん。「大将お任せコース」では、その時期の旬やお客さんの好みに合わせたイカ料理を提供する。好きな色は赤。新宿や渋谷、東京などに「イカセンター」系列店がある。

 

【店舗情報】

上野イカセンター

住所:東京都台東区上野7-2-4 FUNDES上野 7F

電話番号:050-5594-8776

営業時間:平日17:00〜23:00/土日祝15:00〜22:00

定休日:なし

 

【参考】

「新編 世界イカ類図鑑」(東海大学出版部)