ほうれん草 ほうれん草

卵、りんご、ベーコン…ほうれん草と食べ合わせのいい食材は?

ほうれん草との食べ合わせ

今が旬のほうれん草は、クセがなくさまざまな料理に使用されている万能野菜。また、ビタミン・ミネラル・食物繊維などがバランスよく含まれている“緑黄色野菜のエース”的な存在ともいえますよね。もちろんほうれん草自体にたくさんの栄養が含まれていますが、実は他の食材との食べ合わせでさらに色んな効果が期待できるそうなんです。今回は、ほうれん草と組み合わせて食べたいおすすめの「食べ合わせ例」をご紹介します!

 

 

女性に嬉しい効果が!「ほうれん草+ベーコン&卵」

ほうれん草と相性のいい食材は多いですが、なかでも女性におすすめしたいのが、定番料理として家庭やカフェなどでよく見かける“あの食べ合わせ”。スーパーやコンビニで手軽に手に入る食材なので今日から早速試してみては?

 

●ほうれん草×ベーコン

shun12_03_01

…ほうれん草は、少量の動物性たんぱく質と一緒に食べることで栄養吸収力がアップすると言われています。そこでおすすめなのがファミレスなどでもよく見かける「ほうれん草とベーコンのソテー」。手軽に買えてアレンジしやすいベーコンなら手間なく色んな応用が可能ですね。また、カリカリに焼いたベーコンと生のほうれん草をサラダにして食べるのもおすすめです。

 

●ほうれん草×卵

shun12_03_03

…上でも触れたように、ほうれん草は少量のたんぱく質と一緒に食べることで吸収をよくしてくれる働きが。また、ほうれん草と卵の両方に含まれている葉酸(ビタミンBの一種)とほうれん草のビタミンCが組み合わさることで、肌を丈夫にするコラーゲンを合成してくれると言われています。ほうれん草のココットやほうれん草のオムレツなど、卵をプラスして食べてみましょう。

 

●ほうれん草×卵×ベーコン

shun12_03_06

…そして、「ベーコン」と「卵」というほうれん草と相性のいい食材を3つとも組み合わせるのも◎。卵や肉のたんぱく質と鉄分の吸収力が高まり、貧血予防にも効果的です。代表的な料理はキッシュやオムレツ。貧血を気にしている方は、この食べ合わせを実践してみるのもいいでしょう。

shun12_03_07

 

 

「和食好き」も納得!ほうれん草は家庭料理でも大活躍

普段何気なく食べているあの定番料理も、実は栄養学的な観点から見ると嬉しい効果がいっぱい!和食好きな方におすすめの食べ合わせをご紹介しましょう。

 

●ほうれん草×油揚げ

…ほうれん草は、大豆食品と一緒に摂取することでカルシウムの吸収率がグンとアップ!おすすめは、茹でたほうれん草と炙った油揚げで作る「おひたし」。また、家庭料理の代表格でもある胡麻和えやピーナッツ和えも同様におすすめです。

 

\この食べ合わせもお試しあれ♪/

●ほうれん草×くるみ

shun12_03_011

…ほうれん草とくるみは、抗酸化作用をより高めてくれる組み合わせ。美肌作りやアンチエイジングが期待できると言われています。「ほうれん草の白和え」などにプラスするのがおすすめです。

 

 

「スムージー」に“あの食材”をちょい足しで栄養アップ!

ヘルシー志向や美容に敏感な女性から人気の「スムージー」。海外のモデルやセレブ達から広まり、日本でも専門店ができたり専門書が発売されたりと一大ブームになりました。そんなスムージーを朝食の代わりに飲んでいるという人も多いのでは?自由に好きな食材を加えられるスムージーだからこそ、食べ合わせを意識して効率よく“キレイ”を手に入れましょう♪

 

●ほうれん草×はちみつ

shun12_03_012

…はちみつを一緒に摂取することで疲労回復効果があると言われています。また、はちみつは喉の粘膜保護にもひと役買ってくれるため、咳や喉の痛みにも効果的。また、はちみつを加えることで味がまろやかになるので「ほうれん草の苦みがちょっと苦手…」という方もぜひお試しあれ!

 

\この食べ合わせもお試しあれ♪/

●ほうれん草×りんご

shun12_03_014

…味を和らげるという意味ではりんごもおすすめ。また、ほうれん草とりんごの食べ合わせは、女性が悩まされがちな便秘解消に効果的とされています。野菜ジュースにして飲むのもいいですね。

 

 

今こそ食べたい!栄養満点の冬メニュー

食材は数種類を組み合わせても効果あり。最後は寒〜い冬こそ食べたい料理をご紹介します。

 

●ほうれん草×牡蠣

shun12_03_015

…秋から冬にかけておいしい牡蠣は、亜鉛や鉄分を多く含み貧血予防にいいとされています。その亜鉛・鉄分の吸収を助けてくれるのがほうれん草。旬のもの同士を組み合わせて栄養価アップを図りましょう。特に今の時期はスーパーなどでおいしい牡蠣が手に入るので試す価値あり。調理例は「ほうれん草と牡蠣のパスタ」。また、お鍋の具材にしてもおいしく召し上がれそうです。

 

●ほうれん草×生クリーム×チーズ×牡蠣

shun12_03_017

…ほうれん草+牡蠣の組み合わせに、カルシウムとたんぱく質が豊富な生クリーム&チーズを加えればアンチエイジング効果も期待できると言われています。おすすめの料理は「ほうれん草と牡蠣のクリームグラタン」。ほくほくのグラタンは冬こそ食べたくなるメニューですよね♪

shun12_03_30

おいしいだけじゃなく、栄養満点&美容効果アップも期待できる「ほうれん草の食べ合わせ」。お家で料理を作る時、外食でメニューを選ぶ時に今回紹介した食べ合わせ例を思い出してくださいね。

 

line03

参考文献:

からだにおいしいキッチン栄養学/宗像伸子

野菜で探す「健康食べ合わせ」手帖/松村 眞由子

最新版知っておきたい栄養学/白鳥早奈英

料理のコツ解剖図鑑/豊満美峰子

あたらしい栄養学/吉田 企世子・松田 早苗