よしかの「体のお悩みを"旬の食材"でサポート!」

さあ、こだわり食材を使ってこだわりの商品を作るぞ!フリーズドライ開発風景をご紹介!

yoshika05_02_top
内田佳香
アマノ食堂の看板娘であり、アサヒグループ食品株式会社の商品開発を担当している食いしん坊女子。「美味しいものを探して食べることと、流行りものにはすぐに手をだしてしまうアマノ食堂のよしかです。“毎日を楽しみ、常にポジティブ!”をモットーに仕事も遊びも楽しんでます♪

こんにちは!アマノ食堂のよしかです。このコーナーでは、アマノフーズの商品企画を担当するよしかの“旬”をテーマにした新商品開発の舞台裏をこっそりお見せしていきます♪

 

line03_rensai

 

〜前回までのあらすじ〜

春のお悩みを解決するべく、「デトックス」というテーマで商品開発を進めることになったよしか。旬の食材である春キャベツとそら豆をメインにした商品を開発することとなったのですが、「せっかくなら畑に行って農家さんに話を聞いてみよう!」ということで、福岡の春キャベツ畑、鹿児島のそら豆畑に行ってきちゃいました!

yoshika05_02_01

実際に畑を見ながら農家さんのお話を伺い、採れたての野菜を食べることができ、そのおいしさを伝える商品を作らねば!という使命感に燃え、やる気に溢れるよしか…というのが、前回までのお話。

 

 

農家さんに教えてもらったアドバイスを開発担当者にもシェア!

早速、その想いを今回の開発担当に伝えることに。

 

と、ちょっとその前に、今回の「デトックス」メニューの開発を担当してくれる頼もしい仲間をご紹介しちゃいます。

yoshika05_02_02

今回、春キャベツを使った緑のミネストローネを作ってくれるのは、冬商品の開発も携わってくれた“洋食の女王”こと福田さん。そして、そら豆を使ったリゾットを担当してくれるのは、キュートな笑顔の三浦さんです。

yoshika05_02_03

よしか(以下、よ):三浦さん、福田さん!私、春キャベツとそら豆の農家に行ってきたんです〜!今年は暖冬、大雪、地震など自然災害もあり、一時はどうなるかと思ったんですが、元気に育ってくれたお野菜たちを見て、これをなんとかみんなに食べてもらいたい!という想いで今、とてもやる気なのです!

 

三浦さん(以下、三):生鮮のお野菜は気候などに影響されますもんね…。そら豆も無事収穫できてよかったです。現地でも食べてきたんですか?

SONY DSC

SONY DSC

よ:もちろん!採れたてのそら豆をその場で茹でてもらって、食べてきましたよ〜。ほっくりしていて、みずみずしくもあって、おいしかった〜。あの淡いグリーンとほっくりとした食感をぜひリゾットでも再現したいんです!

 

三:なるほど〜!がんばります!

 

福田さん(以下、福):春キャベツはどうでした?

yoshika05_02_05

よ:春キャベツもその場でサラダとスープにしてもらったんですが、甘みがあってとてもおいしかった!普通のキャベツに比べて柔らかかったし、色も鮮やかでしたね〜。春キャベツの鮮やかなグリーンは「緑のミネストローネ」にはぴったりだと思うんです!色の鮮やかさを生かしたスープにしたいです!

 

福:は、はい!よしかさん、燃えてますね(笑)。

yoshika05_02_06

三:よしかさんのやる気パワーに乗って、私たちもがんばらなきゃですね〜

 

福:春キャベツにそら豆か〜!キャベツを使った商品はこれまでにもあるけど、そら豆って…あまりないですよね!?

raw broad beans

三:そうなんですよね…。そら豆ってフワフワのさやの中に実があって、そのまわりにも薄皮があるので、下処理も大変そう…。ほっくりとした食感も戻るのかも心配になってきました…。でも、よしかさんの思いをなんとか実現できるようにがんばるしかないですね!

 

福:そうだね!

 

 

そして、2人の開発の日々は始まりました…

yoshika05_02_08

野菜の味や色合いを活かすために試行錯誤したり…

yoshika05_02_09

微妙な味の調整の加減を調整したり、それぞれの食材の色味を活かす調理法を探求したり…

 

来る日も来る日も…

試作を繰り返し…

 

 

数日後…

yoshika05_02_010

じゃーん!試作品の完成!

 

 

早速、試食してみました!

yoshika05_02_011

お湯を注いでみると

yoshika05_02_012

具だくさんのスープが!いい香り〜!春キャベツのグリーンの他、ブロッコリーのグリーンもアクセントに。春らしい色合いになってますね〜!

今回のテーマは「デトックス」ということで、ひよこ豆、大豆、赤インゲンなど、食物繊維が多いと言われるお豆類もたっぷり入れてもらいました。

 

お味のほうは…

yoshika05_02_013

むむむむ…

yoshika05_02_014

よ:きゃー!おいしい!すごいおいしい!

 

福:よかったです〜!普段のキャベツに比べるとやっぱり春キャベツのほうが断然色鮮やかですね。

今回、ベーコンも入っているんですが、少しローストして香りを付けているんです。それで香りもよくなったかなと思います。

 

よ:春キャベツもいっぱいで、食べごたえも十分ですね。春キャベツだからかな?キャベツのほんのりとした味も残っていて、おいしい!わ〜たけのこも入っていて春らしさも満点!私、自分でいっぱい買っちゃいそう!

これは春キャベツ農家の寺嶋さんも喜んでくれること間違いなしだと思います!

 

 

続いては「そら豆と海老のリゾット」に行ってみましょう!

yoshika05_02_015

お湯を注ぐと…

yoshika05_02_016

よ:色が!春っぽい〜!わーい!そら豆の香りもしますね!

 

三:そら豆って本当に旬の時期しか生鮮のものが出回らないから、最初冷凍のそら豆で試作をしていたんですよ。そのあと、生鮮のそら豆で作ってみたら水分量が多くて…。でも、それって旬の野菜ならではのみずみずしさなんですよね〜きっと!

そういった部分を調整して、できたのがこちらです!個人的にはこんなにおいしいリゾット食べたことないっていうくらいの自信作です!

yoshika05_02_017

よ:それは楽しみ!いただきます〜!

きゃーおいしい!これ、絶対女子好きなやつですよ!おいしい!そら豆のほっくりとした甘みがいい感じ!

そら豆はもともと大好きだったから、絶対使いたかったんですよ。でも、いろいろなことがあって、どうなるかと思ったので…完成が見えてきて感無量です!

 

三:そうなんですね!材料調達も大変だったということですが、実は調理前の薄皮を剥く作業も結構大変でした…。今だから言えるんですけどね(笑)。

yoshika05_02_024

よ:えっ!ど、どういうこと!?

yoshika05_02_018

三:そら豆の粒の周りの薄皮って、手作業で剥くんですよ。粒を半分に切って、手でひとつひとつ剥いていく(笑)。工場で私も実際にやったんですけど、これはかなり大変でしたね〜。

yoshika05_02_019

よ:え!? そんなことがあったの…? ありがとうございます!手のかかる子ほどかわいいっていうけど、「そら豆と海老のリゾット」は本当に大変なことばかりで…。愛おしさもひとしおです(笑)。

でも本当にどっちもおいしかったな〜。今回協力してくださった農家さんにも早く食べてもらいたいし、たくさんの人に食べてもらいたい!

 

:喜んでもらえてよかったです〜。

 

 

春商品は5月31日(火)に発売!

2人が開発に励んでくれている間、少しでも早くたくさんの方に食べてもらいたく私も大急ぎでパッケージ撮影のディレクションなどをやっています。

yoshika05_02_020

2回目のディレクションとはいえ、今回も緊張したぁ〜!

yoshika05_02_021

カメラマンの巣山さんとフードスタイリストの岡本さんにご協力していただき、今回も素敵なパッケージが完成いたしました!

yoshika05_02_023

新緑の季節にぴったりな爽やかなパッケージでとってもお気に入りなんです♪

 

発売も5月31日(火)に決定!次回は、よしかの台所春商品のこだわりについて、改めてご紹介したいと思います。それではまた、アマノ食堂でお会いしましょう。