橋本 彩の「ぽんこつ主婦 橋本彩のお悩み解決めし。」

【お悩み解決めしvol.5】家族でおいしくタンパク質が摂れる!「鶏むね肉と厚揚げの焼きナゲット」

橋本 彩
料理家/主婦
料理系メディアの運営会社でレシピ開発や料理撮影に携わった後、料理家として独立。結婚を機に、夫が喜ぶ家庭料理を研究するように。料理初心者でも誰かに作ってあげたくなる、簡単ボリューミーな家庭料理を得意とする。Instagramでは夫婦のふだんの食事を発信。1つの投稿の中に料理の工程をのせて紹介する「スワイプレシピ」も人気。


自宅での食事が増え、毎日の献立作りに頭を抱えている…。きっとみなさんもそれぞれ自炊に関する悩みをお持ちなのではないでしょうか?

 

そんなお悩みに「ぽんこつ主婦」こと、料理家の橋本彩さんが向き合い、レシピという形で解決方法をご提案するコラム「お悩み解決めし」。

 

第5回は、アマノ食堂の公式インスタグラムに寄せていただいたお悩みの中から「タンパク質豊富なレシピが知りたい!」というお悩みをご紹介!

 

 

大人も子どもも大好きなナゲットを、タンパク質豊富な食材で仕上げた「鶏むね肉と厚揚げの焼きナゲット」のレシピを教えてもらいました。鶏肉に厚揚げをプラス!味付けもしっかりしていて、とても食べ応えのある一皿です。

 

 

家族みんなでおいしく食べられる、タンパク質豊富なおかず!

今回はこんなお悩みを紹介します。

 

「最近筋トレを始めたので、タンパク質が豊富な食事を取り入れたいです。ですが、家族と別でおかずを用意するのは面倒…。家族全員でおいしく食べられる高タンパクメニューが知りたいです!」

 

平日の家事を楽にしてくれる作り置きはとっても便利ですが、つい茶色いおかずになりがちに。食卓の彩りまで事前に考えて作り置きしておくのは難しいですよね。

 

橋本彩

橋本さん

「タンパク質が豊富な食事、最近とても話題ですよね!けれど紹介されているメニューを見ると、ストイックなものが多く、確かに家族全員で食べるにはハードルが高いものも。だったら、お子さんも好きなメニューをタンパク質豊富な食材で作ってみてはいかがでしょうか?」

 

今回の「お悩み解決めし」のポイントは次の2つ!

・鶏むね肉、厚揚げ、卵などのタンパク質豊富な食材を使う

・ソースを大人用、子供用の2種類用意する

 

今回のレシピで摂取できるタンパク質量は1人当たり約45g!

厚生労働省「日本人の食事摂取基準 (2020年版)」では、理想的な1日のタンパク質摂取量を成人男性で60g、女性で50gとしているので、この一皿で男性なら75%、女性は90%ものタンパク質を摂取することができますよ◎

 

それでは、早速作っていきましょう!

 

手が止まらなくなる「鶏むね肉と厚揚げの焼きナゲット」

「鶏むね肉と厚揚げの焼きナゲット」のレシピ

基本的には鶏むね肉や鶏ひき肉のみで作るナゲットに、厚揚げをプラスすることでよりタンパク質を摂取できるメニューに仕上げました。ナゲットは揚げずにフライパンで焼くので、とってもお手軽に作れますよ♪

所要時間
20分
材料(2人分)

 

・鶏むね肉…1枚(300g)
・絹厚揚げ…1枚
・卵…1個
・片栗粉…大さじ2
・オリーブオイル…大さじ3

 

<調味料>
・しょう油…小さじ2
・鶏がらスープの素…小さじ1
・砂糖…小さじ1/2

 

作り方

1

厚揚げは油抜きしてボウルに入れ、マッシャーやフォークなどで潰す。

POINT

●油抜きは熱湯をかけてするのがベストですが、時間がない場合はキッチンペーパーで軽く吸わせるだけでもOKです。
●厚揚げはミンチ状になるまで潰しましょう。

2

鶏むね肉は5mm角に切って[1]のボウルに入れ、<調味料>を加えてスプーンなどでよく混ぜ合わせる。

POINT

鶏むね肉は薄切り→棒状→5mm角とカットしていくと、適当な大きさに切ることができます。

3

[2] に卵と片栗粉を加えて、均等になるようさらによく混ぜ合わせる。

4

フライパンにオリーブオイルを引いて熱し、[3]をスプーンで食べやすい大きさにすくって並べる。中火で3分ほど焼いたら上下を返し、さらに2分ほど焼いて取り出し油を切る。ナゲットを皿に盛り付けたら完成!

POINT

両面をキツネ色になるまで焼き目をつけるのがポイントです。焼き色がついていない場合は追加で加熱しましょう。

 

「鶏むね肉と厚揚げの焼きナゲット」に添えるのは、『Theうまみ ねばねば具材の和風スープ』。味変が楽しめるナゲットとねばねば具材のスープは、さっぱりとした組み合わせで、つい手が伸びてしまいます!

 

橋本彩

橋本さん:「今回はナゲットの具材として厚揚げをプラスしたので、タンパク質をプラス摂取できるだけでなく、ムチムチっとした食感が楽しめます。ナゲットに合わせるソースは2種類用意するのがおすすめ!『ケチャップ・マスタード・マヨネーズ』はより子どもの好きな味付けに。『スイートチリ・マヨネーズ』はピリッとした辛さがアクセントになるのでおつまみに最適ですよ」

 

 

味付けがしっかりしているので、そのままでももちろんおいしいですが、2種類のソースをつけて食べるとこれもまた絶品!味変を楽しむこともできるので、ぜひソースも添えて召し上がってくださいね。

 

橋本さん、ありがとうございました!次回の「お悩み解決めし」もお楽しみに。

 

\アマノ食堂のおすすめ/

Theうまみ ねばねば具材の和風スープ

「『Theうまみ ねばねば具材の和風スープ』

おくら・山芋・めかぶのねばねば具材を使用し、3種の食感を味わえます。ほんのり香るゆずの風味も食欲をそそります。

 

(写真/加部壮平)