ジョーさん。の「きょうも食べたいフリーズドライめし」

prof_josan

フリーズドライめしvol.2|たまごスープで楽ちんチャーハン

jo_2007_main
prof_josan
ジョーさん。
料理研究家
「台所に立つのが楽しくなるように」をモットーに幅広いレシピを日々考案。WEBで”バズる”レシピを得意とし、SNSの総フォロワー数22万人を超える。2020年3月に発表した著書『めんどうなことしないうまさ極みレシピ』(KADOKAWA)は、発売当日に重版が決まるほどの人気ぶり。写真・動画撮影・スタイリングまで自ら行うマルチな料理研究家。

料理研究家のジョーさん。がアマノフーズのフリーズドライ食品を使った驚きのアレンジレシピを提案する連載「きょうも食べたいフリーズドライめし」。
第2弾は、人気のスープシリーズから「The うまみ たまごスープ 」を使ったチャーハンレシピをご紹介します。自宅にある食材で作れるので買い出しが面倒な日にもぴったりです。

 

***

「たまごスープで楽ちんチャーハン」の作り方

【材料】※1人分

・The うまみ たまごスープ…1袋
・お湯…大さじ4
・冷凍むきえび…100g
・温かいごはん…1膳
・ごま油…大さじ1
・こしょう…少々
・万能ねぎ…2本

 

【調理のコツ・ポイント】
・冷やごはんを使用する場合、そのまま入れるとフライパンの温度が下がってしまうので、レンジで温めてから加えましょう。

・冷凍のむきえびは「グレーズ」という氷の膜で包まれているので、そのまま使うと水分でお米がベチャッとしてしまいます。そのため、氷水に入れてでゆっくり解凍するか、急ぐ場合は水を張ったボウルに入れる→水を捨てるを3〜4回繰り返すことで上手く解凍できますよ。

 

***

調味料と具材の役割を「たまごスープ」で代用!

jo_2007_01
スープが「中華調味料」と「具材(たまご)」の2役を担ってくれるので、最小限の食材で済むのが嬉しいポイント。今回はえびでアレンジしましたが、ベーコンや焼豚など、冷蔵庫にある食材でも自由にアレンジOKです!

 

スープ自体がとてもおいしいので、いつもと違った味わい深い “うまみチャーハン ”に仕上がるはずです。皆さんもぜひ試してみてください。
それでは次回のアレンジもお楽しみに。

 

【使用したフリーズドライ】

The うまみ たまごスープ
ふわふわたまごがたっぷり入った黄身濃厚仕立てのスープ。従来のたまごスープと比較してたまご量は約2倍! 素材本来の旨みを充分に引き出した「Theうまみ」シリーズの中でも一番人気の定番です。