main_750_450

キムケンの「わが家にフリーズドライがやってきた!」

キムケン_プロフィール画像

【第20回】生姜ないのはしょうがなくない【四コマ漫画】

キムケン連載アイキャッチ
キムケン_プロフィール画像
キムケン
漫画料理家
昼間は会社員、夜は料理人、休日は絵描き。アメーバ公式ブログ「木村食堂」では、身近で手に入りやすい食材を使ったレシピと、その料理にまつわる四コマ漫画をほぼ毎日更新中。著作に『うちメシ - ゆかいな我が家の漫画とレシピ -』(ワニブックス)他、雑誌や料理サイトでのレシピ連載多数。

キムケン四コマ漫画
 

***

 

年齢を重ねるたびにつまらないギャグを言ってしまうようになった話は、本連載でも以前書きましたが、もはやこれは脊髄反射のようなものとして諦めることにしています。

 

そんな中、必ず言ってしまうのが、生姜がないときに「生姜ないのはしょうがないよね」というキラーワードです。いや、でもこれみんな言いますよね?  私だけではないですよね?

 

実際に、生姜というのは薬味的な役割を果たすことが多いので、ぶっちゃけなくても何とかなるものだったりしますが、あるとないでは結構料理の雰囲気が変わったりしますよね。

 

例えばこんな感じの料理の場合。

 

なすのおひたし

なすのおひたしにおろし生姜と大根おろしがあるのとないのでは、食べる気分的にも全く違ってきます。

 

とはいえ私は生姜を買っても使い切らずに悪くしてしまったりするので、食べたいときに生姜がない…ということもしばしばです。一緒に添えた大根おろしも普段からあるわけではなく、大根があったとしてもすりおろすのがとても面倒です。

 

というわけで使ってみましたフリーズドライのおろし生姜&大根おろし

 

フリーズドライのおろし生姜と大根おろし

もはやフリーズドライに対する耐性が出来ているので、何が出てきてもそれほど驚きません。

 

今回も「ほう、次はそうきたか」と腕組みをしながら水で戻しました。

ちなみにここで使ってるなすもフリーズドライだったりします。大葉以外は全てフリーズドライです。わお!

 

フリーズドライの大根おろしとおろし生姜を水で戻したところ

しっかりとおろし生姜&大根おろしになりました。おろし生姜ならチューブがあるじゃないかとか、そういうことを思わなかったわけではありませんが、ほら、チューブだと1度あけてしまうと鮮度が気になるとかね、あるじゃないですか。だから「別にチューブで良くない?」なんて思ってませんからね!本当に!

 

ただ、このフリーズドライおろし生姜、いつものブロックタイプではなく粉末タイプなんですよね。なのでちょっとこんな感じにもしてみました。

 

フリーズドライのおろし生姜をハイボールにふりかける

普通のハイボール1杯に1/2袋程度ささっと入れたらスパイシーで大人な味わいに!甘いお酒は飲まない私にとっては、このドライな味わいのジンジャーハイボールはドンピシャでした。水分を含んで予想以上に生姜に戻るので、2杯目をついでもまだ楽しめました。

 

というわけで、生姜ないのはしょうがないなんていわずに、今度からはフリーズドライでも使ってみようかなとか思ってみたり。

 

そんな時ちょうど生姜焼きが食べたくなり、このフリーズドライおろし生姜を使おうと思ったのですが、先ほど使い切ってしまったため、生姜なしで豚肉を焼きました。もはやただの豚肉の醤油炒めです。まあ、生姜ないからしょうがないですよね。ははは!