narumiの「フリーズドライを極限まで楽しむ日記」

narumid

【第7回】山登り、頂上で作って食べるパスタはとても美味しい

narumi09_02_main
narumid
narumi
編集者
WEBメディア編集者として、また人気ブロガーとしてネット業界でお馴染みの人。1カ月半で10.5kgの減量に成功した記録を綴った著書「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」(日経BP社)が発売中!

久しぶりに山登りに来ています。僕のお気に入りスポットで、ピクニック感覚で結構頻繁に来る場所。

 

緑が多くて気持ちいいです。普段の仕事で疲れた目に、この景色はとても優しい。登山道も整備されているので、歩きやすいのです。

narumi09_02_01

ひたすら登ります。木の階段もあるから慣れていない人でも安心です。上級者にはちょっともの足りないかもしれないけど。

narumi09_02_03

ようやく頂上が見えてきました。長かった。

narumi09_02_04

 

 

頂上でパスタを作った

山頂にはこんな小さなスペースがあります。あのイスに座ってちょっと休憩。

narumi09_02_05

登山といえば一番大事なのがごはんです。何を持参しようか迷ったのですが、山頂でパスタも悪くないんじゃないかと思い、「焼きなすとトマトのクリームパスタ」を選びました。

narumi09_02_06

お湯はサーモスに入れて持ってきた。

narumi09_02_07

お湯を入れるだけ、60秒で完成してしまいます。トマトがふわぁ〜と開いてきて、とてもいい香りが漂います。

narumi09_02_08

すごく美味しい。フリーズドライのみそ汁でも定評のある焼きなすは、やっぱりジューシーでうまい。

narumi09_02_09

こんな青空の下で食べるパスタは最高ですね。ワインが飲みたくなります。

narumi09_02_010

おにぎりやパンを持っていくのもいいけど、思い切って「パスタ」という選択肢もありじゃないでしょうか。体もとても温まります。

narumi09_02_011

さて、この山はどこかというと、頂上にあったこのプレートを見ていただくとわかるかと。なんと標高44.6メートル。めちゃくちゃ低い。

narumi09_02_012

 

 

じつは新宿区でした。

めちゃくちゃ低いけど、山の手線内では一番標高の高い山なんです。その名も「箱根山」といいます。場所は新宿区。西早稲田駅の近くにあります。

 

なので、新宿の高層ビル群が木々の向こうに見える。

narumi09_02_013

このプレートには、東京タワーとか皇居とか国技館とかの方角が示されていました。都会ですね。

narumi09_02_014

でもなんとなく山っぽい花も咲いていたりして、それなりに登山気分は味わえます。

narumi09_02_015

新宿だけどこんなに緑が深い。散歩するにはぴったりじゃないでしょうか。麓から頂上までは約5分でたどり着きます。

narumi09_02_016

山道から一歩外に出るとこんな感じ。箱根山は戸山公園の中にあります。

narumi09_02_017

振り返ると新宿コズミックセンターと早稲田大学理工学部キャンパスが見えます。

narumi09_02_018

 

 

登頂証明書をもらいましょう

まだ終わりではありません。その2つの建物に近づいていって、その間にある並木道を北に進みます。

narumi09_02_019

すると「戸山公園サービスセンター」という看板があります。

narumi09_02_020

入ってみましょう。

narumi09_02_021

ほら。たった標高44.6メートルだけど、登頂証明書がもらえるんです。ちなみに職員の方からは「おおー!わざわざ来てくれてありがとうございます」って、めちゃくちゃ歓迎されます。箱根山登頂記念のクリアファイルまでもらえるよ。

narumi09_02_022

クリアファイルには箱根山の歴史が記されています。江戸時代には尾張藩徳川家の下屋敷「戸山山荘」の一郭にあったそうです。箱根山という名前がついたのは明治時代からだとか。

narumi09_02_023

西早稲田駅から歩いて5分の山登り。お弁当でも持って行ってみてはいかがでしょうか。登頂証明書をもらうのを忘れずに!