絵日記リレーの「ある日の食卓〜漫画コラム〜」

enikki_prof

絵日記コラム11日目|はらこ飯ときのこの山椒佃煮(山森めぐみ)

enikki_2109_main_04
enikki_prof
絵日記リレー
当番制
グルメな漫画家さんによるリレー形式の「絵日記連載」。なにげない日のおいしい食卓をマンガでおすそわけします。

料理家さんの何気ない食卓をマンガでお届けする「絵日記リレー」連載。

 

味付けは「焼肉のたれ」だけでできちゃう、忙しい時のお助けレシピ「彩りスタミナ丼」を紹介してくれたマルサイさんからバトンを受け取ったのは、イラストレーターの山森めぐみさん。

 

紹介してくれるのは、秋のおいしさをたっぷり詰め込んだ「はらこ飯」。秋の訪れを感じる今の時期にぴったりなメニューです。付け合わせにおすすめの「きのこの山椒佃煮」のレシピも教えてもらいました♪

 

<今月の料理家>

山森めぐみ

2011_enikki_prof

イラストレーター、ブロガー。ブログ「おかわりどうぞ」で、家族とのエピソードを絵日記で紹介している。インスタグラムでは、思わず真似したくなるレシピを紹介した「飯テロマンガエッセイ」が人気。著書に、『いつだってごはんのこと。』(宝島社刊)がある。

Instagram

Blog

Twitter 

 

9月28日「はらこ飯ときのこの山椒佃煮」

はらこ飯ときのこの山椒佃煮

はらこ飯ときのこの山椒佃煮

はらこ飯ときのこの山椒佃煮

 

「はらこ飯ときのこの山椒佃煮」のレシピおさらい

 

「鮭はらこ飯」のレシピ

材料

【材料(3〜4人分)】

・生鮭…3切れ

・塩…適量

・いくら醤油漬け…好きなだけ

・米…3合

 

<調味料(煮汁用)>

・しょう油…大さじ3

・酒…大さじ3

・みりん…大さじ1

・砂糖…大さじ1

・和風だしの素…小さじ1

・水…100ml

 

<薬味>

・大葉…適量

・もみ海苔…適量

作り方

1

鮭は皮と骨ごと3〜4等分に切り、軽く塩をふり、出てきた水分をキッチンペーパーなどで拭き取る。

2

フライパンに<調味料>を入れて煮立てる。

3

煮立ったら鮭を投入し、7分ほど煮て粗熱を取っておく。鮭は皮と骨を取り除いておく。

4

米3合を研いで炊飯器に入れ、3の煮汁を入れる。3合の水量の線に足りない分は水を足す(分量外)。

※ここで鮭は一緒に炊き込みません。

5

炊き上がったご飯の上に3の鮭のせて蓋をし、数分蒸らす。いくらと薬味をたっぷりのせて完成。

「きのこの山椒佃煮」のレシピ

材料

【材料(作りやすい分量)】

・お好きなきのこ…400g程度

・ごま油…小さじ2

・しょう油…大さじ2

・酒 …大さじ1

・みりん…大さじ1

・粉山椒…少々

作り方

1

きのこの石づきをとり、適当な大きさに手でほぐす。

2

フライパンにごま油を入れて熱し、きのこを加えて炒める。軽く油が馴染んだら、山椒以外の調味料を入れ、中火で煮詰める。

3

火を止め、仕上げに粉山椒を振り、よく和えたら完成。

 

\このメニューと一緒に/

アマノフーズ 金のだしとうふ

金のだし とうふ

旬の食材をシンプルに楽しめる「はらこ飯」と「きのこの山椒佃煮」には、なめらかなとうふの食感がおいしい「金のだし とうふ」がおすすめ。かつお節や昆布などの旨みが効いたおみそ汁の仕上げに「香りのかつおだし」を重ねて豊かな風味を楽しめます。