絵日記リレーの「ある日の食卓〜漫画コラム〜」

絵日記コラム40日目|かぼちゃの炊飯器ピラフ(ワニマックス)

絵日記リレー
当番制
グルメな漫画家さんによるリレー形式の「絵日記連載」。なにげない日のおいしい食卓をマンガでおすそわけします。

ご飯好きな漫画家さんの何気ない食卓をお届けする「絵日記リレー」連載。

 

寒い季節にぴったりのポルトガル料理「魚介のカタプラーナ」をご紹介してくれたマルサイさんからバトンを受け取ったのは、漫画家のワニマックスさん。

 

今月紹介してもらうレシピは、これからが旬のかぼちゃのホクホク感が味わえる彩り豊かな「炊飯器ピラフ」!

 

材料を入れて炊飯器のスイッチをオン!あとは待つだけで、かぼちゃはホクホク、お米はパラパラに仕上がりますよ。
お好みでいろんな具材をプラスできるので、飽きずに様々な楽しみ方ができるのも嬉しいポイントです♪

 

<今月の漫画家>

wanimakkusu

ワニマックス(漫画家・イラストレーター)

イラストレーター・漫画家。企業のパッケージやキャラクターデザインを手がける。Twitterでは、毎週日曜にカワウソ一家が登場する簡単レシピを漫画で紹介し、人気を集めている。

Twitter

 

11月30日(水)ほったらかしで簡単に作れる「炊飯器ピラフ」

 

「炊飯器ピラフ」のレシピおさらい

「炊飯器ピラフ」のレシピ

材料(4人分)

・米…2合
・かぼちゃ…100g
・ベーコン…30〜40g(短冊切りにしておく)
・バター…20g
・豆苗…20g
※グリーンピースや枝豆でもOK
・コンソメキューブ…2個
※粉末コンソメの場合は大さじ1
・塩こしょう…適量
・水…材料を全て入れた状態で2合の目盛まで

作り方

1

米を研いでとぎ汁を捨て、炊飯釜に入れる。

2

かぼちゃはわたと種を取り除き、なるべく皮をむいて一口大に切ったら、[1]の中にベーコン・バターと共に入れる。

POINT

・固くて切りづらい場合、500Wの電子レンジで1分ほど加熱して、柔らかくなってから切るようにしてください。

・かぼちゃの皮をむくのが面倒な方はそのままでもOKですが、皮の食感が気になる場合はむいてから使用するのがおすすめです。

 

○かぼちゃの安全な切り方はこちらからチェック!

>レンチン加熱で簡単に!かぼちゃの切り方テクニック

 

3

[2] にコンソメと水を入れる。水は全ての具材を入れた状態で炊飯釜の2合の目盛まで入れ、普通モードで炊飯する。

POINT

・コンソメキューブ(2個)は顆粒コンソメを大さじ1入れることで代用が可能です。
・コンソメキューブは包丁などで細かく砕いてから入れると、味のムラが少なくなりますよ。

4

炊き上がったら、食べやすいサイズに刻んだ豆苗を入れ、全体をさっくりと混ぜて完成!

 

\このメニューと一緒に/

かぼちゃのホクホク食感が楽しめる「炊飯器ピラフ」には、寒い時期にぴったりの「彩り野菜のクリームシチュー」がおすすめ!豊かな香りとコク深いシチューはピラフのやさしい味わいと相性抜群です。