絵日記リレーの「ある日の食卓〜漫画コラム〜」

絵日記コラム41日目|スノーボールクッキー(山森めぐみ)

絵日記リレー
当番制
グルメな漫画家さんによるリレー形式の「絵日記連載」。なにげない日のおいしい食卓をマンガでおすそわけします。

ご飯好きな漫画家さんの何気ない食卓をお届けする「絵日記リレー」連載。

 

炊飯器で作れるホクホク「かぼちゃの炊飯器ピラフ」を紹介してくれたワニマックスさんからバトンを受け取ったのは、イラストレーターの山森めぐみさん。

 

今月紹介してもらうレシピは、サクほろ食感と優しい甘さが魅力の「スノーボールクッキー」です。
必須の材料はたったの5つ。調理工程も簡単なので、山森さんはお子さんと「サンタさんのおもてなし用」に作っているのだとか。

 

クリスマスが差し迫った今の季節にぴったりの「雪だるまアレンジ」の方法も紹介しているので、ぜひ漫画をチェックして作ってみてくださいね♪

 

<今日の漫画家>

2011_enikki_prof

山森めぐみ

イラストレーター、ブロガー。ブログ「おかわりどうぞ」で、家族とのエピソードを絵日記で紹介している。インスタグラムでは、思わず真似したくなるレシピを紹介した「飯テロマンガエッセイ」が人気。著書に、『いつだってごはんのこと。』(宝島社刊)がある。

Instagram

Blog

Twitter 

 

 

12月23日(金)簡単だからアレンジも自在!「スノーボールクッキー」

 

「スノーボールクッキー」のレシピおさらい

「スノーボールクッキー」のレシピ

材料

・薄力粉…100g
・アーモンドプードル…30g
※片栗粉で代用可能
・バター…60g(室温に戻しておく)
※サラダ油で代用可能
・砂糖…30g
・仕上げの粉砂糖…30gほど

作り方

1

<下準備>
オーブンを170℃に予熱しておく。バターは室温に戻し、クリーム状に練っておく。

2

[1]のバターに砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜる。

3

[2]に薄力粉とアーモンドプードルを振るいながら入れて、ひとまとまりになるまでさっくりムラなく混ぜたら、直径3cmくらいのボール状に丸める。

4

天板にオーブンシートを敷き、[3]を並べて、オーブンで15〜20分焼く。

POINT

・長めに焼くと、より一層サクっとした食感になります。
・オーブンによって焼け具合や時間が異なるので、確認しながら調整してください。
・焼き目がつきづらいクッキーですので、焼き上がりが白くても問題ありません。

5

焼き上がったら粗熱がとれるまで冷ます。
完全に冷める前に、ポリ袋に[4]と粉砂糖と入れ、全体に満遍なくつくよう優しく振って完成!

 

\このメニューと一緒に/

冬らしさを感じる「スノーボールクッキー」に合わせるのは、同じくこの時期にぴったりの「彩り野菜のクリームシチュー」。冬らしいあったかスープ×食後に軽い食感のスイーツの組み合わせで、まったりとした時間を過ごしてくださいね。