絵日記リレーの「ある日の食卓〜漫画コラム〜」

絵日記コラム48日目|五目いなり(マルサイ)

絵日記リレー
当番制
グルメな漫画家さんによるリレー形式の「絵日記連載」。なにげない日のおいしい食卓をマンガでおすそわけします。

ご飯好きな漫画家さんの何気ない食卓をお届けする「絵日記リレー」連載。

 

今が旬の野菜をふんだんに使った春野菜のかき揚げをご紹介してくれた小林潤奈さんからバトンを受け取ったのは、漫画家のマルサイさん。

 

今月紹介してもらうレシピは、お花見やピクニックにぴったりの「五目いなり」!一から作るととっても大変な五目いなりですが、市販品を活用することで面倒な工程なく簡単に作れちゃいます。

 

包むときはお子さんと一緒に作って、家族でワイワイ食べるのもいいですね♪

 

<今月の料理家>

enikki_2102_prof

マルサイさん

イラストレーター。漫画家。3児の母でもあり、子どもたちが寝静まった後の大人のゴールデンタイムに絵日記を描いてインスタグラムに投稿するのが日課。著書に『男子が3人います。』(大和書房)『体当たり家計改善』(扶桑社)『めんどくさがり母さんの最強ずるメシ』(扶桑社)など。

インスタグラム

Twitter

 

3月30日(木)市販品を活用して簡単に!「五目いなり」


 

「五目いなり」のレシピおさらい

「五目いなり」のレシピ

材料(4人分)

・米…3合
・水…適量(米を炊飯釜に入れて3合目まで)
・五目ずしの素(市販のもの)…米3合分
・味付けいなりあげ…10枚
※油揚げのサイズによって枚数は変わるので、様子を見て米の量を適宜調整してください

作り方

1

米を研いでとぎ汁を捨て、炊飯釜に入れる。
水を3合目まで入れ、米を炊く。

2

味付けいなりは半分に切り、袋状に開く。

3

炊き上がった[1]に五目ずしの素を入れ、具材が行き渡るようまんべんなく混ぜ合わせる。

4

[3]を適量取り、[2]に詰める。詰めたら油揚げの口を閉じ、形を整えたら完成!

POINT

・油揚げの角にもしっかり詰まるように、ぐっと押し込みながら形を整えます。このとき、油揚げが破けないように注意しましょう。
・詰める前に、油揚げのサイズに合わせてすし飯を適量握っておくと詰めるときにラクになりますよ。

 

\このメニューと一緒に/

どこか懐かしい味わいの五目いなりには、「いつものおみそ汁 桜えび」がおすすめ! 春夏だけの期間限定商品。桜えびの風味とさやいんげんの食感が春を感じる1杯です。

アマノフーズの雑炊 プレゼントキャンペーン