常連さんコラム

毎日の生活がちょっと“ディープに
”楽しくなるコラム

リュウジの「リュウジ食堂 〜一品でお腹一杯ごはん〜」

リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真
リュウジ
料理研究家
「自炊人口を増やしたい!」をモットーに、「料理のお兄さん」としてSNS(Twitter・Instagram・YouTube)を中心に自炊啓蒙を発信中。 SNSで爆発的に流行した「じゃがアリゴ」の考案者。 「ZIP!」「ヒルナンデス」「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)などテレビ出演多数。 著書に「お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ」、「クタクタでも速攻つくれる!バズレシピ 太らないおかず編」(ともに扶桑社)などがあり、第5回本屋大賞【料理部門】を受賞。 著書の累計発行部数は20万部を突破!
  • リュウジ食堂vol.16|材料を炒めて煮込むだけ!具材の味わいが染み込んだ「鶏塩肉豆腐」

    寒い時期に食べたくなる「鍋」や「煮込み料理」。冷えた体を内側から温めてくれる、この季節の定番です。今月のリュウジ食堂では、塩ベースのさっぱり煮込み料理「鶏塩肉豆腐」のレシピをご紹介します。材料を切って炒めたら、調味料を入れて待つだけ!   じっくり煮込んで甘みが増したねぎやふわふわの豆腐、しっとりジューシーな鶏肉のハーモニーがた …

  • リュウジ食堂vol.15|レンジで簡単!コンビニ食材でできる「サバ納豆釜玉うどん」

    温かいうどんに卵黄と濃厚なタレを絡めて食べる「釜玉うどん」。寒い冬もほっこり癒してくれる一皿です。   今月のリュウジ食堂は、釜玉うどんのアレンジレシピ「サバ納豆釜玉うどん」をご紹介。意外な組み合わせですが、実は山形では定番なのだとか。茹で上がったうどんをすくいあげて食べる温かいうどん「ひっぱりうどん」の具材としてよく食べられる …

  • リュウジ食堂vol.14|甘辛ソースがやみつき! 揚げずにサクッと「まるでソースチキン カツ丼」

    サクッと食感と鶏肉のジューシーさがたまらない「ソースチキンカツ」。 子どもも大人も大喜びの人気メニューですが、卵に浸して、衣をつけて、油で揚げて……と、お家で作るのは、ちょっぴり大変。   今回のリュウジ食堂では、そんなときにおすすめの「まるでソースチキンカツ丼」のレシピをご紹介。フライパンで焼くだけでお手軽! そしてお店で出て …

  • 【リュウジ食堂vol.13】トマトジュースで簡単! やみつき「ガリバタチキントマトパスタ」

    ランチで大活躍してくれる「パスタ」。常備しやすく、便利な食材として家にストックしている方も多いのでは?   和風、クリーム、トマトなど色々な味付けで楽しめますが、今回のリュウジ食堂では、トマトジュースを使った「ガリバタチキントマトソースパスタ」のレシピを紹介します。   旨みがたっぷり詰まったトマトジュースがあれば、ト …

  • リュウジ食堂vol.12|たった10分!焼肉のたれで簡単「トロなす豚丼」

    仕事や家事で忙しいと、なんとなく料理が億劫になってしまう日もありますよね。 今回のリュウジ食堂では、そんな日に最適な満足感たっぷりの「トロなす豚丼」のレシピをご紹介。   夏バテ気味の時期にも嬉しい、豚こま肉と夏野菜「なす」を丸ごと1本使ったスタミナ満点ご飯です。 ジューシーな豚肉と甘辛だれがたっぷり染み込んだトロトロのなすでご …

  • リュウジ食堂vol.11|電子レンジで煮込まず完成! お酢でさっぱり「鶏酢大根」

    暑い日が続くと、火を使って料理をする元気が出ない日や、夏バテ気味でさっぱりしたものが食べたい日も多いはず。   今回のリュウジ食堂のメニューは、そんな日にぴったり! 火を使わずにできる「鶏酢大根」のレシピをご紹介。さっぱりだけど、1皿でお肉も野菜も摂れちゃう、この季節にピッタリの一品です。   作り方は、材料を切って電 …

  • リュウジ食堂vol.10|手作り濃厚ダレで!豚バラ肉でバンバンジー風レシピ

    だんだんと気温が上がってきて、さっぱりとした料理が欲しくなる時季に。野菜たっぷりのサラダも良いですが、何か物足りない…というときもありますよね。   今回のリュウジ食堂は、中華の定番「棒棒鶏(バンバンジー)」をちょっとアレンジ! 豚バラで作る、その名も「バンバンブー」です。一皿で、野菜もお肉もたっぷり食べられるお腹も大満足の1品 …

  • リュウジ食堂vol.9|トロトロ玉ねぎの塩ツナパスタ!電子レンジで簡単レシピ

      家で過ごす時間が長くなると、毎日のごはんに悩む方も多いのではないでしょうか? そんな時、家にあるものでパパッと簡単に1品できたら嬉しいですよね。   今回の「リュウジ食堂」のメニューは、電子レンジで作れる楽チンパスタ。お湯を沸かしたり、具材を炒める工程がないので、洗い物が少なく済むのも嬉しいポイントです。 &nbs …