リュウジの「リュウジ食堂 〜一品でお腹一杯ごはん〜」

リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真

リュウジ食堂vol.8|お家で「台湾まぜ飯」! 焼肉のタレでできる簡単レシピ

ryuji_2003_main
リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真
リュウジ
料理研究家
「自炊人口を増やしたい!」をモットーに、「料理のお兄さん」としてSNS(Twitter・Instagram・YouTube)を中心に自炊啓蒙を発信中。 SNSで爆発的に流行した「じゃがアリゴ」の考案者。 「ZIP!」「ヒルナンデス」「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)などテレビ出演多数。 著書に「お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ」、「クタクタでも速攻つくれる!バズレシピ 太らないおかず編」(ともに扶桑社)などがあり、第5回本屋大賞【料理部門】を受賞。 著書の累計発行部数は20万部を突破!

クタクタで帰宅したお仕事終わりの夜。家でパパッと自炊したいけど、すでにお腹はペコペコ…。そんな時はスタミナ満点の簡単「のっけ丼」はいかがでしょうか?

 

今月のリュウジ食堂のメニューは、名古屋名物「台湾まぜそば」をどんぶりにアレンジした「台湾まぜ飯」です。

 

温かいご飯の上に、甘辛く炒めた肉そぼろとニラ、卵黄などをたっぷりのせて、豪快に混ぜていただきます! おいしさの決め手は焼肉のタレ。これひとつで味が決まるので、お家で簡単に本格的な味わいが楽しめますよ。食べる手が止まらない、やみつき丼レシピをご紹介します!

 

豪快に混ぜて召し上がれ! やみつき「台湾まぜ飯」

ryuji_2003_01
【調理時間】…15分

【材料( 1人分)】
・豚ひき肉…80g
・オリーブ油…大さじ1
・焼肉のタレ…大さじ3(炒める時に大さじ1、盛り付け時に大さじ2を使用)
・ニラ…1/4束
・長ねぎ…1/4本
・卵黄…1個分
・温かいご飯…茶碗1杯分
・カツオ節…適量
・海苔…適量

 

ryuji_2003_02 ryuji_2003_03
1. 長ねぎとニラをみじん切りにする。

 

ryuji_2003_04 ryuji_2003_05
2.フライパンに油(分量外)を入れて熱し、豚ひき肉を炒める。色が変わってきたら、焼肉のタレ大さじ1を入れてよく絡める。

 

ryuji_2003_06

ryuji_2003_07

3. どんぶりに、焼肉のタレ大さじ2とオリーブ油を入れよく混ぜておく。温かいごはんを入れ、2をのせる。

※最後に底のたれと混ぜていただきます。

 

ryuji_2003_08 ryuji_2003_09
4.3の上にカットしたニラと長ねぎ、カツオ節、海苔を入れ、真ん中に卵黄を落とせば完成!

 

ryuji_2003_10
お好みでラー油と酢をかけて召し上がれ。

炒めるのはひき肉のみ、あとは具材をのせるだけで簡単にボリューム満点の1杯が完成!

 

ryuji_2003_12
卵黄を崩して、底からすくい上げるようによく混ぜていただきます。パンチの効いたタレに卵黄がまろやかに絡んで絶品です。

 

ryuji_2003_13
甘辛いそぼろに、ニラとねぎの香り、卵黄のまろやかさが絶妙に合わさって、あっという間にペロリ。特別な材料を使わなくても、お店で食べるような本格的な味わいに仕上がります。

手軽に作りたい日のランチや、仕事帰りの晩ご飯、ビールのお供にいかがでしょうか?

***

\アマノ食堂おすすめ/

ryuji_2003_14
パンチの効いた台湾まぜ飯には、鶏肉のうまみたっぷりの「THEうまみ 燻製鶏スープ」が相性抜群。燻製の香ばしい香りとほのかに香る鶏白湯スープでホッと一息つけますよ。

撮影/パタヤナン・ワラット(vvpfoto)