リュウジの「リュウジ食堂 〜一品でお腹一杯ごはん〜」

リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真

【リュウジ食堂vol.13】トマトジュースで簡単! やみつき「ガリバタチキントマトパスタ」

ryuji_2008_main
リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真
リュウジ
料理研究家
「自炊人口を増やしたい!」をモットーに、「料理のお兄さん」としてSNS(Twitter・Instagram・YouTube)を中心に自炊啓蒙を発信中。 SNSで爆発的に流行した「じゃがアリゴ」の考案者。 「ZIP!」「ヒルナンデス」「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)などテレビ出演多数。 著書に「お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ」、「クタクタでも速攻つくれる!バズレシピ 太らないおかず編」(ともに扶桑社)などがあり、第5回本屋大賞【料理部門】を受賞。 著書の累計発行部数は20万部を突破!

ランチで大活躍してくれる「パスタ」。常備しやすく、便利な食材として家にストックしている方も多いのでは?

 

和風、クリーム、トマトなど色々な味付けで楽しめますが、今回のリュウジ食堂では、トマトジュースを使った「ガリバタチキントマトソースパスタ」のレシピを紹介します。

 

旨みがたっぷり詰まったトマトジュースがあれば、トマト缶と同じ使い方で料理においしく活用できます。缶詰だと余りがちで、保存に困るという方にも嬉しい活用法。余ってもそのまま飲めばOKなので、使い切れず無駄にしてしまう心配もありません!

 

まだまだ暑さが残る今の時期でも食欲そそる、ガーリック&バターの黄金コンビ。特別な材料は使っていないのに、まるでレストランのような味わいを楽しめますよ。マンネリ化しがちなパスタレパートリーに悩む方も必見です!

 

トマトジュースで簡単! ガリバタチキントマトパスタ

トマトジュースで簡単! ガリバタチキントマトパスタ

ガリバタチキントマトパスタのレシピ

(料理監修 / リュウジ)

所要時間
15
材料(1人分)

ryuji_2008_01

 

パスタ…100g

鶏もも肉…100g

玉ねぎ… 1/4個

にんにく(すりおろす)…1片

トマトジュース…100cc

コンソメ…小さじ1と1/2

オリーブオイル…小さじ2

塩コショウ…少々

バター…8g

 

黒コショウ(仕上げ用)…少々

粉チーズ…お好みで

タバスコ…お好みで

 

作り方

1

鶏もも肉は一口大に切って塩コショウを振り、玉ねぎは薄切りに切る。

パスタは大きめの鍋にお湯を沸かしてパッケージの規定時間通りに茹でておく。

2

フライパンにオリーブオイルをひいて鶏もも肉、玉ねぎを炒める。

3

鶏もも肉の色が変わって火が通ったら、トマトジュースとコンソメを入れる。ふつふつとしてきたら、すりおろしたにんにく、バターを加えて全体を混ぜ合わせる。

4

3に茹でたパスタを入れ、黒コショウをふる。

 

ryuji_2008_08

皿に盛り、お好みでタバスコや粉チーズをかけて完成です。

 

 

ryuji_2008_10

ガーリックの香ばしさとバターの芳醇な香りが合わさって、やみつきになること間違いなし! コショウやタバスコの辛味が全体をバランスよく締めてくれます。ジューシーな鶏肉もたっぷり入って食べ応えもバッチリです。

 

チーズやタバスコはお好みで調節すれば、子どもから大人まで楽しめる味わいに。 トマトジュースで手軽にできるトマトパスタ、ランチのレパートリーにぜひ追加してみてはいかがでしょうか?

 

 

\アマノ食堂おすすめ/

ryuji_2008_11

『THE うまみ たまごスープ』

ガツンとこってり味の「ガリバタチキントマトパスタ」には、たまごの旨みたっぷりの「THE うまみ たまごスープ」がおすすめ。全卵に卵黄を加えた濃厚な味わいとふわふわ食感が特長のスープです。

 

撮影/佐々木謙一