リュウジの「リュウジ食堂 〜一品でお腹一杯ごはん〜」

リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真

リュウジ食堂vol.15|レンジで簡単!コンビニ食材でできる「サバ納豆釜玉うどん」

ryuji_2010_01_main
リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真
リュウジ
料理研究家
「自炊人口を増やしたい!」をモットーに、「料理のお兄さん」としてSNS(Twitter・Instagram・YouTube)を中心に自炊啓蒙を発信中。 SNSで爆発的に流行した「じゃがアリゴ」の考案者。 「ZIP!」「ヒルナンデス」「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)などテレビ出演多数。 著書に「お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ」、「クタクタでも速攻つくれる!バズレシピ 太らないおかず編」(ともに扶桑社)などがあり、第5回本屋大賞【料理部門】を受賞。 著書の累計発行部数は20万部を突破!

温かいうどんに卵黄と濃厚なタレを絡めて食べる「釜玉うどん」。寒い冬もほっこり癒してくれる一皿です。

 

今月のリュウジ食堂は、釜玉うどんのアレンジレシピ「サバ納豆釜玉うどん」をご紹介。意外な組み合わせですが、実は山形では定番なのだとか。茹で上がったうどんをすくいあげて食べる温かいうどん「ひっぱりうどん」の具材としてよく食べられるそうです。

 

今回使う材料は、コンビニでも買えちゃう材料! 火を使わず電子レンジであっという間にお腹も心も満足する一品ができますよ。

 

サバの風味と納豆のネバネバがやみつきに! 「サバ納豆釜玉うどん」

サバの風味と納豆のネバネバがやみつきに! 「サバ納豆釜玉うどん」

「サバ納豆釜玉うどん」のレシピ

(料理監修 / リュウジ)

所要時間
10分
材料(1人分)

 

 

ryuji_2010_01_01・冷凍うどん…1袋
・納豆 … 1パック
・サバの水煮缶…1/2缶(煮汁は切っておく)
・和がらし…3cm
・めんつゆ(3倍濃縮)…小さじ5
・卵黄…1つ

 

<トッピング>

・小ねぎ…適量

・七味…お好みで

作り方

1

冷凍うどんを耐熱皿に入れてラップをし、パッケージの表記に従って電子レンジで加熱。

2

1にサバ缶を軽く崩してのせ、その上に納豆を混ぜてのせる。

3

和がらしをのせ、めんつゆをかける。

4

卵黄をのせ、お好みで小ねぎや七味をトッピングして完成。

 

卵黄を崩し、サバと納豆をよーく混ぜて召し上がってくださいね。

 

サバにネバネバの納豆、濃厚な卵黄が絡み、一度食べたらくせになる組み合わせ。ピリッと辛い和がらしがアクセントになり全体をまとめてくれます。

 

ryuji_2010_01_13_

 

コンビニ食材でパパッとできるので、おうちランチにもおすすめ。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

\アマノ食堂おすすめ/

ryuji_2010_01_11

「Theうまみ ねばねば具材の和風スープ」

納豆のネバネバ食感と豊かな風味がポイントのサバ納豆釜玉うどんには「Theうまみ ねばねば具材の和風スープ」が相性抜群。おくら・山芋・めかぶの3種の食感と柚子がふんわりと香るスープを楽しんで。

 

撮影/大童鉄平