リュウジの「リュウジ食堂 〜一品でお腹一杯ごはん〜」

リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真

リュウジ食堂vol.22|お家で簡単中華! 豚こま肉で手軽にできちゃう「カリカリ油淋豚丼」

カリカリ油淋豚丼
リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真
リュウジ
料理研究家
「自炊人口を増やしたい!」をモットーに、「料理のお兄さん」としてSNS(Twitter・Instagram・YouTube)を中心に自炊啓蒙を発信中。 SNSで爆発的に流行した「じゃがアリゴ」の考案者。 「ZIP!」「ヒルナンデス」「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)などテレビ出演多数。 著書に「お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ」、「クタクタでも速攻つくれる!バズレシピ 太らないおかず編」(ともに扶桑社)などがあり、第5回本屋大賞【料理部門】を受賞。 著書の累計発行部数は20万部を突破!

雨の日が増えてジメジメとした気候が続くと、食欲も落ち気味。そんなときこそ、しっかり食べて体力をつけたいですよね。

 

今回は、そんな時期でもがっつり食べたくなる、お家中華レシピをご紹介! 鶏肉ではなく、「豚肉」を使った、油淋鶏(ユーリンチー)ならぬ「油淋豚丼」のレシピです。

 

油淋鶏といえば、ちょっとハードルの高いイメージがありますが、今回ご紹介するレシピは、フライパンでお肉をサッと揚げ焼きするだけ。

さらに、「豚こま肉」を使うので、お肉をカットする手間も省けちゃうんです。ぜひ、忙しい日の夜ごはんに作ってみてくださいね。

 

さっぱりねぎだれが食欲をそそる「カリカリ油淋豚丼」

「カリカリ油淋豚丼」のレシピ

所要時間
10分
材料(1人分)

 

ryuji_2105_01

・豚こま肉…120g
・温かいご飯…200g(どんぶり1杯分)
・片栗粉…大さじ1
・ごま油…大さじ1

・塩コショウ…少々

 

<調味料A>
・長ねぎ…1/3本(30g)

・しょうが…5g
・しょう油…大さじ1
・酢…大さじ1/2

・砂糖…小さじ2
・うまみ調味料…2振り

作り方

1

長ねぎとしょうがをみじん切りにし、<調味料A>の他の材料と合わせてタレを作っておく。

 

2

豚こま肉に塩コショウを振り、片栗粉を満遍なくまぶす

POINT

片栗粉は肉全体に行き渡らせるのが、カリッと仕上げる秘訣です。

3

フライパンにごま油をしいて熱したら、[2]を入れてカリッとするまで焼く

4

ご飯の上に[3]の豚肉と[1]のタレをかけたら完成!

 

辛めがお好きな方は、お好みでラー油をかけても◎。カリッと香ばしい豚肉に、ねぎの風味が効いたさっぱりだれの味わいがマッチして、食欲をそそります。

 

カリカリ油淋豚丼とたまごスープ

ねぎだれは、焼き野菜などにかけてもおいしいので多めに作ってストックしておくのもおすすめ!

ご飯にのせずに、そのままでも立派なおかずとしても活躍してくれますよ。お昼ご飯やビールのお供など、お家ご飯のレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?

 

\アマノ食堂おすすめ/

Theうまみ たまごスープ

ガツンとした「カリカリ油淋豚丼」には、たまごのやさしい味わいが口いっぱいに広がる「Theうまみ たまごスープ」を合わせるのがおすすめ。卵黄をたっぷり使用した濃厚な味わいを感じるスープです。