リュウジの「リュウジ食堂 〜一品でお腹一杯ごはん〜」

リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真

リュウジ食堂vol.24|食材を入れてレンチンするだけ! たった5分でできる「麻婆風トロなす丼」

麻婆風トロなす丼
リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真
リュウジ
料理研究家
「自炊人口を増やしたい!」をモットーに、「料理のお兄さん」としてSNS(Twitter・Instagram・YouTube)を中心に自炊啓蒙を発信中。 SNSで爆発的に流行した「じゃがアリゴ」の考案者。 「ZIP!」「ヒルナンデス」「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)などテレビ出演多数。 著書に「お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ」、「クタクタでも速攻つくれる!バズレシピ 太らないおかず編」(ともに扶桑社)などがあり、第5回本屋大賞【料理部門】を受賞。 著書の累計発行部数は20万部を突破!

梅雨も明け、いよいよ夏本番! 暑い日は火を使って料理することが億劫になりますよね…。

 

今回のリュウジ食堂は、そんな時期にぴったり! 火を使わずレンジで加熱するだけでできちゃう「麻婆風トロなす丼」です。中華といえば、強い火力で炒めるイメージがありますが、今回のレシピは、具材と調味料を入れてレンチンするだけでできちゃうんです。

 

夏野菜を使った食欲そそる丼は、夏バテ気味の方にもおすすめですよ。

にんにくの風味が食欲をそそる♪ 「麻婆風トロなす丼」

麻婆風トロなす丼

「麻婆風トロなす丼」のレシピ

(料理監修 / 料理のおにいさん・リュウジ)

所要時間
5分
材料(1人分)

「麻婆風トロなす丼」の材料

・豚ひき肉…80g

・なす…1本(100g)

・ごはん…200g(丼1杯分)

 

<調味料A>

・豆板醤…小さじ1

・鶏がらスープ…小さじ1

・おろしにんにく…1/2片

・砂糖…小さじ1/2

・ごま油…小さじ1半

 

・小ねぎ…適量

・ラー油…適量

作り方

なすの薄切り
1

なすはヘタを切り落とし、半分にカットしたら、縦2等分に切って1~2mmほどの薄切りにする。

 

耐熱容器に材料を入れる
耐熱容器に材料を入れてラップをかける
2

耐熱容器になす、豚ひき肉、<調味料A>を入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で3分30秒加熱。全体的に火が通ったら、取り出して全体をよく混ぜ合わせる。

POINT

レンジで加熱することで、熱と茄子の水分で蒸した状態になり、とろっとした食感に仕上がります。

材料を混ぜる
仕上げにラー油をかける
仕上げに小ネギをのせる
3

丼にごはんを盛り、2をかけ、ラー油と小ねぎを添える。

 

お好みで花椒をかけると、さらに香り豊かにおいしくいただけますよ♪

 

 

麻婆風トロなす丼

にんにくの風味や豆板醤のピリ辛味が食欲をそそる一皿。辛さはラー油で調整できるので、辛いのが苦手な方やお子さんでも安心です♪

麻婆風トロなす丼とスープ

中華風のスープを添えれば、あっというまに中華定食の出来上がり! スタミナをつけてくれる丼で暑い夏を乗り切りましょう。

 

\アマノ食堂おすすめ/

Theうまみ 燻製鶏スープ

豆板醤の辛味やにんにくの香りがガツンと広がる「麻婆風トロなす丼」には、国産鶏を使用した黒胡椒仕立ての鶏白湯をベースにした「Theうまみ 燻製鶏スープ」を合わせるのがおすすめ。鶏肉本来の旨みを感じる食べ応えのある1品です。

 

写真/大童鉄平