リュウジの「リュウジ食堂 〜一品でお腹一杯ごはん〜」

リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真

【最終回】リュウジ食堂vol.30|豚こま肉でお手軽♪「バーベキューポーク」

バーベキューポーク
リュウジ(料理のお兄さん)プロフィール写真
リュウジ
料理研究家
「自炊人口を増やしたい!」をモットーに、「料理のお兄さん」としてSNS(Twitter・Instagram・YouTube)を中心に自炊啓蒙を発信中。 SNSで爆発的に流行した「じゃがアリゴ」の考案者。 「ZIP!」「ヒルナンデス」「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)などテレビ出演多数。 著書に「お手軽食材で失敗知らず!やみつきバズレシピ」、「クタクタでも速攻つくれる!バズレシピ 太らないおかず編」(ともに扶桑社)などがあり、第5回本屋大賞【料理部門】を受賞。 著書の累計発行部数は20万部を突破!

30回目となる「リュウジ食堂」は、今回が最終回。

そこで本日は、今までお届けしてきたレシピの中で特に反響の大きかった「お肉料理」のレシピをご紹介!

 

今回のレシピは、甘みと酸味の効いたバーベキューソースが決め手の「バーベキューポーク」! アメリカンな気分が味わえる、がっつりメニューです。

 

「バーベキューポーク」と聞くと、塊肉をじっくりと焼く難易度が高い料理というイメージがありますが、今回は豚こまを使っているので、おうちで手軽に作ることができますよ。

 

お家にある調味料を使ってできる「本格風バーベキューソース」の豊かな風味がやみつきになるはず♪

 

身近な調味料でソースも手作り♪ 「バーベーキューポーク」のレシピ

バーベキューポーク

「バーベキューポーク」のレシピ

(料理監修 / 料理のおにいさん・リュウジ)

所要時間
10分
材料(2人分)

バーベキューポークの材料

・豚こま切れ肉…250g

・玉ねぎ…120g(1/2個)

・塩コショウ…少々

・薄力粉…大さじ1と1/2

・バター…10g

 

<調味料>

・ケチャップ…大さじ1

・しょう油…小さじ2

・ウスターソース…小さじ2

・砂糖…小さじ2

・レモン汁…小さじ2/3(市販のレモン汁でもOK)

・タバスコ…3滴

・うまみ調味料…3振り

・おろしにんにく…1片

・黒コショウ…少々

・カレー粉…小さじ1/3

 

・パセリ…お好みで

作り方

玉ねぎをカット
1

玉ねぎを5mm程度の薄切りにカットする

豚こまに薄力粉をまぶす
2

豚肉に塩コショウと薄力粉をまんべんなく揉み込む

肉を炒める
玉ねぎを加え炒める
3

フライパンにバターをひいて熱し、[2]を入れて炒め、豚肉の色が変わってきたら玉ねぎを加えてさらに炒める。

調味料を追加
焼き目がつくまで焼く
4

玉ねぎが透き通ってきたら<調味料>を加え、中火で豚肉に少し焼き目がつくまで炒める

 

 

 

パセリをふりかける

皿に盛り付け、お好みでパセリをトッピングしたら完成!

 

パンチの効いたバーベキューソース味の豚肉と、じっくり炒めて甘みを引き出した玉ねぎが相性抜群! 大人から子どもまで喜ぶこと間違いなしの一皿です。

 

バーベキューポークとスープ

ライスとスープを合わせれば洋食屋さんの定食風に♪ 具材を炒めるだけでささっと作れるので、ランチにもおすすめですよ!

 

合わせたスープは「Theうまみ ねばねば具材の和風スープ」。 つるんとさっぱりとした味わいのスープと、しっかり味のバーベキューポークでバランスの良い献立になります。

 

\アマノ食堂のおすすめ/

ネバネバ具材の和風スープ

「Theうまみ ねばねば具材の和風スープ」

ガツンとボリューム満点のバーベキューポークには、さっぱりとした「Theうまみ ねばねば具材の和風スープ」を合わせるのがおすすめ。おくらや山芋、めかぶを使用した、とろみのあるスープです。

 

***

 

これまで「リュウジ食堂」をご愛読いただきありがとうございました!

 

リュウジさん

リュウジさんより:

約2年半、「一品でお腹一杯ごはん」というテーマで、ごはんものから麺もの、ガッツリおかずまで、毎月いろいろなレシピをご紹介させていただきました。僕のレシピで、みなさんの自炊ライフが楽しいものになればうれしいです。またどこかでお会いしましょう!!

 

これまでにご紹介した「リュウジ食堂」の記事はこちら。

https://amanoshokudo.jp/regular/ryuuji/

 

 

・撮影/大童鉄平