みょうがイラスト みょうが

簡単3ステップ!基本のみょうがの甘酢漬け&アレンジ夏野菜サラダ

みょうがの甘酢漬けとサラダ

近頃、よくスーパーに並んでいる「みょうが」。薬味としてはもちろん、てんぷらやお味噌汁の具材としても使われ、そのさわやかな香りとシャキッとした食感は、暑い夏に恋しくなる食材の1つ。

 

そこで、今回ご紹介するのは簡単3ステップで完成する「みょうがの甘酢漬け」のレシピ。夏はなるべく火を使わずに料理をしたい…という方にもぴったりのメニューです!

 

そのまま食べてもおいしいうえ、ちょっとアレンジを加えれば、さまざまな料理に活用できちゃう「みょうがの甘酢漬け」。さっそく今晩のおかずの1品にプラスしてみてはいかがでしょうか?

 
みょうがの選び方や下ごしらえ、保存のコツはこちらから♪
みょうがの下ごしらえ「基本の3ステップ」!知っておきたいひと手間と“コツ”

いつでも好きな量を使えて便利!みょうがをおいしく保存する方法【冷蔵・冷凍】
 
 

〜今回のレシピ〜

①みょうがの甘酢漬け
…お手軽3ステップで完成するみょうがの甘酢漬け。調理時間はたったの5分で、漬けておけば完成する楽チンレシピです。刻んで冷奴にのせたり、ご飯に混ぜればみょうが寿司にも♪
 

②みょうがの夏野菜サラダ
…①で作った「みょうがの甘酢漬け」を活用して野菜たっぷりの夏野菜サラダに。めんつゆを加えて、そうめんと和えても◎!また違った味わいを楽しめます。

 

(料理監修/あまこ ようこ)

【1】箸がとまらない!さっぱり「みょうがの甘酢漬け」

[所要時間] 5分(2名分)

みょうがの甘酢漬け
材料
・みょうが…6本
 
[A]甘酢液(市販の甘酢で作ってもOK)
・酢…大さじ3
・砂糖…大さじ2
・塩…小さじ1/2
・醤油…小さじ1/2
  • 甘酢液の材料をボウルに入れ、ラップをかける
    1

    耐熱ボウルに[A]を混ぜ合わせ、ラップをしてレンジ(600w)で1分加熱する。

  • 縦半分に切ったみょうがをボウルに入れる
    2

    みょうがを縦半分に切り、[1]が熱いうちに漬ける。

  • 全体を混ぜて、おとしラップをして30分置く。
    3

    全体を混ぜて、落としラップをする。たまに混ぜながら、30分置いて完成!

【2】甘酢漬けをアレンジ!「みょうがの夏野菜サラダ」

[所要時間]10分(2名分)

みょうがの夏野菜サラダ
材料
・みょうがの甘酢漬け…3本分
・きゅうり…1本
・ミニトマト…8個
・大葉…10枚
・かいわれ(根を切り落としておく)…1パック
 
[A]
・みょうがの甘酢液…大さじ1と1/2
・オリーブオイル…大さじ2
・黒こしょう…少々
  • みょうがの甘酢漬けときゅうりを細切りにする
    1

    みょうがの甘酢漬けときゅうりを細切りにする。

  • ミニトマトを切る
    2

    ミニトマトはヘタをとり、4等分に切る。

  • 大葉を細切りにする
    3

    大葉は縦半分に切り、葉を丸めて細切りにし、水気をしぼる。

  • 野菜すべてをボウルに入れ、混ぜ合わせる。
    4

    野菜をすべてボウルに入れて、[A]を混ぜ合わせたらできあがり!