薬味 薬味

ちょい足しの定番、大根おろし! 冷凍保存する2つのポイント

大根おろしとザルにのった大根

魚や肉料理、豆腐や鍋物にも…「ちょい足し」の定番、大根おろし

 

シャリッとした食感とみずみずしい大根の風味が、料理のおいしさを引き立ててくれますよね。

 

でも、使い切れず残ってしまったり、食べたくても「今からすりおろすのは、ちょっと面倒…」と感じた経験がある人も多いはず。

 

そこで今回は、大根おろしをおいしく冷凍保存するポイントをご紹介します! 冷凍保存しておけば、いざというときに使えてとっても便利なんですよ♪

 

大根とすりおろし器

 

 

ポイント1:汁ごと冷凍保存する

大根をおろしている様子

大根おろしは傷みやすいので、保存するときはすぐに冷凍しましょう。ポイントは、汁ごと保存すること。みずみずしい口溶けをキープしてくれるので、解凍後もシャリっとした食感を楽しめます。

 

ポイント2:小分けで冷凍する

小さめの密閉容器

大根おろしを冷凍保存するときは、使い切りサイズに小分けしておくと便利です。

 

小さめの密閉保存容器や、チャック付きの保存袋に入れて冷凍しましょう。製氷皿でも小分けに冷凍できますが、大根は匂いが強いため、密閉した状態で冷凍するのがおすすめです。

 

【小さめ密閉保存容器で冷凍!】

密閉容器に大根おろしを入れている様子

大根おろしを汁ごと容器に入れるだけOK!

 

【チャック付き保存袋で冷凍!】

大根おろしをチャック付き袋に入れる

大根おろしを汁ごと袋に入れたら、空気を抜いてできるだけ平らにしておきましょう。

 

チャック付き保存袋に入れて冷凍した大根おろし

解凍するときは、使いたい分だけパキっと割って取り出せばOKです。

 

【解凍するときは?】

冷蔵庫で解凍するようにしましょう。常温で解凍すると傷んでしまうことがあるので注意。冬でも、暖房や日光によって室内は想像以上にポカポカしています。使う数時間前に冷凍庫から冷蔵庫へ移して、じっくり解凍してあげてください。

 

***

 

保存する大根おろし

大根おろしを小分けにして冷凍すれば、3週間〜1ヶ月間ほど保存することができます。冷凍庫に常備しておけば使いたいときにサッと使えて便利ですね。

 

ぜひいろいろなお料理と一緒に、シャリッとしたみずみずしい大根おろしをお楽しみください!

 

 

【教えてくれた人】

飯泉友紀プロフィール

飯泉友紀さん

[PROFILE]

訪問調理師。オフィスや家庭に訪問し、ケータリングや作り置きなど様々な形態での食事提供を行う。キッチンがあっても作り手がいない場所へ、おかんとして食事を届けるプロジェクト「台所におかん」代表。

 

(文/笹沼杏佳、写真/中村英史)