じゃがいものイラスト じゃがいも

ポテトサラダは日持ちする? 余ったときのリメイク術も伝授!

ポテトサラダとポテトサラダ使ってリメイクした料理4品

皆さんはポテトサラダを作るとき、一度にどれくらいの量を作りますか? 「せっかくだから一気に!」と、たくさんのじゃがいもを使って保存容器いっぱいに作る、という人も多いのではないでしょうか?
 
そこで今回は、ポテトサラダの日持ち期間についてや、余ってしまったときのリメイクレシピをご紹介します。
 
 

ポテトサラダはどれくらい日持ちする?

保存容器に入ったポテトサラダ

ポテトサラダをおいしく食べられる期間の目安は、冷蔵庫で保存して【3日ほど】

 

ポテトサラダはじゃがいもやきゅうりの水分をたっぷり含んでいるので、実はあまり日持ちしないんです。お弁当に入れる場合も要注意! でも、「せっかくだからたくさん作ろう!」と、ついつい一度にたくさん作ってしまいますよね…。

 

そこでここからは、ポテトサラダをたくさん作ったときにも、飽きずにどんどん食べられちゃうリメイクアイデアをご紹介します!

調味料をちょい足しして味変したり、ちょっとひと手間かけるだけで別のおかずとして楽しめたり。ポテトサラダのおいしさを新発見できますよ。
 
 

「ポテトサラダ」余ったときのリメイク術!

 

みんな大好き! カレー味

カレー味のポテトサラダ

みんな大好き、定番のカレー味。

ポイントは、カレー粉のほかにオイスターソースを加えること! こうすることで味にぐっと深みが増します。

 

【材料】

・ポテトサラダ…じゃがいも中2個分

・カレー粉…小さじ1

・オイスターソース…大さじ1/2

 

【作り方】

材料を混ぜるだけ!

 

★関連記事:基本のポテトサラダの作り方はこちら

 

 

やみつきコンソメ味

コンソメ味のポテトサラダ

ポテトサラダにコンソメバターをちょい足しすると、ポテトチップスの「あの味」になるんです…!

おつまみにもぴったりで、やみつきになること間違いなし。ぜひ試してみてください。

 

【材料】

・ポテトサラダ…じゃがいも中2個分

・コンソメ…大さじ1/2

・バター…10g

 

【作り方】

溶かしたバターとコンソメ、ポテトサラダを混ぜるだけ!

砕いたポテトチップスをトッピングするのも食感のアクセントになっておすすめです。

 

 

焼くだけ簡単! ポテサラチヂミ

ポテトサラダで作るチヂミ

ポテトサラダに片栗粉を混ぜて焼くだけで、チヂミに大変身。

香ばしさと、ほどよくモチッとしながらじゃがいものホクッとした食感も楽しめる、新しいおいしさです。コチュジャンやナンプラーをつけて食べてもおいしい!

 

【材料】

・ポテトサラダ…じゃがいも中2個分

・片栗粉…大さじ2

・水…大さじ1

・ごま油…大さじ1

 

【作り方】

1.ポテトサラダに片栗粉と水を加えて混ぜる。

2.フライパンにごま油を熱し、[1]を流し入れて薄くのばす。

3.中火で片面につき約3分ずつ揚げ焼きにする。表面にカリッと焼き色がついたら完成!

 

 

長期保存可! フリーズドライのポテトサラダが便利

じゃがいもと、アマノフーズのフリーズドライ「大人のスパイシーポテサラ」のパッケージ写真

あまり日持ちがしないものの、少しずつ作るのは意外と面倒なポテトサラダ。それでも「今食べたい!」というときに便利なのが、フリーズドライの「大人のスパイシーポテサラ」です!

 

アマノフーズのフリーズドライ「大人のスパイシーポテサラ」にお湯を注いでいるところ

こんな風に、お湯を注いで混ぜるだけで…

 

フリーズドライ「大人のスパイシーポテサラ」のパッケージとポテトサラダ

あっという間にポテトサラダができちゃいます。

黒コショウがピリッと効いたスパイシーな味わいで、おつまみにもぴったり!

 

***

 

一度にたくさん作りたいけれど、あまり日持ちしないポテトサラダ。ぜひ今回ご紹介したリメイクアイデアを参考にして、最後までおいしく味わってくださいね。忙しいときの「もう一品」や晩酌のお供として、フリーズドライのポテトサラダを常備しておくのもおすすめです!

 

 

【紹介した商品】

アマノフーズのフリーズドライ「大人のスパイシーポテサラ」のパッケージ

今回ご紹介した、「大人のスパイシーポテサラ」は3月25日から一般販売開始!

公式オンラインショップでの購入はこちら

※3月11日より数量限定で先行予約受付中です!お早めにどうぞ。

 

★「まかないごはんシリーズ」第3弾フリーズドライのおつまみ2種類の気になる動画はこちら

 

 

【教えてくれた人】

飯泉友紀プロフィール

飯泉友紀さん

[PROFILE]

訪問調理師。オフィスや家庭に訪問し、ケータリングや作り置きなど様々な形態での食事提供を行う。キッチンがあっても作り手がいない場所へ、おかんとして食事を届けるプロジェクト「台所におかん」代表。

 

(文/笹沼杏佳、写真/中村英史)