レンコン水彩画 れんこん

切り方で変わる! 食感色々「れんこん」のおすすめレシピ3選

shun_1911_02_main

れんこんは、切り方を変えることで様々な食感を味わえる野菜です。今回は、そんなれんこんの「シャキシャキ」「ほくほく」「もちもち」食感を存分に楽しめる3つのレシピをご紹介します!

どれも手軽に作れる簡単レシピなので、ぜひ試してみてください♪

 

【シャキシャキ】薄切りれんこんとベーコンのバターソテー

shun_1911_02_01

【材料】…2人分

・れんこん…150g(1節)

・厚切りベーコン…50g

・オリーブオイル…小さじ1

・バター…10g

・塩こしょう…ひとつまみ

 

【作り方】

shun_1911_02_02

1.れんこんは皮をむいて、5mmの半月切りにする。

 

shun_1911_02_03

2.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、細切りにしたベーコンを加えて弱火でじっくりと焦げ目をつける。ベーコンの油が出てきたられんこんを加えて中火にし、油と絡ませるように5分ほどよく炒める。
shun_1911_02_04

3.れんこんに火が入ったらバターを入れる。バターが全体に馴染んだら、最後に塩こしょうで味を整えて完成!

【ほくほく】乱切りれんこんとにんじんのきんぴら

shun_1911_02_05

【材料】…2人分

・れんこん…100g(中1/2節)

・にんじん…50g(1/4本)

・豚肉…100g

・ごま油…大さじ1

・みりん…大さじ1/2

・酒…大さじ1/2

 

【作り方】

shun_1911_02_06

1.れんこんは皮付きのまま乱切りにする。にんじんも同じ大きさの乱切りにする。

 

shun_1911_02_07

2.フライパンにごま油を入れて熱し、れんこんを加えて中火で炒める。

 

shun_1911_02_08

3.れんこんが透き通ったら豚肉とにんじんを入れて中火で3分ほど炒め、酒を入れて蓋をして弱火で5分蒸す。

にんじんが柔らかくなったらみりんと醤油を入れて強火にし、汁気がなくなるまで炒めて完成! お好みで白ごまを振っても◎。

 

【もちもち】すりおろしれんこんもちの甘辛焼き

shun_1911_02_09

【材料】…2人分

・れんこん…150g(中1/2〜2/3本)

・片栗粉…大さじ1

・塩…ひとつまみ(小さじ1/6程度)

・ごま油…大さじ1

・A 砂糖…小さじ1

・Aみりん…大さじ1/2

・Aしょうゆ…大さじ1/2

 

作り方

shun_1911_02_10

1.れんこんはよく洗って皮付きのまますりおろし、汁気を軽く絞って片栗粉と塩を入れよく混ぜる。

 

shun_1911_02_11

2.1のれんこんを平たく丸める。

 

shun_1911_02_12

3.フライパンにごま油を入れて熱し、2を中火で焼く。片面につき3分ほどが目安。こんがりと両面が焼けたら、合わせておいたAの調味料を鍋肌から回し入れ、2によく絡めて完成!

 

***

 

切り方や調理方法によって様々な食感を楽しめる「れんこん」。今回ご紹介したレシピはどれも手軽にチャレンジできるものばかりなので、その日の献立や気分に合わせてれんこんの食感を楽しんでみてください!

 

【教えてくれた人】

飯泉友紀プロフィール

飯泉友紀さん

[PROFILE]

訪問調理師。オフィスや家庭に訪問し、ケータリングや作り置きなど様々な形態での食事提供を行う。キッチンがあっても作り手がいない場所へ、おかんとして食事を届けるプロジェクト「台所におかん」代表。

(文/笹沼杏佳、写真/飯塚麻美)