Cheese Watercolor painting on white background チーズ

ホットケーキミックス でお手軽♪「韓国チーズドッグ (チーズハットグ)」のレシピ

shun_1912_02_main

伸び〜るチーズがフォトジェニックで、SNSで大人気の「韓国チーズドッグ(チーズハットグ)」。お店でしか味わえない特別なグルメというイメージがありますが、実はおうちでも作ることができるんです。

 

今回は、大人気韓国グルメを簡単に作れるレシピをご紹介します!

 

韓国チーズドッグ(チーズハットグ)ってどんな食べ物?

shun_1912_02_01

韓国チーズドッグ(チーズハットグ)は、ふんわりもちもちした甘めの生地でチーズを包んで揚げた、韓国屋台定番のおやつ。

 

かじるとチーズがとろ〜りと伸びて、味はもちろんのことビジュアルも楽しめます。最近の韓国グルメブームに乗って、日本でもたくさんの韓国チーズドッグ屋さんが見られるようになり、行列ができるお店も少なくありません。

 

そんなチーズドッグ、実はおうちでも手軽に作ることができるんです。もちろん、チーズもとろ〜りと伸びますよ。ここからは、誰でも簡単に作れるチーズドッグのレシピをご紹介します!

 

 

おうちで簡単! 韓国チーズドッグ(チーズハットグ)のレシピ

shun_1912_02_02

材料(ミニサイズ6個分)

・ホットケーキミックス…120g

・卵…1個

・水…大さじ2

※ミックス粉のメーカーによって、上記の分量が少々変わるので、ミックス粉袋裏の分量を基準にしてください。

・チーズ(さけるタイプのもの)…3本

・パン粉…100g

・揚げ油…適量

 

作り方

shun_1912_02_02 21.ホットケーキミックスと卵をよく混ぜる。生地がまとまってきたら水を加えて、耳たぶくらいの柔らかさになるように手でまとめる。

 

<POINT>

水は少しずつ様子を見ながら加えましょう。生地が柔らかくなりすぎるとベチャッとして、扱いにくくなるので要注意!

 

shun_1912_02_042.1/2に切ったチーズを1の生地で包む。

 

<POINT>

3〜5mmほどの厚さで全体を包みましょう。チーズが出てこないように、隙間をしっかりと埋めるのが上手に仕上げるコツです。

 

shun_1912_02_053.2の全体にパン粉をふんわりとまぶし、深めのフライパンに油を1〜2cmほど入れて揚げる。

 

<POINT>

チーズのとろ〜り感を出すには、中までじっくりと火が通るように深めのフライパンで低温でじっくりと揚げるのがポイント。170℃くらいの油で、転がしながら2分ほど揚げましょう。

 

まんべんなく濃いめのきつね色になって生地がふくれたら完成。串を刺して、お好みでケチャップをかけてもOK!

shun_1912_02_06

さけるタイプのチーズは、温めることでびよ〜んと伸びるんです! 今回ご紹介したレシピでは、揚げやすいようにチーズを1/2にカットして使いましたが、「もっと長くしたい!」という人は長いまま生地でくるんでもOK!

 

材料を混ぜて、包んで、揚げるだけなので、普段のおやつとしてチーズドッグを楽しむことができますよ。小さめサイズなので、パーティーメニューやお弁当にもおすすめ!

 

生地はほんのり甘くて、外はサクサク、中はふわふわ。ぜひ揚げたての温かいうちにかじりついて、生地のサクふわ食感と伸び〜るチーズを楽しんでください!

 

***

 

おうちでも簡単に作れるチーズドッグ。ホームパーティーの1品としてもおすすめです。話題のグルメを手作りしておもてなしすれば、話題になること間違いなし。ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

 

【教えてくれた人】

飯泉友紀プロフィール

飯泉友紀さん

[PROFILE]

訪問調理師。オフィスや家庭に訪問し、ケータリングや作り置きなど様々な形態での食事提供を行う。キッチンがあっても作り手がいない場所へ、おかんとして食事を届けるプロジェクト「台所におかん」代表。

(文/笹沼杏佳、写真/飯塚麻美)