seroli セロリ

【セロリの保存テク】冷蔵や冷凍、ドライまで! おいしさ長持ちさせる方法

shun_2003_01_main

乾燥に弱いセロリはそのままだとあまり日持ちしません。すぐに使いきれない場合は、冷蔵庫や冷凍庫で上手に保存しましょう。セロリの香りがぎゅっと詰まった葉の部分は、ドライセロリにするのもおすすめです。今回は、おいしさを長持ちさせる保存方法をご紹介します!

 

鮮度長持ち! 冷蔵庫で保存する方法(保存期間:3日〜1週間)

shun_2003_01_01 shun_2003_01_02
1. 葉と茎を分ける
セロリの太い茎と葉がついている茎の間の「節」の部分でポキっと折ってから、さらに葉の部分を分けます。

 

shun_2003_01_03

2. 茎はラップで包む
2〜3日で使い切れる場合は、茎をラップでぴったりと包み、ポリ袋に入れて冷蔵保存すればOK。より長く保存したい場合は、水で湿らせたキッチンペーパーで包んでからラップをすると1週間ほど日持ちします。

 

shun_2003_01_04
3.葉はチャック付き保存袋へ
葉の部分はチャック付き保存袋に入れて冷蔵庫へ。葉は特に乾燥に弱いので、余分な空気を抜いてしっかりと密閉しましょう。

 

もっと長持ち! 冷凍保存の方法(保存期間:約1ヶ月)

shun_2003_01_06

1.使いやすい大きさにカット
冷凍保存する場合、まずは葉と茎を使いやすい大きさに切っておきましょう。

 

shun_2003_01_05
2.保存袋に入れて冷凍
冷凍保存の場合も葉と茎は分けて保存するのがおすすめです。風味の強い葉と、食感の残りやすい茎を分けておくと使い分けやすく便利。どちらもしっかりと袋の空気を抜いて密閉しましょう。

 

【ポイント】冷凍セロリは料理にそのまま使えて便利!

 

冷凍したセロリは、凍ったままフライパンやお鍋に入れて使えます!
切り方は角切り、輪切り、斜め薄切りなどお好みでOK。炒めものから煮込み料理まで幅広く使えておすすめなのは角切りです。

 

ただ、一度冷凍したものに火を通すとやわらかめの食感になります。水分が出やすくなるので、解凍して生で食べるのには向きません。

 

ふりかけのように使える!ドライにしちゃう方法も!

shun_2003_01_09

香りがギュッと詰まった葉の部分は、ドライセロリにしておくと便利。お料理にパラパラっとトッピングすれば、風味のアクセントになります。生のセロリの葉よりも香りがマイルドになるので、セロリ独特の風味が苦手な方も食べやすいはず。

 

乾燥させることで深みのあるグリーンになるので、彩りをプラスしたいときにもぴったりです。ここからは、オーブンを使って簡単にドライセロリを作る方法をお教えします。

 

【ドライセロリの作り方】
<下準備:120℃でオーブンを予熱しておく>

1.セロリの葉を洗って、ペーパータオルでよく水気を拭き取る。
2.天板にクッキングシートを敷いてセロリの葉を並べ、オーブンを100℃に下げて30分焼く。
<POINT>
・重ならないようにするのがポイント!
・焼き上がってまだしっとりとしていたら、様子を見ながら10分ずつ追加で焼いてください。

3.そのまま冷めるまで置いておく。この間も余熱でカラッと乾いてくるので、パラパラと手で細かく砕いて、完成!

 

彩りよく風味も豊かに♪ フリーズドライのトッピングに使える「ドライセロリ」

shun_2003_01_10

様々な料理のトッピングとして活躍してくれるドライセロリ。お湯を注ぐだけで簡単にできるフリーズドライ食品との相性も抜群です。セロリの爽やかな加わり、上品な味わいに。

 

■アマノ食堂おすすめ! ドライセロリと合わせたいフリーズドライはこちら!

shun_2003_01_11

●The うまみ トマトスープ
濃厚な完熟トマトの甘みに香り豊かなセロリが加わることで、凝縮された野菜のおいしさをより贅沢に楽しめます。

 

●三ツ星キッチン 3種のチーズのクリームパスタ
クリーミーでしっかりとしたチーズの味わいの後に、セロリの爽やかな後味が口の中にふわっと広がります。パスタの白とセロリの緑によるコントラストも鮮やかです。

 

●畑のカレー たっぷり野菜と鶏肉のカレー
野菜と果実をまるごと使ったスムージーに17種類のスパイスを加えて作った本格カレー。奥深い味わいと、セロリならではの独特の風味が絶妙にマッチします。

 

***

 

冷蔵、冷凍、ドライまで、様々な保存方法があるセロリ。使い方に合わせて上手に保存し、香り豊かなセロリの味わいを長く楽しみましょう!

 

 

(文/笹沼杏佳、写真/中村英史)

 

【教えてくれた人】

飯泉友紀プロフィール

飯泉友紀さん

[PROFILE]

訪問調理師。オフィスや家庭に訪問し、ケータリングや作り置きなど様々な形態での食事提供を行う。キッチンがあっても作り手がいない場所へ、おかんとして食事を届けるプロジェクト「台所におかん」代表。2019年11月に初の書籍『数カ月先まで予約でいっぱい-訪問調理師ごはんさんのどんどんおかわりする子ども大好きレシピ78』を発売。