Watercolor painted illustration of vegetables. Fresh colorful carrot レタス

おうちで簡単!シャキふわ食感♪ レタスと卵のチャーハンレシピ

shun_2007_03_main

レタスのシャキシャキとした歯ごたえと、卵のふんわり食感がたまらない「レタスチャーハン」。

ポイントを押さえれば、ご自宅でも簡単にシャキふわ食感に仕上げることができるんです。

そこで今回は、レタスチャーハンのレシピとおいしく作るコツをご紹介します!フリーズドライのたまごスープを活用したお手軽レシピも、ぜひ試してみてくださいね。

 

おうちで簡単! ふんわり卵のレタスチャーハン

おうちで簡単! ふんわり卵のレタスチャーハン

ふんわり卵のレタスチャーハンのレシピ

(料理監修 / 若子みな美)

所要時間
10分
材料(1人分)

・レタス…1〜2枚(約50g)

・チャーシュー(焼豚)…40g

・卵…1個

・マヨネーズ…小さじ1

・ごはん…1人分

・しょう油…小さじ1

・コショウ…少々

・ごま油…大さじ1

作り方

1

1.レタスは一口大にちぎって水気を切っておく。チャーシューは食べやすい大きさ(1〜2cm角)に切る。

2

2.卵とマヨネーズをよく混ぜ合わせ、ごま油半量を引いて熱したフライパンに流し込む。大きく混ぜながら5〜10秒強火で炒めたら、一度お皿に取り出す。

POINT

この2つが「ふんわり卵」のチャーハンに仕上げるコツです!

・卵をマヨネーズと混ぜる

・あらかじめ卵を炒めて取り出しておく

3

フライパンに残りのごま油を熱し、ごはんとチャーシューを入れて中火で炒める。ごはんがパラパラとしてきたら、しょう油とコショウを加えて味付けする。

4

レタスと[2]の卵を加えて手早く炒め合わせ、全体が混ざって温まったら完成!

POINT

レタスは最後にサッと炒めることでシャキッと仕上がります。

加熱しすぎるとレタスがしんなりしてしまうので、火が通り過ぎないように注意しましょう。

 

フリーズドライスープを使って手軽にできる! ふわふわチャーハンレシピも紹介中!

 

アマノ食堂のコラムニストが毎月旬な情報をお届けする「常連さんコラム」では、料理研究家のジョーさん。がフリーズドライのアレンジレシピを使ったレシピを紹介しています。

 

今月のレシピは「たまごスープで楽ちんチャーハン」。アマノフーズの「THE うまみ たまごスープ」を使えば、ふわふわ卵のチャーハンがテクニックいらずで簡単にできますよ。

 

▶︎常連さんコラム|「きょうも食べたいフリーズドライめし」(料理研究家ジョーさん。)

たまごスープで楽ちんチャーハンのレシピを見る。

 

shun_2007_03_10

先ほど紹介したレタスチャーハンのレシピと同じように、最後にレタスを入れたら「レタス卵チャーハン」もあっという間に完成。まな板も包丁も調味料も使わずにできるので、忙しい日のランチとしても大活躍してくれます♪

 

ryuji_2002_10

今回使用した「Theうまみ たまごスープ」は、全卵にさらに卵黄を加えるこだわりの製法によって作られたもの。チャーハンの具材に使っても、濃厚な卵の味わいを楽しむことができますよ。

 

***

 

定番のチャーハンも少し工夫するだけで、ぐんおいしさがアップ! より手軽にレタスチャーハンを作りたい時は、フリーズドライのたまごスープもぜひ活用してみてくださいね。

 

 

【教えてくれた人】

若子みな美さん

img_prof

[PROFILE]

管理栄養士・減塩料理家。

病院や学校で管理栄養士として従事する中で減塩の重要性を感じ、幅広い人に向けて減塩を勧めるため独立。「食をより簡単に、そして世界を健康に」をモットーとし、減塩レシピ開発やコラム執筆・監修、セミナー運営等、幅広く活動中。

また、大学院にて公衆衛生を専攻し、減塩社会の実現に向けて研究している。

https://orangekitchen.info/

(文/笹沼杏佳、写真/若子みな美)