Web たらこ

お家で簡単にプロの味! 人気レストラン「o/sio」に教わる「本気のたらこパスタ」レシピ

レストラン「o/sio」に教わる「本気のたらこパスタ」

家で作るとなると、つい既製品のパスタソースに頼ってしまいがちな「たらこパスタ」。

 

今回は人気レストラン「o/sio」にご協力いただき、おうちで作れる「本気のたらこパスタ」のレシピを教わってきました! たらこチューブを使って簡単に作れるので、ぜひお試しください♪

 

たらこパスタの作り方を教わるべく、丸の内の「o/sio」へ

丸の内のレストラン「o/sio」

“本気のたらこパスタ”の作り方を教わるべく訪れたのは、東京・丸の内にある「o/sio」。こちらは代々木上原にある人気フレンチ「sio」の姉妹店です。

 

コース料理のみのsioとは対照的に、o/sioでは多彩なアラカルトを好きなようにオーダー可能。上質な空間で最高の料理を、まるで居酒屋のように気楽に楽しむことができるんです。

丸の内のレストラン「o/sio」の「明太子パスタ」

今回教えてもらうたらこパスタは、o/sioでも大人気の「明太子パスタ」のレシピをベースにした逸品。

 

o/sioの明太子パスタは、オーナーシェフの鳥羽周作さんも「ほかで食べられる明太子パスタとは次元が違います。個人的にもo/sioで提供しているパスタのなかで1番好きかもしれません!」とおすすめするほど、自慢の1皿だそうです。

 

今回、レクチャーしてくださるのは、o/sioスーシェフの木田さん。木田さんは、オーナーシェフの鳥羽さんから熱い信頼を置かれる存在だそう。早速伺ってみましょう!

 

<教えてくれた人>

木田翼さん

木田翼さん

sio株式会社 料理人 o/sioシェフ / 1992年千葉県生まれ。

高校入学時から目指していた大学の推薦枠からあぶれたことで進路を考え直し、両親に反対されながらも料理の専門学校に進学。卒業後はホテル・都内有名レストランでの勤務を経て、2019年4月にsioのスーシェフに就任。2019年12月にはパーラー大箸の立ち上げを経験後、o/sioシェフに。2021年4月から奈良の新店舗すき焼き「㐂つね」のシェフとしてsioのイズムを体現する料理人。

木田翼さん twitter 

木田さん直伝 ! 決め手はにんにくオイル&チップ「本気のたらこパスタ」の作り方

人気レストラン「o/sio」に教わる「本気のたらこパスタ」

「本気のたらこパスタ」のレシピ

(料理監修 / 木田翼さん)

材料(1人分)

人気レストラン「o/sio」に教わる「本気のたらこパスタ」材料

 

・パスタ(1.7mm)…100g
・たらこ(チューブがおすすめ)…40g
・バター…10g
・黒コショウ…お好みで
・イタリアンパセリ…お好みで

〈にんにくチップ&オイル〉
・にんにく…10g
・オリーブ油…50g

作り方

にんにくをみじん切り
1

まずはにんにくチップとオイルを作るために、にんにくをみじん切りにする。

POINT

木田翼さん
木田さん:加熱ムラを防ぐために、細かさが揃うように切るのがポイントです。

にんにくとオリーブ油を小鍋に入れ、ごく弱火でじっくりと温める。
2

[1]のにんにくとオリーブ油を小鍋に入れ、ごく弱火でじっくりと温める。

にんにくが薄く色づいたら火からはずす。
3

にんにくが薄く色づいたら火からはずす。

POINT

木田翼さん
木田さん:余熱でさらに火が入るので、ちょっと薄いかな? と感じるくらいの色で火を止めます。

にんにくオイルをザルでこす
にんにくをキッチンペーパーにあげる
4

キッチンペーパーを敷いたザルにあげ、にんにくオイルとにんにくチップに分ける。

調理をする木田翼さん
5

鍋にたっぷりと湯をわかし(1人前につき2Lが目安)湯に対して1%の量の塩(湯2Lに対し20g)を入れ、パスタを表示時間より1分短く茹でる。

POINT

木田翼さん
木田さん:おいしく茹で上げるために、麺がくっつかないよう2〜3分ごとにきちんとかき混ぜてあげましょう。

 

ボウルにたらことバター、冷ましたにんにくオイルを入れておく。
6

ボウルにたらことバター、冷ましたにんにくオイル10g(小さじ2程度)を入れておく。
※余ったにんにくオイルは野菜炒めなどに使えます。

パスタの入ったボウルにお湯を加える
パスタを混ぜながら乳化させる
7

6に茹で上がったパスタを入れてよく和えたら、茹で汁30ccを2回に分けて加え、ソースを伸ばしながら手早く混ぜる。

POINT

木田翼さん
木田さん:茹で汁を加えて混ぜることでバター&にんにくオイルと合わさって乳化し、なめらかでクリーミーな仕上がりになります。

たらこパスタにイタリアンパセリを盛り付ける
8

器に[8]を盛り付け、黒コショウとにんにくチップ、刻んだイタリアンパセリをトッピングして完成!

 

身近な食材で簡単に、お店で食べるような絶品“本気のたらこパスタ”のできあがり!

たらこのプチプチ食感はもちろんのこと、クリーミーで濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。

 

にんにくの香りが効いて、どんどん食べ進めたくなるおいしさです。身近な食材で、こんなにおいしく仕上がるなんて…驚きの1皿です。材料と工程がシンプルでも、ポイントをおさえることでグッとプロの味に近づきますよ。

 

たらこパスタに合わせたい、おすすめフリーズドライ

人気レストラン「o/sio」に教わる「本気のたらこパスタ」

クリーミーで濃厚なパスタにスープを合わせれば、さらに豪華なお食事タイムにランクアップ。お湯を注いで混ぜるだけでOKの、フリーズドライを活用するのもおすすめです。

 

今回は、アマノフーズ Theうまみシリーズの新商品、「粒コーンとポテトのポタージュ」を合わせてみました。粒スイートコーンのつぶつぶ食感をたっぷりと感じることができ、やさしくまろやかな甘さがたらこパスタのクリーミーな味わいとも調和します。彩り鮮やかなのも魅力で、パスタに添えるだけでさらに豊かな食卓になりますよ。

 

***

 

ちょっと工夫するだけで、いつもの「たらこパスタ」がワンランクアップ! 今回教わったレシピを参考に、おうちで簡単にプロの味を楽しんでみてくださいね!

 

【店舗情報】

レストラン「o/sio」外観

o/sio

・住所:東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング B1F

・電話:03-3217-4001

・営業時間

[月~金]

朝カレー 7:00〜10:30(10:00 LO)

ランチ  11:00~14:30 (14:00 LO)

ディナー 17:00〜 ※コースのみ

[土・祝]

ランチ  11:30~15:00 (14:30 LO)

ディナー 17:00〜 ※コースのみ

[日]

月替りのイベント営業を実施しています。

 

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や定休日が変更になることがあります。

 

文/笹沼杏佳、写真/パタヤナン・ワラット(vvpfoto)