shun__2104 トマト

トマトは冷凍保存が便利! 時短にもなる「冷凍トマト」の活用レシピ

トマトは冷凍保存が便利! 時短にもなる「冷凍トマト」の活用レシピ

甘酸っぱくてジューシーな味わいが魅力の「トマト」。これから夏にかけて旬をむかえる食材です。

生のままサラダとして食べることの多いトマトですが、じつは「冷凍保存」しておくと様々な料理に使えて便利なんです! 日持ちするだけでなく、時短につながったり、料理の幅が広がるなどのメリットも。

 

そこで今回は、「冷凍トマト」の作り方と活用法についてご紹介します。ぜひ冷凍庫にトマトをストックしてみてくださいね。

 

おいしいトマトの選び方

冷凍保存方法の前に、まずはおいしいトマトの選び方をご紹介します。

 

おいしいトマトの特徴

●全体がきれいな赤色で、ヘタが濃い緑色のもの

●ずっしりと重みがあるもの

おいしいトマトの選び方

●上の写真のようにおしりの頂点から放射状に白い線がきれいに伸びているもの

(写真のようにこの線がきれいに出ていることがおいしく熟している証拠!)

 

以上のポイントに着目して、新鮮でおいしいトマトを見つけてくださいね。

 

トマトを冷凍するメリット

トマトを冷凍すると、以下のようなメリットがあります。

 

その1:日持ちする

トマトは丸ごと野菜室で冷蔵保存した場合の保存期間は1週間ほどですが、冷凍保存することで1ヶ月ほど日持ちします。

 

その2:調理の幅が広がる

丸ごと冷凍したトマトは、水をかけるだけでつるんと皮が剥けるため湯剥きの手間が省けます。皮ごとすりおろすこともできるので、調理法のバリエーションが広がります。

 

その3:時短になる

冷凍トマトは凍ったまま料理に使えるほか、一度凍らせたことによって細胞が壊れ、短時間で味がしみやすくなるというメリットも。お料理の時短につながります。

 

冷凍トマトの作り方

ここからは冷凍トマトの作り方をご紹介します。今回ご紹介するのは「丸ごと冷凍」「ピューレにして冷凍」の2パターン。どちらも簡単で、使い勝手がいいのでぜひお試しください。なお、トマトは冷凍すると食感が変わるため、生食には向きません。加熱調理に使うようにしましょう。

 

●洗うだけで超簡単! 丸ごと冷凍保存

簡単でおすすめなのがトマトを丸ごと冷凍する方法。皮を剥いてそのままスープにしたり、皮ごとすりおろして使ったり、様々な料理で活用できます。

 

【手順】

トマトのヘタを取る

1.ヘタをとる

ヘタをつまみ、ひねるようにしながら引っ張って取り除きます。

 

トマトをチャック付き保存袋で冷凍保存

2.チャック付き保存袋へ

トマトを洗って水気を拭き取り、チャック付き袋に入れて冷凍庫へ。ミニトマトの場合も同じように冷凍保存が可能です。

 

●たった一手間で活用法広がる! ピューレにして冷凍保存

ひと手間加えてピューレにしておけば、トマト煮込みやスープ、パスタソース、お魚やお肉に合わせるトマトソースなど、幅広いお料理で大活躍です。農家さんではこの方法で保存することが多いのだとか。

 

【手順】トマトの湯剥き

1.湯剥きする

おしりに十字の切り込みを入れてから熱湯に浸け、皮がめくれてきたら冷水に浸けて皮を剥きます。

 

湯剥きしたトマトを潰す

2.身を潰す

木べらを使って[1]で湯剥きしたトマトを潰します。粗めの潰し具合でOKです。

 

チャック付き保存袋に入れたトマト

3.チャック付き保存袋へ

潰したトマトをチャック付き保存袋に入れ、空気を抜いて冷凍庫へ。平たくしておけば、使いたい分だけパキっと割って取り出すこともできますよ。

 

冷凍トマトのおすすめ活用レシピ

ここからは、「丸ごと冷凍トマト」「冷凍トマトピューレ」それぞれのおすすめ活用レシピをご紹介します。どちらも超簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

丸ごと冷凍トマトで!「丸ごとトマトのポトフ」

「丸ごとトマトのポトフ」のレシピ

材料(2人分)

・冷凍トマト…2個

・キャベツ…1/4個

・厚切りベーコン…50g

・にんじん…1/4本

・塩…小さじ1/2

・水…500cc

作り方

1

キャベツは1/4等分にくし切り、にんじんは5㎜幅の輪切りにする。厚切りベーコンは縦3cmの長さに切っておく。

2

鍋にトマト以外の材料を全て入れ、中弱火にかけて5分煮込む。

3

冷凍トマトに水をかけてむいた皮を剥き、2に入れて10分煮込んで完成。

 

冷凍トマトで!「簡単トマトボロネーゼ」

「簡単トマトボロネーゼ」のレシピ

材料(2人分)

・冷凍トマトピューレ…トマト2個分

・合挽き肉…200g

・玉ねぎ…1/2個

・すりおろしにんにく…小さじ1

・塩…小さじ1/3

・スパゲッティ…2人分

<トッピング>

・ミニトマト…適量

・粉チーズ…適量

・黒コショウ…適量

作り方

1

玉ねぎはみじん切りにする。トマトピューレは冷凍庫から出して解凍しておく。

2

フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、玉ねぎと挽き肉を炒める。

3

肉の色が変わったらトマトピューレを入れて溶かしながらよく混ぜ、にんにくと塩を加えソースを作る。

4

規定時間より1分短くスパゲッティを茹であげ、[3]のフライパンに入れてさっと和えたら完成。皿に盛り、お好みでミニトマトや粉チーズ、黒コショウをかけて召し上がれ。

 

***

 

日持ちするだけでなく、さまざまな料理に活用できる「冷凍トマト」。上手に活用して、お家でトマト料理を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

【教えてくれた人】

飯泉友紀プロフィール

飯泉友紀さん

[PROFILE]

訪問調理師。オフィスや家庭に訪問し、ケータリングや作り置きなど様々な形態での食事提供を行う。キッチンがあっても作り手がいない場所へ、おかんとして食事を届けるプロジェクト「台所におかん」代表。

(文/笹沼杏佳、写真/中村英史)

 

トマトは冷凍保存が便利! 時短にもなる「冷凍トマト」の活用レシピ