shun_2106 パイナップル

オーブン不要! ホットケーキミックスでできる台湾グルメ「パイナップルケーキ」のレシピ

パイナップルケーキの完成写真

台湾の人気スイーツ「パイナップルケーキ」。しっとりした生地とパイナップル餡の甘さの組み合わせがおいしい、台湾土産の定番です。

 

今回は、そんなパイナップルケーキをおうちで簡単に再現できるレシピをご紹介します!

 

なんと、オーブンもケーキ型も不要、市販のホットケーキミックスで簡単に作れるので、おうちで台湾気分を味わってみてください!

 

台湾土産の定番!パイナップルケーキ

台湾土産の定番、パイナップルケーキ

パイナップルケーキは台湾名物の1つ。しっとり&ほろほろ食感のやさしい甘さの生地で、パイナップルの餡を包んだお菓子です。台湾はパイナップルの産地でもあることから、名物として様々なお菓子屋さんで作られるようになったと考えられています。

 

パイナップル餡の甘さが強いもの、さっぱりとした酸味を感じられるものなど、お店によって味わいも様々。食べ比べを楽しむことができるのも人気の理由です。個包装された一口サイズのものもあるため、台湾旅行のお土産としても定番なのです。

台湾土産の定番!パイナップルケーキ

「パイナップルケーキ」のレシピ

ここからは、おうちでパイナップルケーキを再現できちゃう簡単レシピをご紹介します。
オーブンもケーキ型も使わずに作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

所要時間
約30分
材料

shun_2106_03_02

・パイナップル(缶詰でもOK)…150g(パイナップル…約1/6個分)

・砂糖…小さじ2

・ホットケーキミックス…120g

・バター…40g

・ヨーグルト…小さじ2

作り方

1

パイナップルを粗いみじん切りにして鍋に入れる。砂糖を加え、混ぜてから弱火にかけ、汁気が煮詰まりとろみが出たら火を消して冷ます。

 

2

卵焼き用フライパンでバターを温め、溶かす。

※卵焼き用フライパンがなければ通常の円形のフライパンを使用してもOKです。

 

3

ボウルにホットケーキミックスとヨーグルト、[2]のバターを入れてヘラで混ぜ、まとまりが出てきたら手でよく練り込む

※ケーキを焼くときそのまま使用するので、バターを溶かしたフライパンは洗わないでおきます。

4

生地がまとまったらラップをして、冷蔵庫で10分寝かせる

5

生地を四等分にして手で広げ、耳たぶくらいの厚さにのばす

6

[1]のパイナップル餡を包み、四角く成形する(このあと焼く工程で形が整っていくので、ここでは完璧に四角く成形しなくても大丈夫です)

7

バターを溶かすのに使った卵焼きフライパンの四隅に、成形した生地を置く。木ベラでフライパンの側面に押し付けるようにして、時々返しながら中弱火で5分ほど焼き付ける。全体に焼き色がついたら完成!

 

特別な材料や道具は使わず、おうちにあるもので簡単にパイナップルケーキを再現できました! 生地はしっとりほろほろ、餡はパイナップルのさっぱりとした甘さとほどよい酸味を活かした味わいに。生地の隠し味にヨーグルトを使うことで、バランスのよい甘さに仕上がります。

 

難しい工程もないので、お子さんと一緒に作ってみるのもおすすめです。30分ほどで作ることができるので、休日のおやつとしてぜひ楽しんでみてください。

 

***

台湾の人気スイーツ「パイナップルケーキ」。ホットケーキミックスを使えば、より手軽におうちで台湾気分を味わえます。ぜひお試しください!

 

【教えてくれた人】

飯泉友紀プロフィール

ごはんさん

[PROFILE]

訪問調理師/子ども料理研究家。累計1,500件以上のお宅を訪問し、各家庭の味に寄り添った簡単で身体に優しい料理を提案している。著書『数カ月先まで予約でいっぱい! 訪問調理師ごはんさんのどんどんおかわりする子ども大好きレシピ78』『訪問調理師ごはんさんの野菜大好きレシピ』等。

(文/笹沼杏佳、写真/中村英史)