shun_2107_ 豚肉

お弁当にも! バラエティ豊かな「豚肉巻き」レシピと巻き方のコツ

バラエティ豊かな肉巻きを入れた弁当

豚肉に野菜などの具材を巻いて焼く「豚肉巻き」は、簡単に作れて彩りもよく、お弁当のおかずにもぴったりです。

巻く具材や味付けを変えることで、バリエーション豊かに楽しむこともできますよ。

 

今回は、ちょっと変わり種な豚肉巻きレシピと、きれいに作るコツをご紹介します!

 

豚肉巻きをきれいに巻くコツ

 

豚肉巻きは調理工程がシンプルですが、きれいに巻くために、いくつかポイントがあります。ここからは、肉巻きをきれいにおいしく作る方法をご紹介します。

 

肉巻きにおすすめの豚肉

肉巻きを作る時は、豚バラ薄切り肉ロース薄切り肉を使うのがおすすめです。豚バラ薄切り肉を使う場合はできるだけ脂身が少ないものを選びましょう。脂が少ないほうがギトギトにならず、お弁当に入れて冷めた状態でもおいしく食べられます。

 

1.きつめにしっかりと巻く

具材を肉でしっかりと巻く

具材をお肉で巻くときは、きつめにしっかりと巻くのがポイント。加熱ムラを防ぐためにも、できるだけ全体の厚さが均等になるように巻きましょう。

 

2.巻き終わりから焼く

肉巻きをフライパンで焼く

肉巻きを焼く時は、巻き終わりから焼くようにします。こうすることで、巻いたお肉がほどけてしまうのを防ぎます。

 

ちなみに…肉巻きにおすすめの具材

肉巻きに合う具材たち

結論からいうと、豚肉巻きにはどんな食材も合います

ネギやごぼう、にんじんなどの定番の野菜から、ほうれん草やプチトマト、チーズやお餅、さらには豆腐、こんにゃく、はんぺん……などなど、ちょっと以外な組み合わせでもおいしく食べられるのが豚肉巻きです。

 

味付けも、甘辛い照り焼きや塩コショウのほか、カレー味、オイスターソースを使った酢豚風の味、ケチャップ味などなんでもOK。

 

ぜひいろいろな食材で試して、お気に入りの味を探してみてくださいね。

 

お弁当おかずにも♪ 味付けや形いろいろ! 豚肉巻きレシピ3選

 

ここからは、個性豊かな「肉巻きレシピ」を3つご紹介します。

どれも食べやすく、お弁当に入れた時に他のおかずに味が移る心配が少ないのもうれしいポイント。ぜひお試しください!

●プチトマトの肉巻き(塩レモンソース)

●プチトマトの肉巻き(塩レモンソース)

「プチトマトの肉巻き」のレシピ

プチトマトをまるごと巻いた豚肉巻きです。ジューシーなトマトの味わいと、塩レモンのさっぱり風味が相性抜群。ころんと丸くてかわいらしい形もお弁当映えします。

材料

・豚バラ薄切り肉 6枚

・塩コショウ 適量

・プチトマト 6個

・油 大さじ1/2

・レモン 1/6個

 

作り方

1

豚バラ肉には塩コショウを振っておく。プチトマトはヘタを取っておく。

2

豚バラ肉でプチトマト全体をくるむようにきつく巻く。

3

フライパンに油をひいて[2]を転がしながら3分ほど肉の色が変わるまで焼く。最後にレモン汁を絞って完成!

●えのきの肉巻き(大葉バターソース)

●えのきの肉巻き(大葉バターソース)

「えのきの肉巻き」のレシピ

豚肉巻きやベーコン巻きの定番食材、えのき。お肉のジューシーさとえのきのシャキッとした食感がくせになります。大葉バターの風味豊かな味わいが食欲をそそりますよ。

材料

・豚バラ薄切り肉 8枚

・塩コショウ 適量

・えのき 中サイズ1/2株

・バター 10g

・大葉 3枚

作り方

1

豚バラ肉には塩コショウを振っておく。えのきは石づきを取って1株を4つに割いておく。大葉はせん切りにする。

2

えのきの下側から豚バラ肉をきつく巻く(真ん中あたりで1枚目の肉を使い切るので、途中から2枚目の肉を使って巻く)。傘の部分は飛び出していてOK。

3

フライパンにバターを入れて熱し、[2]を転がしながら3分ほど焼き、肉に火が通ったら火を止める。最後に大葉を入れて絡めたら完成!

●ミョウガの肉巻き(梅ソース)

●ミョウガの肉巻き(梅ソース)

「ミョウガの肉巻き」のレシピ

旬のみょうがを使ったちょっぴり大人な味わいの豚肉巻きです。シャキシャキとしたみょうがの食感と梅の酸味でお箸が進みます。夏の食欲がわかない時期にもぴったりの味です。おつまみにもおすすめ♪

材料

・豚バラ薄切り肉 6枚

・塩コショウ 適量

・みょうが 3本

・梅干し 1個

・油 大さじ1/2

・醤油 小さじ1

・刻みネギ お好みで

作り方

1

豚バラ肉には塩コショウを振っておく。みょうがは縦半分に切る。梅干しは種を取って叩いておく。

2

みょうが全体に豚バラ肉をきつく巻く。

3

フライパンに油をひいて熱したら、[2]を転がしながら3分ほど焼き、[1]の梅と醤油を入れて絡めたら完成! お好みで刻みネギを散らして召し上がれ。

 

***

 

バラエティ豊かな肉巻きを入れた弁当

具材や味付けの組み合わせ次第で、バリエーション豊かな味わいを楽しめる豚肉巻き。今回ご紹介したポイントやレシピを参考に、ぜひあなただけのお気に入りの味を見つけてみてくださいね♪

 

 

【教えてくれた人】

飯泉友紀プロフィール

ごはんさん

[PROFILE]

訪問調理師/子ども料理研究家。累計1,500件以上のお宅を訪問し、各家庭の味に寄り添った簡単で身体に優しい料理を提案している。著書『数カ月先まで予約でいっぱい! 訪問調理師ごはんさんのどんどんおかわりする子ども大好きレシピ78』『訪問調理師ごはんさんの野菜大好きレシピ』等。

(文/笹沼杏佳、写真/中村英史)