shun_2107_ 豚肉

お得な「豚こま肉」の使い回しレシピ♪お肉をしっとりと仕上げるコツも!

豚こま使い回しレシピ

大容量でお買い得なファミリーパックなど、食卓の強い味方になってくれる「豚こま肉」

しかし、うまく使いきれなかったり、調理したらパサついてしまった…なんて経験はありませんか?

 

そこで今回はバリエーション豊かな豚こまレシピと、おいしく調理するコツをご紹介します。

 

パサパサとおさらば! 豚こま肉をおいしく料理するコツ

 

豚こま肉をお料理に使うと、固くなってしまったり、パサつきが気になることがありますよね。ここからは、お買い得な豚こま肉をおいしく食べるためのコツをご紹介していきます。

 

●豚こま肉がパサついてしまう理由

豚こま肉

豚こま肉には様々な部位のお肉が使われており、大きさや薄さ、断面の向き、脂の量などもバラバラです。そのため、いちばん厚い部分に火が通るまで加熱しようとすると、他の部位にとっては加熱のしすぎとなり、結果的に肉の水分が失われてパサパサしてしまうのです。

 

●豚こま肉をおいしく仕上げる調理のポイント

豚こま肉に片栗粉を振る

【方法1】片栗粉をまぶす

炒めものに使う場合は片栗粉をまぶすことで加熱時に水分が失われるのを防ぎ、やわらかくしっとり仕上がります。

 

【方法2】加熱は弱火でじっくりと

豚こま肉を強火で加熱すると、急激に繊維が収縮して固くなってしまいます。慌てずゆっくり加熱するのがおすすめです。

 

【方法3】お肉を柔らかくしてくれる食材と漬け込む

お肉は、酵素の働きでタンパク質を分解したり、保水力をアップさせることで柔らかさをキープできます。お肉を柔らかくしてくれる働きを持つ食材に漬け込んでおくのもひとつの手です。

 

漬け込みにおすすめの食材

調味料系(下味を兼ねて漬け込みできて簡単)…塩麹、はちみつ、ヨーグルトなど
野菜系(そのまま具になるので楽ちん)…舞茸、玉ねぎなど
果物系(甘さや香りが出るので味の強い料理におすすめ)…キウイ、パイナップル、レモンなど
飲み物系(ものによっては香りが移るので味の強い煮込み料理などにおすすめ)…コーラ、炭酸水、赤ワイン、ビールなど

 

※パイナップルを使った調理については、こちらもぜひチェックしてみてください!

パイナップルで安いお肉が柔らかくなる? しっとり「ポークソテー」のレシピ

 

【方法4】解凍は冷蔵庫で

冷凍保存しておいた豚こま肉を料理に使う際は、冷蔵庫でゆっくりと解凍しましょう。

急ぎの場合は、電子レンジの「解凍モード」を使用するようにしてください。

 

バリエーション豊かな豚こまレシピ3選

 

ここからは、豚こま肉を飽きずにおいしく使い回すのにぴったりの、バリエーション豊かなレシピを3つご紹介します。

 

●細かく砕いて食感を楽しむ! 豚こまタコライス

「豚こまタコライス」のレシピ

豚こま肉を叩いて細かくし、いつもと違った食感で楽しむことができるタコライスです。身近な調味料を組み合わせることで、スパイシーで本格的な味わいを再現できます。

材料(2人分)

・豚こま肉 200g

・塩コショウ(下味用) 適量

・トマト 1/2個

・レタス 2枚

・キャベツ 1枚

・塩コショウ 適量

・サラダ油 大さじ1/2

・ごはん 2膳分

・ピザチーズ 大さじ2

<調味料A>

・カレー粉 小さじ1

・ケチャップ 大さじ2

・にんにくすりおろし 小さじ1

・チリパウダー お好みで(辛さが苦手な方は省いてもOKです)

 

作り方

1

豚こま肉に塩コショウをして5分置き、包丁で叩くようにして細かく切る。レタスは手でちぎり、トマトは1cm角切り、キャベツはせん切りにしておく。

POINT

豚こま肉をたたいて細かくすることで、粗めのひき肉のようないつもと違った食感を楽しめるとともに、パサパサ感も気にならなくなります。

2

フライパンにサラダ油(分量外 大さじ1/2)をひいて熱し、豚肉の色が変わるまで炒め、<調味料A>を加えて塩コショウで味を整える。

 

3

お皿にごはんを盛り付け、レタス、トマト、キャベツ、[2]、最後にピザチーズを盛り付けて完成!

●ちょっとおしゃれに♪ 豚こまのクリーム煮

「豚こまのクリーム煮」のレシピ

クリーミーなとろみで豚こま肉をおいしく味わえる料理です。上手に仕上げるには、小麦粉を入れるタイミングが重要。豚こま肉をちょっとおしゃれに活用したい時におすすめです。

材料(2人分)

・豚こま肉 250g

・塩コショウ(下味用) 適量

・玉ねぎ 1/2個

・しめじ 1/2株

・小麦粉 大さじ1

・バター 10g

・牛乳 100cc

・サラダ油 大さじ1/2

・にんにくすりおろし 小さじ1

・塩コショウ 適量

 

・ピンクペッパー お好みで

 

作り方

1

豚こま肉は塩コショウをして5分置く。玉ねぎは5mm薄切り、しめじは石突きを取ってほぐしておく。

2

フライパンにサラダ油をひいて熱し、豚こま肉、玉ねぎ、しめじを炒める。肉に火が通ったら弱火にして小麦粉を入れてよく混ぜ、ダマがなくなったらバターを入れて溶かす。

POINT

小麦粉を入れるタイミングは肉に火が通ってからがベスト。玉ねぎがまだすこしシャキっとしているくらいでOKです。玉ねぎがしんなりするまで炒めるとお肉が固くなってしまうほか、出てきた水分によって小麦粉がダマになり、とろみがつきにくくなってしまうので注意。

3

牛乳を少しずつ入れて混ぜ、とろみがついたらにんにくと塩コショウを入れ、味を整えて完成!

 

お好みでピンクペッパーをのせてもおいしくいただけますよ。

ピンクペッパーがなければ黒胡椒でも代用可能です。

●ポイントは「弱火」で加熱! 豚こま冷しゃぶサラダ

「豚こま冷しゃぶサラダ」のレシピ

お肉をさっぱりといただける冷しゃぶサラダ。柚子胡椒のきいたドレッシングで、野菜をもりもり食べられます。冷しゃぶをやわらかくジュージーに茹であげるためのポイントもご紹介しているのでぜひお試しください!

材料(2人分)

・豚こま肉 150g

・きゅうり 1/2本

・レタス 4枚

・みょうが、大葉、青ねぎ お好みで

<調味料A>

・めんつゆ 大さじ2

・酢 小さじ1

・柚子胡椒 小さじ1/2

・ごま油 大さじ2

作り方

1

きゅうりはピーラーで縦にスライスし、レタスは手でちぎる。<調味料A>は合わせてドレッシングを作っておく。

※ピーラーで切ってしまわないよう、まな板にしっかり固定し、注意してスライスしましょう。

2

鍋に湯を沸かし、沸騰したら弱火にして豚肉を入れる。全体の色が変わったらざるにあげ、流水でよく洗う。

POINT

冷しゃぶをやわらかく茹であげるために大切なのが、弱火で茹でること! グツグツ煮立った状態で加熱をするとお肉が急激に収縮し、固くなってしまうので注意。

3

きゅうり、レタス、[2]を盛り付け、[1]のドレッシングをかける。お好みで刻みみょうがや大葉、青ネギを散らして完成!

 

***

 

 

リーズナブルに手に入り、毎日の食卓の味方になってくれる「豚こま肉」。やわらかく、そして飽きずにおいしく食べるために、ぜひ今回ご紹介したレシピや調理のポイントを参考にしてみてくださいね。

 

 

【教えてくれた人】

飯泉友紀プロフィール

ごはんさん

[PROFILE]

訪問調理師/子ども料理研究家。累計1,500件以上のお宅を訪問し、各家庭の味に寄り添った簡単で身体に優しい料理を提案している。著書『数カ月先まで予約でいっぱい! 訪問調理師ごはんさんのどんどんおかわりする子ども大好きレシピ78』『訪問調理師ごはんさんの野菜大好きレシピ』等。

(文/笹沼杏佳、写真/中村英史)