202110_栗

【栗の保存まとめ】皮付き・皮なし栗の冷蔵&冷凍保存テク

shun_2110_01_main

秋を代表する食材「栗」。スーパーや八百屋さんで生栗を購入したり、おすそ分けでいただいたり。一度に大量に手に入ることも多く、使い切れず困ったことはありませんか?

 

そこで今回は、正しい栗の保存方法をご紹介! 正しく保存すれば2ヶ月ほど日持ちさせることもできますよ。【皮付き/皮なし】それぞれの【冷蔵/冷凍】保存テクを紹介するので、状況に合った方法を試してみてくださいね!

 

 

皮付きのまま冷蔵&冷凍保存する方法

 

すぐに調理する予定がない場合は皮付きのまま保存がおすすめ。栗は時間が経つと乾燥が進んでパサパサしてしまうので、皮付きのまま保存しておくことで簡単に長持ちさせることができますよ。

 

●【皮付き】冷蔵保存の場合

【皮付き】冷蔵保存…日持ちの目安:1ヶ月

作り方

栗を洗う
1

栗をよく洗う

水気を拭き取る
2

水気を拭き取る

新聞紙で包む
3

新聞紙で包む(新聞紙が手に入らなければキッチンペーパーで代用してもOK)

※新聞紙を使ったほうが皮の尖った部分に触れても破れにくく、しっかりと包むことができます。

チャック付き保存袋に入れる
4

チャック付き保存袋に入れて冷蔵庫で保存する。

POINT

栗は寒いところで保存すると甘みが引き出されるので、冷蔵庫のチルド室で保存するのがおすすめ。また、時間が経ち栗から出た水分で新聞紙が湿ってきたら、交換するようにしましょう。

●【皮付き】冷凍保存の場合

【皮付き】冷凍保存…日持ちの目安:2ヶ月

作り方

保存袋に栗を入れる
1

栗をよく洗って水気を拭いておく。

2

栗をチャック付き保存袋に平らになるように並べて入れ、冷凍庫へ。

POINT

栗は乾燥しやすいので保存袋に入れるときは、できるだけ空気を抜いて並べると◎。

 

●【皮付き】冷凍した栗の解凍方法

shun_2110_01_06解凍する時は凍ったまま水に入れて弱火で1時間ほど茹で、火を止めめてそのまま冷まします。冷めたら鬼皮と渋皮を剥いて料理に使いましょう。

 

皮なしで冷蔵&冷凍保存する方法

 

ここからは、皮をむいてみたものの一度に使いきれない方、下処理をしてから保存したいという方におすすめ!むき栗の保存方法をご紹介します。皮のむき方も合わせて紹介していますよ。栗ごはんなどにも♪

 

●【皮なし】冷蔵保存

【皮なし】冷蔵保存…日持ちの目安:3日ほど

作り方

栗の鬼皮・渋皮を剥く
1

栗は鬼皮・渋皮をむく

 

※栗のむき方はこちらの記事で詳しくご紹介しています♪

「栗の皮のむき方」をプロが伝授!簡単にむける便利グッズも紹介

むき栗を水にさらす
2

皮をむいた栗はすぐに水にさらす(1時間ほど)

POINT

むいた栗を水にさらすことで、変色や乾燥を防ぎます

栗をよくふく
3

水気をよく拭く

キッチンペーパーに包む
4

キッチンペーパーで二重に包む

POINT

二重に包むことで乾燥を防ぐとともに、割れやすいむき栗をふんわりと守ります

保存袋へ
5

チャック付き保存に入れて、冷蔵庫のチルド室で保存する

●【皮なし】冷凍保存

【皮なし】冷凍保存…日持ちの目安:1ヶ月ほど

作り方

栗を保存袋へ
1

栗の皮をむいたら水にさらし、水気を拭き取る

2

[1]をチャック付き保存袋に入れて冷凍庫へ。できるだけ空気を抜くと◎!

 

【皮をむいて】冷凍した栗の解凍方法

栗を茹でる

解凍する時は凍ったまま水に入れて弱火で30分ほど茹でるのがおすすめ。

剥き栗は身が崩れやすく、激しく沸騰させると割れてしまうことがあるので弱火で水からゆっくりと加熱するのがポイント。茹で終えたらすぐに茹で汁を捨てます。

 

***

カゴいっぱいの栗

 

正しい保存方法を知っていれば、栗を大量にもらっても安心!上手に保存して、最後までおいしく味わいましょう♪

 

【教えてくれた人】

ごはんさん

ごはんさん プロフィール

[PROFILE]

訪問調理師/子ども料理研究家。累計1,500件以上のお宅を訪問し、各家庭の味に寄り添った簡単で身体に優しい料理を提案している。著書『数カ月先まで予約でいっぱい! 訪問調理師ごはんさんのどんどんおかわりする子ども大好きレシピ78』『訪問調理師ごはんさんの野菜大好きレシピ』等。

(文/笹沼杏佳、写真/中村英史)