202110_栗

「栗の甘露煮」の作り方&保存方法。ホットケーキミックスで作る「栗どら焼き」アレンジも

栗の甘露煮&栗のどら焼き

栗を甘く煮詰めた「甘露煮」は、しっとりした食感と栗の甘みを存分に楽しむことができる人気の和スイーツ♪鮮やかでツヤのある黄色が美しく、お正月料理の定番でもあります。

 

今回は、そんな「栗の甘露煮」の作り方&保存方法をお届けします。

栗の下茹でと煮込み後にそれぞれ一晩ずつ寝かせるなど、少し手間のかかるメニューではありますが、基本に忠実に時間をかけて作ればとってもおいしい甘露煮が完成します!

意外と簡単♪「栗の甘露煮」基本の作り方

栗の甘露煮

基本の「栗の甘露煮」のレシピ

材料

・栗(皮付き) 400g

※むき栗の場合は300g。冷凍むき栗を使う場合は、水から弱火で10分ほど茹でておき、手順[2]から始めてください

・グラニュー糖 150g

・水 200cc

(・クチナシの実 1粒)※

 

※クチナシの実は栗の黄色をより鮮やかに色付けするために使うもので、製菓材料店などで手に入ります。年末年始のおせち料理シーズンにはスーパーでも入手可能です!

色を付けなくても良い場合は、省いてもOK。

作り方

栗の皮をむく
1

栗は熱湯に浸けて鬼皮、渋皮を剥き、水に1時間程さらす(よりきれいな色に仕上げたい場合は一晩水に浸けておくと◎)。

 

※栗の剥き方はこちらの記事で詳しくご紹介しています♪

「栗の皮のむき方」をプロが伝授!簡単にむける便利グッズも紹介!

包丁の腹で押しつぶす
2

クチナシの実は包丁の腹で潰しておく。

鍋で煮込む
3

まずは栗の下茹でから。鍋に栗と[2]のクチナシの実を入れ、ひたひたになるまで水(分量外)を注ぎ火にかける。沸騰したら弱火で20分ほど煮て、栗が柔らかくなったら火を止めてそのまま一晩冷ます。

POINT

煮崩れさせないために、弱火でじっくり加熱しましょう。グツグツ煮立たせてしまうと栗が割れてしまうことがあるので、要注意!

グラニュー糖を入れた鍋に栗を投入
4

鍋にグラニュー糖150gと水200ccを合わせて火にかけ、グラニュー糖が溶けたら[3]の栗をそっと重ならないように入れて15分ほど煮詰める。火を止めて、さらに一晩寝かせたら完成!

 

記事の後半では栗の甘露煮とホットケーキミックスで簡単に作れるアレンジスイーツ「栗どら焼き」のレシピもご紹介するので、ぜひ作ってみてください♪

 

最長1ヶ月も!「栗の甘露煮」の保存方法

 

栗の甘露煮は冷蔵はもちろん、冷凍保存も可能です。すぐに食べきれない場合は冷凍しておくことでより長くおいしさをキープできますよ。

 

【冷蔵保存の場合】…保存期間の目安:2週間

煮沸消毒した瓶に入れて密封することで、普通に冷蔵庫に入れるよりも長持ちします。

蜜ごと瓶に入れて冷蔵庫で保存しましょう。

 

【冷凍保存の場合】…保存期間の目安:1ヶ月

栗を保存容器に

蜜ごとチャック付き保存袋に入れて空気を抜き、冷凍庫へ。解凍する時は冷蔵庫で自然解凍します。

 

余った甘露煮をアレンジ♪「栗どら焼き」のレシピ

甘露煮をアレンジ♪「栗どら焼き」のレシピ

ここからは、栗の甘露煮で作る「栗どら焼き」のレシピをご紹介します!
ホットケーキミックスを使って手軽に作れるので、休日のおやつにぴったり。甘露煮をたくさん作ったら、ぜひアレンジも楽しんでみてくださいね。

材料

※5個入り

・栗の甘露煮 5粒

・あんこ(市販) 100g ※粒あんorこしあんはお好みでOK。今回は粒あんを使用しました

・サラダ油 大さじ½

 

<生地の材料>

・ホットケーキミックス 100g

・卵 1個

・牛乳 50cc

・みりん 大さじ1

作り方

材料をボウルに入れ混ぜる
1

ボウルに<生地の材料>をすべて混ぜ合わせる。

フライパンに生地を流し込む
2

フライパンに油をひいてキッチンペーパーで馴染ませ中火で温めたら、一度火から離して濡れ布巾に5秒ほど置き温度を下げる。[1]の生地を1つあたり大さじ1と1/2(直径6cmほどになるように)ずつ垂らす。

フライパンで焼く
3

2分ほど弱火で焼いて表面がふつふつしてきたらひっくり返してさらに1分焼く。焼き上がった生地はフライパンから取り出して粗熱をとる。

POINT

ひっくり返したら木べらで軽く押さえるようにすると、焼き目がきれいに付きます

栗とあんこを生地にサンドする
4

生地にあんこと栗の甘露煮を乗せてサンドし、ラップをして10分ほど置いて完成!

POINT

ラップをして置くことで生地が落ち着いてしっとりしたどら焼きに仕上がります。

 

***

 

しっとりとした味わいと甘さが魅力の「栗の甘露煮」。手間がかかるイメージがありますが、工程はシンプルなので、お家でも作ることができますよ。

 

たくさん作って、ぜひアレンジスイーツも楽しんでみてくださいね。

 

ごはんさん

ごはんさん プロフィール

[PROFILE]

訪問調理師/子ども料理研究家。累計1,500件以上のお宅を訪問し、各家庭の味に寄り添った簡単で身体に優しい料理を提案している。著書『数カ月先まで予約でいっぱい! 訪問調理師ごはんさんのどんどんおかわりする子ども大好きレシピ78』『訪問調理師ごはんさんの野菜大好きレシピ』等。

(文/笹沼杏佳、写真/中村英史)