main_750_450

さば さば

人はどれくらい「サバを読む」?男女40人、実態調査!

サバ読み

突然ですが、あなたは“さばを読んだこと”、ありますか?

 

「さばを読む」とは、数字をごまかすことを意味する言葉。その昔、さばは傷みやすく数が多かったため急いで数えられ、実際の数と合わないことから、その“いい加減に数を数える行為”が「さばを読む」の語源になったと言われています。

※一説には、小魚を早口で数えることをいう魚市読み(いさばよみ)から転じたとする説も。

 

さば

 

年齢・体重・身長・年収… ああ、誰しも一つはかかえているだろうコンプレックス。

 

他人に知られたくないことや絶対に触れてほしくないことを人から突然突っ込まれたとき、思わず「さば読んじゃった!」という経験がある人も少なくないはず。人には言えないことだからこそ、みんながいつ、どんな時にさば読みをしているのか…気になりませんか?

 

そこで今回は、1月の「旬の食材」テーマである“さば”にかけて、人が普段どれくらいさばを読んでいるのかを徹底リサーチしました!調査対象は20〜30代の男女40人。アンケートで回答いただいたみなさんのさば読み事情、そしてついついさばを読んでしまった理由を大公開。

 

調査を進めるうち、一概にさばを読むことにマイナスイメージを持たれていないことも浮き彫りに。はたまた良好な人間関係づくりやセルフプロデュースなど、「さば読み」があなたを助けてくれるツールになる説までとびだしますよ~!

 

 

***

 

サバを読んだ経験アリ!の多さたるや…

さば読みアンケート

さばを読んだことがある…29

さばを読んだことはない…11

 

よ、予想以上の多さ!「さばを読んだことがありますか?」という質問には、なんと70%以上の人が「ある」と回答。まずは多くの人が数をごまかしているという事実が判明しました!

 

 

教えてみんな!何をごまかしてる?サバを読む理由は?

 

「ある」と答えた人の多さを知ってにわかに気になってくるのが、みんなが具体的にいつ&どんな時にさばを読んでいるのか。ネホリハホリ聞いてみれば、「わかる~!」と思わず共感、うなづきまくりのこんな意見が出てきましたよ。圧倒的に多かったのはやはり、年齢・身長・体重がらみのさば読み!

 

ageアイコン

①年齢のさば読み

●取引先の方に若造と思われないように、よく実年齢より上にさば読みます。

●(参加したイベントで)1人だけ平成生まれなのが恥ずかしくて、4歳くらい上ってことにしてやり過ごしました…。

●初対面で年上の人と話す時は、相手との距離をちょっとつめる意味で年齢を2つほど上げてさばを読んでいます。

●男女4人の合コンで。他のみんながたまたま同い年で妙に盛り上がっちゃったので、空気を読んで−2歳若く言ってしまった…(本当は年上)。

 

 

heightアイコン

②身長のさば読み

●背が高くなりたい一心で、2cmほどさばを読んでた時期がある。

●彼女に身長を聞かれた時。本当は167cmだけどカッコ悪いと思って「168cm」と1cmだけ見栄を張った。

●マッチングアプリのプロフィールで、身長&年齢ともにさばを読んでます…。

●自分より身長が低い男の人に「身長は?」と聞かれて。なんとなく気まずかったのでほんのちょっとだけ低めに言ったことがある。

●自分より身長が低い男性には、なんとなく気をつかって本当の身長より低く言ったり、ヒールの高い靴は履かないようにしている。

 

 

weightアイコン

③体重のさば読み

●好きな人に体重を聞かれた時(正直に言えなかった…)

●彼氏の体重が自分より軽いと知ったとき!−5キロくらいがっつりさば読んだ。

●女の子同士で体重の話になった時、ぽっちゃり体型を気にしている友人に気をつかって、「私も50キロ以上あるよ〜」と噓をついたことがある。本当はないんだけど…。

さば読み

年齢と体重あたり、「あるある!」と思った方多いんじゃないでしょうか?この他にも、「年収」「今まで付き合った人数」という回答も寄せられました。ん~!身に覚えがあるようなないような…。

 

ここで意外なのは、年齢のさば読みに関する声。実年齢より若く言うケースが多いと思いきや、逆に年上に見られたいという意見が多く見られたのが印象的でした。特に20代は、目上の人と接するときに「対等に接してほしい」「子供っぽく見られたくない」という気持ちが働くようです。ふむふむ、言われてみればうなづける心理。だんだん興味深くなってきましたね!

 

 

サバを読む行為、賛成or反対!

さば読み

賛成…28

反対…12

 

「噓はダメ!」という声が多いと思ってませんでしたか?でも結果的にさば読みに好意的な意見が多数。さば読み経験ありorなしのアンケート結果とほぼ同じ割合になりました。さて、ここからはさば読みに対する双方のアツい意見を大公開。さっそく見ていきましょう~!

 

 

【賛成派の声】

●空気読まなきゃいけないとか本音で話さなくてもいい相手には、何でも正直に言う必要ない。
●気にしている人にとってはデリケートな部分だと思うので、さば読み賛成です◎
●悪意のある「嘘」はよろしくないけど、笑って済ませられるようなものであればいいんじゃないですか?オフィシャルの場じゃなければ全然問題なし!
●身長や体重は、医学的な目的を除いたら正確に答えなくてもいいシーンはたくさんある。でも、年齢は記号に過ぎないものだし、さばを読む必要はまったくないと思ってます。(そう思いすぎて、ときどき自分の年齢を忘れる…)
●身長や体重は全然さば読みOKでしょ(年齢はバレた後が気まずそうでめっちゃ怖いけど)。
●多少の見栄は張らせて!

 

【反対派の声】

●小さい嘘を繰り返してるうちに、大きな嘘も簡単につける体質になりそうだから。
●さばを読むって些細なこと。でも、さばを読むことで大きな誤解が生まれる可能性もあるのでは…。
●罪悪感がすごい。
●嘘をついて自分をよく見せるくらいなら、コンプレックスを感じている部分を磨いたほうがいい!
●「人間、正直であるべき」と考えています。
●彼女が過去に付き合ってきた本当の交際人数を知ったとき、地味にショックが大きかったから。

 

双方の意見、聞けば聞くほどごもっとも。この他に、「さばを読むことでその場が丸く収まることもある」とか、「噓をついて周囲に疑われるほうが嫌だから」とか、さまざまな意見が出てきてだんだんクラクラしてきました(笑)。

 

 

「サバを読む=セルフプロデュース」という意見も!

さば読みの経験

賛成派・反対派からさまざまな声があがりましたが、なかには「少しでも自分をよく見せたいと思う“人間らしさ”に逆に好感が持てる」という大人な意見もありました。

 

さらには、「周囲に与える印象をポジティブな方向に変られるのであれば、前向きにさばを読んでいいと思う。正直なことはいいことだけれど、時には自分にとって不都合なこともあるのでは?さば読みは“セルフプロデュース”の手段。シーンによっては必要なことだと思ってます」という、目からウロコな意見も!

 

 

***

 

今回の調査で明らかになった、20〜30代男女のさば読み事情。

 

ほとんどの人がさば読み経験アリでしたが、そこには人間関係のため、異性にモテるため、セルフプロデュースのため…とさまざまな理由がありました。そして、「さばを読むことが必ずしもマイナス思考発の行為じゃない!」ということも判明。

 

さばを読むという言葉のイメージが、どこか変わったような気がしませんか?誰も傷つけない“さば読み”は、賢く生きるためのひとつの手段かもしれませんね!