よしかの「体のお悩みを"旬の食材"でサポート!」

旬の美人に会いに行く。GENKINGさんにデトックスについて聞いてきました!

GENKING
内田佳香
アマノ食堂の看板娘であり、アサヒグループ食品株式会社の商品開発を担当している食いしん坊女子。「美味しいものを探して食べることと、流行りものにはすぐに手をだしてしまうアマノ食堂のよしかです。“毎日を楽しみ、常にポジティブ!”をモットーに仕事も遊びも楽しんでます♪

こんにちは!アマノ食堂のよしかです。このコーナーでは、アマノフーズの商品企画を担当する私よしかの“旬”をテーマにした新商品開発の舞台裏をこっそりお見せしていきます♪

 

line03_rensai

 

トップの画像を見て驚かれた方も多いのではないでしょうか?

 

いろいろとありまして、今やTVや雑誌にひっぱりだこのGENKINGさんにお会いすることになったのです!まずは、なぜこんなツーショットが実現したか、ご説明させていただきますね♪

悩むよしか

前回の座談会でお話を聞いて、「冬に溜まった老廃物を排出し、春からの新生活を軽やかに過ごせるデットクスメニュー」が、春メニューのテーマに決まりました。さっそく使う野菜やメニューを検討しようと思ったものの、そもそも「デトックス」ってどういうこと?美容やダイエット関連の記事でよく目にする割に、調べてもよくわからない…。

 

誰か詳しい人に教えてもらいたいよー!もうダメだー!

yoshika_02_01_017

は〜(疲)。ちょっと休憩…と思ったその時、ふと目に入った1冊の本。

最近テレビや雑誌でよく見かけるけど、GENKINGさんって本当にきれいだな〜。美容や健康、スタイルキープとかどうやってるんだろう…。デトックスとかもやってるんだろうな〜何かアドバイスもらえないかな…⁉︎

 

そこで私、ダメもとで思い切ってオファーしてみたら…なんと直接ご本人にお会いできることになったのです!びっくり!

 

ということで、今回は今一番旬のタレントさんGENKINGさんにその美の秘訣やデトックス方法などを教えてもらった様子をレポートします♪

 

 

いざ、GENKINGさんと緊張の対面!

よしか

そして迎えた本番当日。とってもこの日が待ち遠しかったものの、いざ会えるとなると緊張…!タレントさんとお話をするなんて初めてで、ちゃんと質問できるかドキドキだし、緊張しすぎてあまり眠れてないし…と、そわそわしていたら、ついにGENKINGさん登場!

GENKING

きゃー!美しい…!そしてかっこいい!

GENKINGとよしか

まずは前回作った「よしかの台所 冬セット」を手に自己紹介。「これってフリーズドライ食品でしょ?食べたことあるよー!おいしいよねー」とGENKINGさん。フリーズドライ食品を知っていてくれたなんてうれしい!

GENKING

GENKINGさん(以下、G):今日は、相談があるんだっけ?

 

よしか(以下、よ):あ、そうです!今、春に発売する「デトックス」をテーマにした商品の開発をしてるんですが、よく聞く割に「デトックス」が正直あまりよく分からなくて…。GENKINGさんが実践しているデトックス方法やダイエット、美容法などがあったらぜひ教えてもらえないかと思いまして!

 

 

 

食べることもきれいになることもどっちも欲しい

GENKINGとよしか

よ:まず、普段の食生活で気をつけていることはありますか?

 

G:食べないダイエットとかジムとかいろいろと試してきたけど、一気に痩せる方法ってすぐリバウンドしちゃうんだよね。だから、朝と昼は食べたいものを食べて、夜は炭水化物を食べないようにしてるかな。あとヨガの世界だとゲップが満腹の合図らしくて、ゲップが出たら食事は終わりにするようにしてる。そんな感じで基本、腹8分目を意識していて、ロケ弁とかも白米は1/3しか食べないようにしてるかな。

 

よ:私は食べることが大好きなので、我慢するのが大変で…。

 

G:自分のきれいの目標がどこにあるか、なんじゃないかな。
「きれいになりたいけど食べたい」っていう女の子は多いけど、すごく高いレベルでの「きれい」を求めているならごはんを食べたい欲はなくなるはず。目標の高さって人それぞれだから。ただ、両方欲しい!っていう場合は、無理して我慢したり食生活を変えることはないと思う。どれが一番自分にとってハッピーかってことのほうが大事!

 

僕も食べることは好きだし、好きなものを食べたいんだよね。欲張りだから、食べることも、きれいになることもどっちも欲しい。だから、友だちと食事に行ったらシェアするのが好き。全部ひと口ずつつまみたいから(笑)。

 

あと、全部の食事を我慢するのは辛いから、1日1食だけストイックにするといいかもね。

GENKINGとよしか

よ:なるほど〜。ちなみに普段ご自宅ではどんなものを食べているんですか?

 

G:納豆が好きなんだよね〜。納豆とキムチを混ぜて豆腐にかける「納豆豆腐キムチ」はよく食べるかな。イソフラボンは美容効果があるし、食物繊維も摂れるし、栄養もあるからダイエットには欠かせない食品だと思う。あと、楽だしヘルシー。

 

あと、野菜ともずくは意識して食べてる!もずくってデトックス効果があるらしいんだよね。お酢が入っていて、脂肪溶解の効果もあるみたい。少し前にお正月太りが気になって、2日間くらいもずくを積極的に食べてたら効果あったかな。

 

よ:2日間で⁉︎ もずくダイエットか〜。勉強になります。

 

G:あ、そうそう、取り返しがつかなくなる前にダイエットを始めるのも大事。今回は「ちょっとやばいかな?」って気付いてすぐ始めたからすぐ戻ったけど、それが蓄積されちゃうともっと大変だったと思う。5kg痩せるのって大変だけど、2kg太って2kg戻すほうがラクだからね。

 

 

 

おすすめはファスティング

よ:その他におすすめのダイエットってありますか?

よしか

G:ファスティングとかプチ断食は、ダイエットはもちろんデトックスという点でもおすすめ。

僕がやったファスティングは、ごはんを食べないで酵素ドリンクを飲むというものなんだけど、まず前日はおかゆだけにして、当日は酵素ドリンクだけ。そして、その翌日はおかゆから徐々に通常の食事に戻していくのね。それこそ僕はフリーズドライのおかゆを使っていたりする。もちろんこれは自己流だから、体調に合わせて方法は選んだほうがいいけど。

GENKINGとよしか

よ:そうなんですね~。ファスティングをやった前と後で、どんな変化があるんですか?

 

G:腸内に溜まっていた宿便が出るから便の色は違うし(笑)、何よりも胃が休まるから朝の目覚めが全然変わる!体は軽くなるし、不思議と食欲も物欲もなくなるんだよね。小学生ぶりくらいのすっきりした目覚めは本当に格別!体験するとね、クセになるよ。僕は体調に合わせつつ、無理のない範囲で月に1度くらいはやってるかな。

 

よ:ファスティング、やってみようかな…!体型キープ以外に気になる悩みってありますか?

 

G:不規則な生活をしているから肌荒れは気になりますね。自分でどうにもならないとき、皮膚科に駆け込んだらよくなったこともあるのね。困った時に自分だけでどうにかしよう!って思わないで、専門家に聞くもの大切。

 

 

 

水素とケールが気になる!

よ:GENKINGさんが最近注目している食べ物があったら知りたいです!

 

G:水素サプリは毎日飲んでる。水も水素水にしました。水素いいよ〜疲れにくくなるし、肌もきれいになる。お酒飲んだ日も寝る前に飲むと、むくみも二日酔いもなくなるよ。それこそインナービューティーというか、中からきれいになりたいので食事や飲み物は大事だよなって。
美容にいい食べ物については、お仕事で会うメイクさんやモデルの友だちともよく情報交換してる。

 

野菜だと…今はケールが気になってる。強い味の野菜が好きなんだよね~。野菜はサラダで食べることが多いんだけど…あ!そうそう、サラダのドレッシングって上にかけてる?ドレッシングが1番太るから、お刺身のお醤油みたいな感じでつけて食べるほうがいいよ。

GENKINGとよしか

よ:えー!それはすぐ真似しよう。

ちなみに今回、春野菜を使ったメニューを考えているんです…。

 

G:春野菜といえば、キャベツとか?

 

よ:そうです!あと、そら豆も気になってて…。

 

G:あ、そら豆もおいしいよね。食物繊維も豊富だし、デトックスやダイエットにも効果があるんじゃない?

そら豆いいよね~。焼いておつまみとして食べたりね!納豆もそうだけど、お豆はよく食べるかな。豆色っていうか…ああいう淡い色合いの食べ物は体によさそうだなって。

 

よ:キャベツとそら豆だったらどんなメニューを作りますか?

 

G:キャベツなら、丸ごとコンソメで煮たスープとかおいしそう。そら豆と豆腐のハンバーグなんかもヘルシーでよさそうだよね!

 

よ:おいしそう〜!がんばってメニュー考えます!

 

G:そら豆の話してたら、そら豆食べたくなってきちゃった〜(笑)。

 

 

 

好きな人に会うことが一番のデトックス

 

よ:ここまで体のデトックスについて教えてもらいましたが、気持ちとか、メンタル面のデトックスもあると思うんです。

 

G:やっぱり気持ちは大事だよね~。気持ちをいい状態に保つことができれば、ホルモンバランスが整って肌荒れもよくなるし、美容にも効果があるし、気の流れだってよくなる。それが結果的にデトックスになるんだと思うよ。

 

メンタル面のデトックスに一番なのは、やっぱり大好きな人に会うことじゃない?友達や家族ももちろん大切ではあるけど、それだけじゃ満たされない。好きな人に会って感じるハッピーな気分やドキドキ感ってそれとはまったく別物。好きな人に会うとなると、「かわいい」って言われたいから、美意識がどんどん高くなるし、さらに磨かれていくんだよね。

 

よ:好きな人か~。

GENKING

G:ときめくことがないマンネリな毎日はおブスのはじまり!好きな人に会ってキュンキュンしたり、ときめくことがあると、それこそ内側からきれいになると思う。どんなにおいしいものを食べて、どんなにいい化粧品を使っても、自分がハッピーじゃないときれいにはなれないよね。

 

よ:私の場合、肌荒れやダイエットのことで「ヤバイな〜どうしようかな〜」と思っていても、すぐ行動に移せなかったりするんですけど、常に美意識を高く持つ秘訣は何かありますか?

 

G:それはもう、好きな人に会うこと!会ったときに「この子、肌カサカサだ~」って思われたら、デートも楽しくなくなっちゃうし…。全部「好きな人にかわいく思われたい」っていうことのため。

 

ネイルにしろ、ムダ毛や下着にしろ、見えないところまできちんとケアすることも忘れずに。そういう見えないケアで女子力はすごく上がるから。いつ何があるかわからないから、外見や、外から見えない体の中までいつでもきれいでいたいよね。

 

よ:なるほど〜勉強になります。

 

G:僕の場合、恋人がいない時も「あ、この人いいな♥」ってときめく人は常にいるかも。あ、もちろん恋人は特別だけどね(笑)。そういう人が日常にいるといいよ~。付き合うとか付き合わないに関わらず「あの人かっこいい!」っていうときめきって大事。

 

僕の場合、毎日毎日「今日はいい出会いがあるかも!」「友達との食事にかっこいい人が来るかも♪」って期待しているんだよね(笑)。そういう些細なときめきを重ねていくだけでも、「最近、女度が上がったよね」とか言われるようになるから不思議。褒め言葉ってどんどん気持ちを上げてくれるから、さらにかわいくなるモチベーションが上がっていく。そうなると人生も楽しくなる!

GENKINGとよしか

よ:すごい~!そのポジティブさが美しさを作っているんですね。

 

G:そうだね〜。どんな食べ物、ダイエット、高価な化粧品よりも“LOVE”の効果は絶大。それが好きな人なのか好きな仕事なのかはそれぞれだけど。“LOVE”のための努力が人をきれいにするし、他のハッピーな出来事にもつながっていくし、もうハッピーづくし!

 

あと、僕は年齢もあんま気にしてなくて、歳相応のきれいさってあると思ってる。20代にはかわいさがあって、30代はちょっと大人びてきて、40代には大人の美しさ、50代には貫禄が出てくるじゃない?歳を重ねているのにかわいさだけを追い求めるのはちょっと違うかなって。そのときどきの年齢を楽しめたらいいよね。

よしか

よ:素敵~。がんばろうと思います!

 

G:あ、それと、きれいをつくる秘訣として「妄想」もいいかもね。

 

よ:妄想ですか?

 

G:そう。僕よく妄想するんだけど、想像できることって必ず現実化すると思っていて。「自分はきれいになれる!」と、きれいになった自分を想像できる子は必ずきれいになれるし、逆に想像できない子はその子自身がそれをハッピーと思えてないってこと。

 

よ:想像か…。なるほど!やってみよう。

 

G:あと、自分がハッピーかどうかは、まわりにハッピーな人が多いかどうかでわかるよ。周りが悪口とかひがみばかり言う子ばかりなら、自分も同じ風に見られていると思うし、悪いことを引き寄せちゃう!逆にハッピーな友だちといると、その子のハッピーが自分に影響して、ハッピーが連鎖していくんだよね。新しく出会った人が魅力的だったらそれも、全部自分が引き寄せてる。だから、合言葉は「ハッピッピー」で!

GENKINGとよしか

よ:はい!

 

最後にちゃっかり「よしかの台所 冬セット」を食べてもらいました!

GENKINGとよしか

「これ本当においしい〜!」と、うれしいお言葉をいただいたうえ…

GENKINGとよしか

さらに、サインまで!

 

「春商品」もおいしいものを作らなくては!と、気合が入ります。

 

 

お野菜はGENKINGさんも私も大好きなそら豆を使いたいな!あと、やっぱり春キャベツも!デトックスやダイエットは気になるけど食べることが大好き!そんな人たちが食べてハッピーな気持ちになるものを作りたいな〜。お野菜がたくさん入っていて…(妄)。

 

想像できることは実現するって言ってたし、想像、膨らませていこうっと。

 

 

美容法はもちろん、GENKINGさんのポジティブなお話を聞いたら元気が出てきた!よーし、がんばるぞー!

 

さて、次回は「デトックス」を叶えるメニュー作りをお伝えします♪ それではまたアマノ食堂でお会いしましょう。