よしかの「体のお悩みを"旬の食材"でサポート!」

冬の大敵「冷え」に効く、女子に嬉しいメニューを考えてみた!

内田佳香
アマノ食堂の看板娘であり、アサヒグループ食品株式会社の商品開発を担当している食いしん坊女子。「美味しいものを探して食べることと、流行りものにはすぐに手をだしてしまうアマノ食堂のよしかです。“毎日を楽しみ、常にポジティブ!”をモットーに仕事も遊びも楽しんでます♪

こんにちは!アマノ食堂のよしかです。

このコーナーでは、アマノフーズの商品企画を担当する私よしかの“旬”をテーマにした新商品開発の舞台裏をこっそりお見せしていきます♪ 今回から早速第一弾メニューが動き出しますよ!

 

まだちょっと早いけど…第一弾のテーマは「冬」

暑い夏がやってきましたね。そうめんに冷やし中華、BBQ、花火大会で食べる屋台の焼きそばなんかも美味しい季節ですよね〜! という前フリはさておき、「よしかの台所」新メニュープロジェクトでは、そんなワクワクの夏を華麗にスルーして冬のメニューを考えています。

 

なぜ冬かって?メニューを考えて商品化するのはとっても時間がかかるのです。今から夏のメニューを考えていたら間に合わないんだもん…。でも季節のお悩みって一時的じゃなくて毎年訪れるもの。だからいざ冬になって困る前に今から備えておかなきゃね。

 

冬のお悩みといえば、一番は何といっても “冷え”!むくみや体調不良の原因にもなるし、ダイエットの大敵でもありますよね。だから、そんな冷えに悩む方の体をぽかぽかに温めてくれるメニューを作りたいと思います。

 

温かいといえばスープ? でも、それだけじゃ何か物足りない…

温かい+冬食材=スープがいいかな、と思ったけれど…。それだけだとちょっと物足りないと思いませんか? 私は正直、全然足りません。もっとお腹いっぱい食べたい!

となればやっぱり欲しいのが“ご飯もの”。炊き込みご飯? 丼もの? いえいえ、野菜のうま味をギュッと凝縮して味わえて体が温まるのは何と言っても「リゾット」。一説では米(Riso)+最高(ottimo)を合わせた造語から名前が由来していると言われている「リゾット」(本当かどうかはわかりません)。もうね、その名にふさわしい最高の冬野菜リゾット作っちゃおうじゃない!そんなわけで、「スープ」「リゾット」というキーワードをもとにいくつかメニューを考案してみました。

 

でも、みんなはどんな味が好きなんだろう?

どうしよう、悩む。

案は色々思い浮かぶのに、なかなか1つに決められない。

というわけで…

 

「20〜30代女子が食べたい冬メニュー」をガチで調査してみたよ!

体にいいことはもちろんだけど、美味しいこと、食べたいと思うことが大前提。なので、私と同じように冷えに悩む女性たちに「冬に食べたい料理」をアンケート調査することにしました。色んな人に協力してもらった結果、総勢50名の声を集めることができました!

yoshika07_2_03

yoshika07_2_02

(どーん!ほんと集計しんどかったんだよ…)

 

アンケートを集計した結果、人気が高かったのはコチラ!

①しょうが風味の大根と貝柱の和風リゾット

…貝柱のうま味にしょうががアクセントになった、だし仕立ての和風リゾット。しょうがでぽっかぽかに♡

 

②さといもと小えびの雑穀リゾット

…さといもとエビのうま味がチーズのコクにマッチしたクリームリゾット。雑穀でヘルシーさもクリア!

 

③冬野菜の参鶏湯

…大根、白菜、カリフラワー、さといもの入った鶏のうま味が染み出たスープ。野菜たくさん食べられるよ!

 

④しょうが風味の和風オニオンスープ

…しょうがが少しアクセントになった、うま味たっぷりのオニオンスープ。オニオンスープ…大好き…!

 

スープ&リゾットともに上位2つが僅差だったから、本当は1つに絞りたかったんだけど、どちらも候補として残しちゃいました。最終的にはどちらかに絞らなきゃいけないんだけど、作ってみてから考えることにしよう。皆さんはどれを食べてみたいですか? みんなの意見も聞いてみたいな。

 

さて、この中で冬の旬といえば、しょうが・大根・白菜・さといも(さといもは品種によって秋が旬だったりもします)。しょうがは体を温めてくれるし、大根&白菜は冬になると寒さで甘みがグンと増すのだとか。また大根と白菜は、豆腐とセットで“養生三宝”と言われている精進料理に欠かせない食材でもあります。風邪の予防に役立ったり、体調を整えてくれたりと嬉しい効果がたくさんあるんですよ♪

 

line03

よしか

最後にちょこっと豆知識を。皆さんは熱性・温性・平性・涼性・寒性という言葉を聞いたことがありますか?自然界のすべての食材には温冷作用があって、このどれかに分類されると言われています。トマトやきゅうりなどの夏野菜は体をクールダウンしてくれて、根菜などの冬野菜は体を温めてくれる…自然の食材ってよくできていますよね。

 

ここでポイントなのが、実は大根は“涼性”、白菜は“平性”に分類されるということ。

yoshika07_2_04

「え〜!それじゃ冷えの改善にならないじゃん…」と思ったそこのあなた。安心してください!そのまま食べると体が冷えやすいと言われていますが、温めることで大根は“平性”に、白菜は“温性”に近づくそう。そう、大事なのは「食べ方」なんです。

 

line03

さて、次回は早速実際に調理してみたいと思います♪ それではまたアマノ食堂でお会いしましょう。